板チョコレート」タグアーカイブ

ゴディバ;ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル

近所のスーパーマーケットで、ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル(GODIVA SALTED CARAMEL – Milk Chocolate With Caramelised Toffee Pieces & A Hint of Salt -)を買いました。

パッケージは紙製の封筒型で、水色をベースにミルクチョコレートと塩キャラメルのエンボス加工されたイラストが入ったデザインで、金字で書かれた GODIVA のロゴが輝いています。洗練されたパッケージデザインは、さすがゴディバです。

パッケージは裏面の開き口から簡単に展開できました。チョコレートはブランドロゴ入りのアルミ箔に包まれていました。

内側のプリントも充実しています。

アルミ箔を開くと、2×6のブロックにブランドロゴが入ったミルクチョコレートが現れます。

香り豊かで甘いミルクチョコレート。噛むと、細かなキャラメルの粒がサクサクと響いて、口いっぱいに香ばしいキャラメルの香りが広がります。余韻にはミネラル感が漂い、いつまでも甘い香りに満たされます。疲れを癒やす甘さがたまりません。
お値段は702円
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:しょっぱあまい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、全粉乳、ココアバター、ソルティッドキャラメル(砂糖、異性化液糖、バター、食塩、生クリーム)、カカオマス、バターオイル/乳化剤、重曹、香料、(一部に乳製品、大豆を含む)
内容量:90g
原産国:トルコ
輸入者:ゴディバジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

フランク・ケストナー;タブレット・ロレーヌ

フランク・ケストナー(Franck Kestener)は2003年に当時最年少の27歳でMOFを取得し「ロレーヌの若き天才」と注目されました。その後、ドイツと国境を接する地元サルグミン村に広大なアトリエ兼ショップを構え、現在では地元の他、パリとドイツのザールブリュッケンに店舗を構えています。近年ではボンボンショコラだけでなくカラフルなタブレットも注目の的。多くの日本人ファンがパリのお店に集まるほどの人気者です。

サロン・デュ・ショコラ東京2020でタブレット・ロレーヌ(TABLETTE LORRAINE)を買いました。パッケージはオレンジ色を基調に立湧にも似たモロッコモザイク文様が入っています。中央に透明な覗き窓のついたスリーブ型。覗き窓からオレンジ色のタブレットがよく見えます。中身がわかりやすい上にスタイリッシュなデザインです。

箱の中には、ブロックに放射状の模様が刻まれた正方形のタブレットが入っています。

タブレットは黄色からオレンジ色のグラデーションの上にチョコレート色のスパッタリングが入る、大変凝った彩色が施されています。

商品説明によると「ジラールさんという生産者から直接買っているというミラベル。その果汁をジュレにしてヘールナッツのプラリネと2層に。プラリネにはライズパフの食感をプラス。ブラン&ノワールでコーティングしています」とのこと。
ミラベルは西洋スモモとも呼ばれる黄色い果実で、熟すとオレンジ色に色づきます。杏にも似ています。やさしい酸味が特徴で、フランス北東部ロレーヌ地方の特産品なんだとか。

断面からもわかるとおり、このタブレットは中が二層になっていまて、ヘーゼルナッツのプラリネとミラベルのジュレが入っています。今まで食べたフランク・ケストナーのタブレットはタブレット バナーヌタブレット ミルティーユもガナッシュベースでしたので、タブレットのセンターにプラリネが入るのは初めてです。
ブロックの一欠片を口に含みます。ライスパフの軽やかな歯ごたえを伴ってチョコレートの香りが広がります。続いてヘーゼルナッツのまろやかな甘みが鼻に抜け、口腔内にはミラベルの優しい香りが広がります。余韻にチョコレートとミラベルの柔らかな香りが続き、いつまでもおいしい。
お値段は1,836円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:とても美しいタブレットです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:タブレット・ロレーヌ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:ヘーゼルナッツ、砂糖、ミルクチョコレート(砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス、乳清)、ミラベル、ホワイトチョコレート(ココアバター、砂糖、全粉乳)、ブラックチョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター)、グルコースシロップ、ライスパフ(トウモロコシ粉、小麦粉、米粉、砂糖、麦芽エキス、食塩)、転化糖、ココアバター、食塩、バニラビーンズ、ヒマワリ油、ゲル化剤(ペクチン:リンゴ由来)、酸味料、乳化剤(大豆由来)、香料、野菜色素、果実色素、β-カロチン色素
内容量:1枚
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

キートス;トリニダード・トバゴ 2種

キートス(kiitos)は鹿児島県鹿屋市に工房を構え、カカオ豆からチョコレートができるまでの全行程、選別・焙煎・粉砕・調温・生計・包装を管理・製造するるビーントゥバーチョコレート(bean to bar chocolate)のブランドです。桜島がモチーフのチョコレートは、厳選したカカオ豆ときび砂糖だけを使い、ザクザクとした食感のクランチと、口溶け滑らかなスムースの2タイプを作っています。

バレンタインデーシーズンに渋谷パルコ1Fの COMINGSOON で開催された催事『Next Cho(co)llective ( ネクスト チョコレクティブ ) 』で Kiitos のトリニダードトバゴの農園別の2種を買いました。

Next Cho(co)llective – Kiitos

購入した二種はどちらもトリニダードトバゴ産で、農園が異なります。左の黄色い方がオルティノーラ農園で、赤いのがジーンバンク 農園。Kiitos は同一のカカオで口溶けの異なるチョコレートを作るのが特徴ですが、今回購入したものはどちらもスムースタイプです。

パッケージは黄色と赤の色違いで、くの字型が重なってできたストライプに、いびつな太陽のようにも、はたまたスカラベのようにも見えるポップなデザイン。商品は山型に包まれ、ブランドロゴと食品表示が書かれたシールで止められています。

キートス;トリニダード・トバゴ 2種
キートス;トリニダード・トバゴ 2種

中には、三角のブロックで区切られた山型のチョコレートバーが入っています。

トリニダード・トバゴ産「オルティノーラ農園」(スムース)は黄色の包み紙。
商品説明によると「独特のアッシュ系の風味に発酵したようなミルキーな香りがあります。あとから糖蜜の香りを楽しめます」とのこと。

キートス;トリニダード・トバゴ オルティノーラ農園
キートス;トリニダード・トバゴ オルティノーラ農園

スムースタイプは24時間コンチングして、滑らかな口溶けにしたもの。
渋めな味です。生姜や新鮮なタバコの葉を思わせる香りが先に立ち、次いで蜂蜜のような甘い香りがナッツのまろやかさをまとって感じられます。余韻が極めて長いのも特徴です。
トリニダード・トバゴ産のビーントゥバーは癖が強めな印象がありますが、こちらは風味が穏やかで食べやすかった。ちなみに、こういうのはパンに塗って食べると一番おいしかったりします。
お値段は864円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:桜島の形をしたアッシュ系のチョコレート
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:TRINIDAD AND TOBAGO ORINOLA (Type : Smooth)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖
内容量:40g
製造者:Kiitos(NPO法人)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

トリニダード・トバゴ産「ジーンバンク 農園」(スムース)は赤い包み紙。
商品説明によると「ほんのりフルーティな酸味。 鼻から抜けるミントのようなさわやかなハーブも楽しめます」とのこと。

キートス;トリニダード・トバゴ ジーンバンク 農園
キートス;トリニダード・トバゴ ジーンバンク 農園

スムースタイプは24時間コンチングして、滑らかな口溶けにしたもの。
カシューナッツのようなまろやかさを伴って、穏やかな酸味が広がりました。まだ若いバナナの印象。後味に青いハーブの香りが残ります。
味の傾向としては、こういうのペルー産のカカオに多いような。遺伝的に近いものなのかもしれません。
お値段は864円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:酸味が穏やか
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:TRINIDAD AND TOBAGO GENR BANK (Type : Smooth)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖
内容量:40g
製造者:Kiitos(NPO法人)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

キートス;ペルー 2種

キートス(kiitos)は鹿児島県鹿屋市に工房を構え、カカオ豆からチョコレートができるまでの全行程、選別・焙煎・粉砕・調温・生計・包装を管理・製造するるビーントゥバーチョコレート(bean to bar chocolate)のブランドです。桜島がモチーフのチョコレートは、厳選したカカオ豆ときび砂糖だけを使い、ザクザクとした食感のクランチと、口溶け滑らかなスムースの2タイプを作っています。

Kiitosの母体は特定非営利活動法人Lanka で、おもに農園芸作業を通じて障がい者の就労支援をしている団体で、以前は久遠チョコレート事業にも参加していました。
ショップは、ユクサおおすみ海の学校という、元は鹿屋市立菅原小学校であった校舎が活用されて出来た体験型宿泊施設内に構えています。

冬期だったためクリックポスト便(188円)を利用しました。3枚まで同一梱包で受け取ることができます。赤いリーフレットにはブランドとビーントゥバーの説明がイラストで書かれていました。

ペルーのクランチとスムースです。パッケージは青空に木々が立ち並ぶ絵が描かれていました。明るい色合いが素敵です。製品は山型に包まれ、ブランドロゴと食品表示が書かれたシールで止められています。

中には、三角のブロックで区切られた山型のチョコレートバーが入っています。商品説明によると「ペルーワヌコ産チョコレート。 シトラスの爽やかな酸味と、フルーツ感をも感じさせる華やかな香りが特徴です。またワインのように寝かせることで味の変化を楽しめます」とのこと。

スムースタイプは24時間コンチングして、滑らかな口溶けにしたもの。
三角の欠片を口に含むと体温で滑らかに溶けて、グレープフルーツを思わせる白い酸味が広がります。苦味はとても穏やか。シナモンのようなスパイス感もありつつ、酸味苦味のバランスが取れていて上品な味わい。ひとかけらずつ大切に食べたい。
お値段は864円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:華やかな香りが素敵
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:PERU (Type : Smooth)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖
内容量:40g
製造者:Kiitos(NPO法人)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

クランチタイプは1時間のコンチングで、ザクザクとした食感。明るい香り。グレープフルーツやマスカットを思わせる透き通った酸味にきび砂糖の甘みが広がります。穏やかな苦味が心地よく、とても食べやすいチョコレートなので、ビーントゥバー初心者にもオススメです。余韻がすこぶる長いので、ずっと幸せな気分に浸れます。
お値段は864円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:初心者にもおすすめ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:PERU (Type : Crunch)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖
内容量:40g
製造者:Kiitos(NPO法人)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ