粒チョコレート」タグアーカイブ

トゥルビヨン バイ ヤン・ブリス;ペピート ドゥ フリュイ マンゴパッション

トゥルビヨン バイ ヤン・ブリス(TOURBILLON BY YANN BRYS)は、サロン・デュ・ショコラ東京に今年初出店です。ブランド名はシェフ考案の新技法に由来します。
トゥールビヨンとは「渦巻き」のことで、ろくろを使って渦巻を作るアイディアは今や誰もが知る製菓技法となりました。ブリス氏はパリのダロワイヨや有名ホテルを経て独立。2011年にMOFを取得し、2018年5月にフランスのパリ郊外にブティックをオープンしました。

サロン・デュ・ショコラ東京2020でペピート ドゥ フリュイ マンゴパッションを買いました。 パッケージは透明の筒型容器なので、中身がわかりやすい。ブランドのラベルがおしゃれで、シンプルなパッケージなだけに引き立ちます。

トゥルビヨン バイ ヤン・ブリス;ペピート ドゥ フリュイ マンゴパッション
トゥルビヨン バイ ヤン・ブリス;ペピート ドゥ フリュイ マンゴパッション

開けるまでもなくわかりますが、ころころとしたチョコボールが入っています。商品説明によると「どちらにします? 美食感ボール。 パッションマンゴーのパートドフリュイをジャンドゥージャで包んでコーティングしてシロップがけしたもの」とのこと。気持ち日本語が乱れているけれど、大丈夫かしら?

トゥルビヨン バイ ヤン・ブリス;ペピート ドゥ フリュイ マンゴパッション
トゥルビヨン バイ ヤン・ブリス;ペピート ドゥ フリュイ マンゴパッション

口に含むんだ瞬間ふわっと甘さが広がりました。とても柔らかい口当たり。ほとんど噛むことなく口の中で溶けていきます。パートドフリュイとジャンドゥヤの一体感。これは感動する。見た目の素朴さに惑わされてはいけない。シンプルなだけに印象に残る味でした。
お値段は2,376円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:世界一おいしいチョコボール
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ペピート ドゥ フリュイ マンゴパッション
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:ブラックチョコレート(カカオ豆、砂糖、ココアバター)、ジャンデュージャ(砂糖、ヘーゼルナッツ、カカオ豆、全粉乳)、砂糖、マンゴー、パッションフルーツ、グルコースシロップ、ゆず果汁、マルトデキストリン、ゲル化剤(ペクチン:リンゴ由来)、酸味料、乳化剤(大豆由来)、香料、ウコン色素、(原材料の一部に小麦を含む)
内容量:1箱
原産国名:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

デメル;ショコラセレクション その2

オーストリアのデメル(DEMEL)は、1786年ハプスブルク家ゆかりの地で創業しました。オーストリア皇帝として長きにわたりヨーロッパに君臨したハプスブルク家の紋章をブランドマークに掲げています。古くから皇帝や王侯貴族の舌を喜ばせてきたデメル。今では世界中の人から愛される老舗洋菓子ブランドです。

上野マルイ店のバレンタインデー特設会場でショコラセレクション(Chocolate Selection)を買いました。
商品説明によると「ウィーン工房ゆかりのアーティストによるデメル珠玉のパッケージを限定復刻。ウィーンの歴史を偲ばせる美しいチョコレートセレクション」とのことで、中には大きくて華やかなボンボンショコラが7種類入っています。

デメル;ショコラセレクション
デメル;ショコラセレクション

前回に引き続き、今回は右の列の3個です。

キャラメルショコラーデ(ラズベリー)はピンク色で花模様が入ったビターチョコレート。商品説明によるとラズベリーのキャラメルと香ばしいサブレ生地を、スウィートチョコでコーティングしたとのこと。

ビターチョコレートでできた程々に固めのシェル。センターは二層になっていて、ラズベリーの香りが入った柔らかいキャラメルとサクサクした食感のサブレで満たされています。ラズベリーの甘酸っぱい香りがキャラメルのまろやかさとサブレの軽ろやかさに包まれて広がります。深入りのコーヒーと相性がよさそう。大きいので満足感があります。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:甘い香りが詰まっています

キャラメルショコラーデ(プレーン)はデメルのブランドマークが入ったビターチョコレート。商品説明によるとキャラメルと香ばしいサブレ生地を、スウィートチョコでコーティングしたとのこと。

ビターチョコレートでできた程々に固めのシェル。センターは二層になっていて、甘いミルクの香りが詰まったキャラメルとサクサクした食感のサブレで満たされています。キャラメルのミルクの香りでチョコレートの苦味が引き立ち、これが最もチョコレートの風味をよく伝えてくれます。一口では収まりきらない程の大きさです。口一杯に美味しさを満たして、甘美な世界に浸り切りましょう。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:甘ーい

キャラメルショコラーデ(ライチ)は緑色で模様が入ったビターチョコレート。商品説明によるとライチのキャラメルと香ばしいサブレ生地を、スウィートチョコでコーティングしたとのこと。

ビターチョコレートでできた程々に固めのシェル。センターは二層になっていて、ライチの香りが入った柔らかいキャラメルとサクサクした食感のサブレで満たされています。
キャラメルにライチって意外な取り合わせ。チョコレートを使ったお菓子で緑色というとピスタチオかライムあたりのものが多いので、口にした時に一瞬戸惑いました。緑か。んー、緑なのかなあと混乱しましたが、この色を見ていると次第にマスカットみたいな香りに思えてきたので、食べ終わる頃には色に十分に影響を受けていました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ライムではなくライチです

お値段は2,700円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:日本人好みの仕上がりです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラセレクション(国産)
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳)(国内製造、ベルギー製造)、ヘーゼルナッツプラリネマッセ(ヘーゼルナッツ、砂糖)、砂糖、乳等を主要原料とする食品、水あめ、小麦粉、バター、ラズベリージャム(水あめ、ラズベリー、砂糖)、アーモンド、カシスジャム(砂糖、カシス、水あめ、ぶどう濃縮果汁)、ココアバター、ラズベリーピューレ、オリゴ糖、洋酒、ライチピューレ(ライチ、砂糖)、マシュマロ(ぶどう糖、果糖液糖、砂糖、ぶどう糖、澱粉、ゼラチン)、ハチミツ、ピスタチオ、転化糖、ライチ濃縮果汁、液卵、ラズベリー濃縮果汁、りんご濃縮果汁、白ぶどう濃縮果汁、卵黄(卵を含む)、植物油脂、澱粉、食塩、脱脂粉乳、レモン濃縮果汁/乳化剤(大豆由来)、糊料(増粘多糖類:りんご由来、加工デンプン)、着色料(二酸化チタン、黄4、赤3、青1、アントシアニン、黄5、銀箔、ウコン)、酸味料、香料
内容量:7粒
加工所:オークマ(株)
販売者:デメル・ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〈デメル〉アンナトルテ
価格:2700円(税込、送料別) (2020/2/10時点)


デメル;ショコラセレクション その1

オーストリアのデメル(DEMEL)は、1786年ハプスブルク家ゆかりの地で創業しました。オーストリア皇帝として長きにわたりヨーロッパに君臨したハプスブルク家の紋章をブランドマークに掲げています。古くから皇帝や王侯貴族の舌を喜ばせてきたデメル。今では世界中の人から愛される老舗洋菓子ブランドで、ザッハトルテ、アンナトルテ、スミレの砂糖菓子等が特に広く知られています。
日本では、デメルと同じくらい古い歴史を持つ上野風月堂がデメル・ジャパンを出資運営しており、1988年からデメルとライセンス契約を結び、製造・販売を手掛けています。

上野マルイ店のバレンタインデー特設会場でショコラセレクション(Chocolate Selection)を買いました。いつもデメルのショーケースには見惚れることが多いのですが、これは格別の輝きでした。

デメル;ショコラセレクション
デメル;ショコラセレクション

斬新で目を引くカラーリングと寂寞感のある絵、そして何よりも、この縁飾りは見逃せません。

デメル;ショコラセレクション
デメル;ショコラセレクション

公式サイトの説明に「ウィーン工房ゆかりのアーティストによるデメル珠玉のパッケージを限定復刻。ウィーンの歴史を偲ばせる美しいチョコレートセレクション」と書かれていました。

ウィーン工房とは、あのクリムトが率いたウィーン分離派のメンバーが設立した組合で、日常生活の隅々に至るまで芸術作品で満たすことを目指して設立されました。後のアール・デコや20世紀の工芸に多大な影響を与え、現代のラグジュアリー・モードの基礎を作りました。

荒野に佇む半身が鳥の生物が描かれています。ギリシア神話のハーピーであれば顔から胸までが人間の女の姿で描かれるところを、腰まで人の形にしているので、もしかするとインド神話のキンナリーがモチーフなのかもしれません。ウィーン分離派は日本美術を筆頭にアジアの芸術の要素を大いに取り込んでいましたから。

中には大きくて華やかなボンボンショコラが7種類入っています。チョコレートの表面を保護するためのワックスペーパーに商品説明が書かれています。金字で印刷された小さなブランドカードつき。

デメル;ショコラセレクション
デメル;ショコラセレクション

こんなの、世が世なら相当高貴なる人への贈り物です。グラシン紙のカップまでもがブランドロゴ入りの特注品でした。なんて細やか!

量が多いので二つの記事に分けて紹介します。今回は左の列の4個です。

カベルネスウィートはデメルのロゴが入ったハート型のビターチョコレート。商品説明によるとカベルネ(葡萄)ソース入りスウィートチョコレートとのこと。

表面のビターチョコレートはナッツ香のある極々平凡なもの。今となっては無骨にも感じられる程に固いシェルで覆われています。中にはブドウの香りが詰まったジェル状のソース。後味に軽く洋酒の香りが漂います。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:懐かしい味がしました

クリスピーナッツプラリネ(スウィート)は、一筋の曲線が入り銀粉が散らされた正方形のボンボンショコラ。商品説明によると、ピスタチオ、アーモンド、マシュマロを加えたプラリネ風味のガナッシュをスウィートチョコでコーティングしてあるそうです。

こちらは薄めのコーティングで現代風。中にはアーモンドの香りがするガナッシュにスライスしたナッツやマシュマロが入っていて、様々な食感が楽しめます。落ち着いた味で甘さは控えめでした。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:コーヒーの酸味と合いそう

クリスピーナッツプラリネ(ミルク)は、二筋のラインが入り銀粉が散らされた正方形のボンボンショコラ。商品説明によると、ピスタチオ、アーモンド、マシュマロを加えたプラリネ風味のガナッシュをミルクチョコでコーティングしてあるそうです。

こちらも薄めのコーティング。中には上記のものと同じくアーモンドの香りがするガナッシュにスライスしたナッツやマシュマロが入っています。ミルクチョコレートのコーティングで香りが華やかになりました。ナッツの香りが余韻に広がります。個人的にはマシュマロが余計。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ビターよりこちらの方が好みでした

ハートチョコレートはデメルのロゴ入りのミルクチョコレート。商品説明によるとヒンビアー(木苺)ソース入りミルクチョコレートとのこと。

カベルネスウィートと同じく厚めのシェルで覆われています。中にはラズベリーの香りが詰まったジェル状のソース。ミルクの華やかな香りにベリーの酸味がよく合ってます。余韻に洋酒の香り。甘い気分に浸れました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ミルクの香りが良いみたい

それにしても、すばらしいボックスでした。
デメルほど歴史を遡るのが面白いパティスリーはそうないので、これからも長く続いてほしいと願っています。

お値段は2,700円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:日本人好みの仕上がりです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラセレクション(国産)
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳)(国内製造、ベルギー製造)、ヘーゼルナッツプラリネマッセ(ヘーゼルナッツ、砂糖)、砂糖、乳等を主要原料とする食品、水あめ、小麦粉、バター、ラズベリージャム(水あめ、ラズベリー、砂糖)、アーモンド、カシスジャム(砂糖、カシス、水あめ、ぶどう濃縮果汁)、ココアバター、ラズベリーピューレ、オリゴ糖、洋酒、ライチピューレ(ライチ、砂糖)、マシュマロ(ぶどう糖、果糖液糖、砂糖、ぶどう糖、澱粉、ゼラチン)、ハチミツ、ピスタチオ、転化糖、ライチ濃縮果汁、液卵、ラズベリー濃縮果汁、りんご濃縮果汁、白ぶどう濃縮果汁、卵黄(卵を含む)、植物油脂、澱粉、食塩、脱脂粉乳、レモン濃縮果汁/乳化剤(大豆由来)、糊料(増粘多糖類:りんご由来、加工デンプン)、着色料(二酸化チタン、黄4、赤3、青1、アントシアニン、黄5、銀箔、ウコン)、酸味料、香料
内容量:7粒
加工所:オークマ(株)
販売者:デメル・ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

フランスの メゾンデュショコラ (La Maison du Chocolat) は世界中にその名を馳せるチョコレートブランド。創始者ローベル・ランクス(Robert Linxe)氏は、1981年にC.C.C.設立の旗振り役となり、1995年サロン・デュ・ショコラのメンターとしてサロン創設者のシルヴィー・ドゥースとフランソワ・ジャンテを支えるなど、現代のチョコレート文化の発展に深く寄与した人物です。
ブランドは、ランクス氏の哲学と技術を引き継ぎ、2012年からはマスターシェフとしてニコラ・クロワゾー(Nicolas Cloiseau)氏が率いています。日本へは 1998年に東京・表参道に日本一号店をオープンさせ、現在銀座、六本木、新宿等に6店舗を構えています。
厳選された81ブランドが属するフランスのラグジュアリーブランド協会であるコミテ・コルベールに登録された最初のチョコレートブランドでもあります。

日本橋髙島屋のアムール・デュ・ショコラでパリ ジュテーム 4粒入を買いました。「パリのカフェテラス」をテーマにした4種類のショコラだそうです。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

中には4粒のボンボンショコラが入っています。
商品説明によると「 バレンタイン限定パリ ジュテーム 4粒入。秘密めいていたり、どこか型破りだったり、パリの街中のさまざまなカフェテラスでの喜びにあふれた光景を表した4つの限定レシピ。シェフ・パティシエ・ショコラティエ、ニコラ・クロワゾーがチョコレートを通して、パリのカフェテラスで繰り広げられる世界を描き出します。バレンタインの新しい4種のレシピで表現されるのは、時にシックで、また活気に満ちて、甘美で、それでいて気取らず自由気ままな、ささやかなひとときやすばらしい瞬間」とのこと。
商品の詳細が書かれたリーフレットもついています。素晴らしいアートワークが贅沢な使われ方をしていて度肝を抜かれました。その辺のショコラティエならメインビジュアルに使いそうなものをここで使いますか。格の違いを見せつけてきます。こういうのパリ仕草っていうの?

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

オペラ シック(OPÉRA CHIC)は赤いラインが引かれたボンボンショコラ。商品説明によると「ーシックなオペラー つつましやかでエレガントな味わいのプレーンダークガナッシュ」とのこと。ベネズエラ産カカオ75%を使用しています。ボンボンの裏まで見て。凝っているから。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

センターはプレーンなビターチョコレートのガナッシュです。チョコレートのフローラルな香りがまろやかな生クリームと合わさってさらに豊かな香りとなって広がります。官能的な口当たり。さすが一流のメゾンとしか言いようがありません。全ての人の心を蕩けさせて魅了します。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ただただ心が揺さぶられる

リュクサンブール エクスキ(LUXENBOUGE EXQUIS)は白いラインが引かれたボンボンショコラ。商品説明によると「ー甘美なリュクサンブールー ベルガモットティーと生ライム、ニワトコの花、ピンクグレープフルーツの風味のダークガナッシュ」とのこと。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

なんて輝かしく清らかな香りでしょう。初夏の木陰で心地よい風に吹かれたような気分になりました。フレッシュな酸味に白い花やマスカットを連想させる香りが体を軽くさせてくれます。後味に広がるチョコレートのすっきりとした苦味がとても美味しく感じられました。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:格の違いを見せつけられます

ペティヨン モンマルトル(PÉTILLANT MONTMARTRE)はミルクチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「ー活気に満ちたモンマルトルー ノンアルコールスパークリングワインの爽やかさ、赤桃のフルーティーさが際立つダークガナッシュ」とのこと。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

コーティングのミルクチョコレートの間から桃の白い果汁がほとばしるよう。スパーリングワインのみずみずしさも手伝って、香りの濃度が桁違いに感じられました。桃っておいしいなと、夏を待ちわびてしまいます。ナッツ香のあるミルクチョコレートが余韻を優しくしてくれました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:見た目によらずジューシーです

デザンヴォルト サンジェルマン(DÉSINVOLTE SAINT GERMAIN)はハート型のボンボンショコラ。商品説明によると「ー自由気ままなサンジェルマンーハワイ産のコナコーヒーとバニラの風味が香る、アーモンド&ヘーゼルナッツの食感が心地よいミルクプラリネ 」とのこと。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

コナコーヒーの軽やかな香りをナッツのまろやかな甘みが支え、それをさらにミルクチョコレートの香りが包みます。このアソートの中で唯一のプラリネ。奥歯に当たる細やかな粒感がそれはそれは心地よいのでした。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ハート型でさえも上品

お値段は2,106円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:どこまでも美しい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:パリ ジュテーム 4粒入り
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、アーモンド、生クリーム、グルコースシロップ、バター、ぶどう、ヘーゼルナッツ、コーヒー、もも、大麦種子パウダー、濃縮ピーチジュース、ライムジュース、小麦粉、バニラビーンズ、転化糖、脱脂粉乳、紅茶、大麦麦芽エキス、食塩/香料、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、着色料(アナトー、アカビートジュース)
内容量:25g
原産国:フランス
輸入者:ラ・メゾン・デュ・ショコラ・ジャポン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ