粒チョコレート」タグアーカイブ

ダリケー;カカオが薫る生チョコレート2021(12粒木箱入)

ダリK(Dari K)は京都の三条に本店を構えるショコラトリー。「スラウェシ島から、カカオを通じて世界を変える」という想いとともに京都からチョコレートの魅力を世界に発信しています。Dari Kのブランド名の意味は、スラウェシ島が「K 」のカタチに似ていることから「Kの島の国から」という意味があるそうです。

阪急阪神百貨店による Zoom を使ったオンラインセミナーに参加しました。
講師はDari K 現地法人駐在員の足立こころ氏とスラウェシ島のカカオ農園にいるヘルウィン・ハルタワン(Herwin Hartawan)氏によるオンライン開催です。先日地震が起きたばかりで電波が不安定な中での中継でした。

セミナーに先駆けて、カカオが薫る生チョコレート2021(12粒木箱入)が届きました。印籠型の木箱にはブランドロゴが焼印されています。木材もインドネシア産のものだそうです。こだわりが細部に行き届いています。

手触りのよい木箱を開くと、商品説明が書かれたリーフレット、密封された皮付き角型の爪楊枝、そして 4 種類の生チョコレートが12粒、整然と並んでいます。

生チョコレートは、左からダーク、ミルク、トロピカルカカオ、シトラスカカオです。
商品説明によると「カカオの栽培からインドネシアの契約農家をと共に手掛けるダリケーでは、カカオの発酵時に南国のフルーツを混ぜ込む『フルーツ発酵』製法を考案」「『フルーツ発酵』によって実現した、奥深きカカオの世界をお楽しみください」とのこと。
セミナーでは食べ比べしやすいように、ダーク、トロピカルカカオ、シトラスカカオ、その後にミルクの順番がよいと説明がありました。

一番左の列にあるのが、ダークです。商品説明によると「世界的に広く行われている、バナナの葉を利用した自社発酵カカオ豆のみを使用。カカオが持つナッティーな風味が特徴」とのこと。

滑らかな口当たりが魅力の生チョコレートです。口に含むと燻製香が鼻をくすぐり穏やかな苦味が口いっぱいに広がります。カカオ感十分で、ナッツの甘い油脂の香り、シナモンのようなスパイス感もおいしい。余韻にもひたすら長く燻製香が残ります。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:余韻もおいしい

ミルクです。商品説明によると「Dari K 初のミルクチョコとなるカカオ分50%のダークミルクチョコのみを使用。ミルクのまろやかで優しい甘みが特徴」とのこと。

ミルクのフローラルな香りが優美に広がります。上質なカカオが味に奥行きを作ります。力強い味だからこそ、ミルクの香りが消えてからもスモーキーな香りが続きます。この香りは癖になりそう。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:渋味が肝

トロピカルカカオです。商品説明によると「パッションフルーツとともに発酵したカカオ豆のみを使用。後に残る南国らしいフルーティーさが秀悦」とのこと。

食べたとき、思ったよりもパッションフルーツの香りがなくて、肩透かしにあったような気分になりました。というのも、あまりにも自然で。最高級マダガスカル産カカオ使用と言われたら普通に信じそう。発酵の管理でこれだけ味が変わることに今更ながら驚きました。最初にダークを食べていなかったらわからないかもしれない。余韻にダークと共通する燻製香、スパイス感が辛うじてインドネシア産であることに気づかせてくれます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:発酵ってすごい

シトラスカカオです。商品説明によると「オレンジとライムとともに発酵したカカオ豆のみを使用。柑橘系の酸味がチョコの常識を覆す、爽やかな味わい」とのこと。

ミルクチョコレートパウダーがまぶされていますが、中はダークチョコレートのガナッシュです。口に含むとシトラスの香りと甘酸っぱさが広がりました。なんてわかりやすい。原材料に柑橘は含まれていないのに、爽やかな清涼感があって新鮮でした。発酵で、こんなにも香りを吸着するとは驚きです。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:アレルギーとかどうなんでしょうね?

お値段は3,300円
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:発酵の奥深さを感じました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:カカオが薫る生チョコレート2021(12粒木箱入)
種類別名称:チョコレート
原材料:生クリーム(国内製造)、カカオマス、砂糖、チョコレート(カカオマス、砂糖、全粉乳、ココアバター)、ココアパウダー/乳化剤、(一部に乳成分、大豆を含む)
内容量:12粒
加工者:Dari K(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ピエール・エルメ・パリ;アソリュティマン ド ショコラ 8個入り Saint Valentin 2021

ピエール・エルメ(Pierre Hermé)氏は 21世紀のパティスリー界を先導する第一人者。多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛される存在です。1998年に初めての自身のブランドを東京赤坂のホテルニューオータニに出店し、2001年にパリ、その後ロンドン、モナコ、ドーハ、香港等各国に事業を展開しています。ルレ・デセールの副会長であり、クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーの会長です。

阪急阪神百貨店による Zoom を使った有料オンラインセミナーに参加しました。
講師は PH Paris Japon エグゼクティブ シェフ パティシエのリシャール・ルデュ氏で、ピエール・エルメ氏の右腕として日本出店当時からピエール・エルメ・パリ(Pierre Hermé PARIS)のアジア事業を任されています。

リシャール・ルデュ氏は、青山の事務所で過去のコラボレーション製品に囲まれてのセミナーでした。

セミナーに先駆けて、試食用のチョコレートが届きました。アソリュティマン ド ショコラ 8個入り Saint Valentin 2021 です。去年に引き続きフロランス・バンベルジェ(Florence Bamberger)氏によるポップなデザインのパッケージです。

商品説明によると「ショコラはピエール・エルメの大好きな素材のひとつ。パティスリー界のピカソと称される彼のショコラには、独特の輝き、まろやかさ、芳香があります。口の中でソフトにとろける上質なショコラに、新作「アカジュー」が登場。カラフルなバレンタイン限定パッケージでお届けいたします」とのこと。

アンタンス(intense)は、たくさんのブランドロゴがプリントされた細めのボンボンショコラです。商品説明によると「ガナッシュショコラノワール、ショコラノワールコーティング」とのこと。

コーティングは薄く、センターはビターチョコレートのシンプルなガナッシュ。カカオ香漂う上質な苦味がまろやかに広がります。まさにチョコレートらしいチョコレート。余韻まで爽やかに広がるピュアなカカオの香りを楽しめます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:ピュアなカカオの香り

ウーヴル トワ(Ouvre-toi)は正方形をしたミルクチョコレートのボンボンショコラ。「アリババと40人の盗賊」に登場する呪文 Sesame,ouvre-toi! (開けゴマ)に由来します。商品説明によると「ゴマ入りプラリネ、ゴマ入りヌガティーヌ、ショコラオレコーティング」とのこと。

噛み砕くと、カリカリとしたナッツの食感と共に、ホールで入ったゴマが奥歯にミシミシと音を立てて香ります。ナッツの油脂の滑らかさに加えて、ゴマの香ばしさとミルクチョコレートの厚みのある豊かな味わい。ナッツの透き通るおいしさが楽しめます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:ゴマの香ばしさが鼻をくすぐる

ドルツェッツァ(Dulcezza)は水滴が描かれた細長いボンボンショコラです。商品説明によると「コルシカ島マキのハチミツ入りガナッシュ、ショコラノワールコーティング」とのこと。

上質なビターチョコレートのすっきりとした苦味の中から蜂蜜の濃厚な甘みが喉に浸透し、フローラルな香りが鼻をくすぐります。それほど癖のない蜂蜜を使っています。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:どこまでも上品

ショコラ オ マカロン アンフィニマン プラリネ ピスターシュ(Chocolat au Macaron Infiniment Praliné Pistache)は真ん中に緑色のマカロンがあしらわれたユニークなボンボンショコラ。商品説明によると「ピスタチオのプラリネ、ローストピスタチオ、マジパン、マカロン、ショコラノワールコーティング」とのこと。

センターは二層になっており、ピスタチオのマジパンの上にローストピスタチオのプラリネです。軽く噛むとビターチョコレートの中からピスタチオとアーモンドの清涼感が広がります。食べるに従って様々な香りと食感が飛び出してくるのが面白い。余韻にまで杏仁の香りが広がります。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:びっくり箱のような面白さ

イスパハン(Ispahan)は正方形の形をした大きなボンボンショコラで、ブランドロゴが大きくプリントされています。商品説明によると「ローズとライチ風味のパートドフリュイ、フランボワーズ風味ガナッシュショコラノワール、ショコラノワールコーティング」とのこと。

センターは二層になっており、極めて薄いローズとライチのゼリーの上にフランボワーズの香りが詰まったガナッシュがあります。口に入れると、上質なビターチョコレートのすっきりとした苦味の中からローズの優美な香りとライチの清涼感が広がり、続いてフランボワーズの鮮やかな酸味が花開き、脳裏にパッケージのアクセントカラーである華やかなピンクが広がりました。口溶けのなめらかさもあって、まさに香りを食べている感じ。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:鮮やかな香りに包まれます

アンフィニマン ヴァニーユ(Infiniment vanille)は正方形で、カカオパウダーで大理石模様があしらわれたビターチョコレートのボンボンショコラです。商品説明によると「バニラ風味ガナッシュショコラノワール、ショコラノワールコーティング」とのこと。

センターはバニラの香りが詰まったガナッシュです。ボンボンショコラを口に運び数回噛むと一気にバニラの見事な芳香に包まれます。上質なビターチョコレートの苦味に強調されて、フローラルでミルキーなバニラがポンポンポンと香りを広げます。その鮮烈なこと。いつまでも鼻をくすぐるのが楽しくて仕方ありません。バニラってすごいなあと、今更ながらに感動しました。まさに「どこまでも限りなく」と形容詞がつくアンフィニマンシリーズです。溶けるにしたがってバニラビーンズの食感があるのに気が付きました。余韻にはすっきりとしたカカオ香が続きます。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:最高のバニラ

アンフィニマン ショコラ オ レ(Infiniment Chocolat au Lait)はリズム感のある斜線が入った細長いボンボンショコラ。商品説明によると「カラメリゼしたガナッシュショコラオレ、ショコラオレコーティング」とのこと。意味は「とても」ショコラオレ。

コーティングもセンターのガナッシュもミルクチョコレート。とても優しい口当たり優美で温かいミルクのチョコレートの香りがなめらかに広がり、次いでキャラメル香に満たされます。この味を嫌いな人はいませんよね。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:心満たされる香り

アカジュー(Acajou)は今年の新作。やや大きめのミルクチョコレートのボンボンショコラで、表面にミルクチョコレートで軽めのグラデーションが入っています。商品説明によると「ココナッツのプラリネ、パッションフルーツのパートドフリュイ、ショコラオレコーティング」とのこと。

センターは二層になっていて、ココナッツのプラリネの上にパッションフルーツのゼリーが乗っています。ミルクチョコレートのコーティングはやや厚め。口に入れて軽く噛むとプラリネのキャラメル香に続いて明るい酸味、ココナッツの繊維がシャキシャキと奥歯に響いてシルキーな清涼感を広げます。余韻にいつまでも続く、ミルキーな香りがおいしい。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ミルクチョコレートがますますおいしい

お値段は4,400円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:材料の良さをしみじみ感じました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アソリュティマン ド ショコラ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、カカオマス、乳等を主要原料とする食品、ココアバター、アーモンド、全粉乳、クリームパウダー、グルコースシロップ、ラズベリーピューレ(ラズベリー、砂糖)、ごま、ピスタチオ、ピスタチオペースト、はちみつ、ライチピューレ(ライチ、砂糖)、ココナッツ、バター、あんずピューレ、パッションフルーツピューレ、脱脂粉乳、ホエイ、転化糖シロップ、バニラビーンズ、卵白、牛乳、レモン果汁、植物油脂、ココアパウダー、食塩、黒胡椒、じゃがいも澱粉/乳化剤、着色料(カロテン、赤102、二酸化チタン、黄4、青1、紅花濃縮物、青2)、酸化防止剤(V.C.)、ゲル化剤(ペクチン)、香料、酸味料、安定剤(カラギーナン)、増粘剤(ペクチン)、保存料(二酸化イオウ)、(一部に卵・乳成分・大豆・オレンジ・ごま・アーモンドを含む)
内容量:8 個
原産国:フランス
販売者:ペーアッシュ パリ ジャポン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ 広告

ローエンシュタイン;クグロフショコラーデ

ローエンシュタイン(LAUENSTEIN)はドイツを代表するチョコレートブランドで、ドイツのバイエルン郊外にある山城ローエンシュタイン城のふもとに工場を構えています。クリスマスのお菓子として知られるクグロフ型のチョコレートがよく知られています。

サロン・デュ・ショコラの通販でクグロフショコラーデを買いました。ワインレッドのショッパー付きで、パッケージは蓋身式紙箱で、クリーム色を基調にして蓋の中心に金でブランドロゴが描かれています。茶色の細めのリボンで飾られていました。

中には 9 種類の色とりどりなボンボンショコラが入っています。どれもユニークな形で、見ているだけで楽しい。商品説明が書かれたイラストつきのリーフレットも入っています。商品説明によると「家族の集まる特別な日に食べられる、ドイツの伝統的な焼き菓子『クグロフ』と可愛らしい『ハート』をモチーフにした華やかなショコラ」とのこと。

こちらは、オレンジ風味ミルクショコラにオレンジピールです。

中に詰め物はなく、クグロフの形まるごとがオレンジ風味のミルクチョコレートです。ミルクチョコレートのなめらかな口溶けとオレンジの清涼感が心地よいボンボンショコラです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:滑らかな口溶けがおいしい

こちらは、バタークリームガナッシュ入りダークショコラです。

ハート型をした型抜きのビターチョコレートのコーティングの中には、洋酒の香るビターチョコレートのガナッシュが入っています。口溶けがなめらか。古典的な苦味をしっかりと味わえるビターチョコレートに、ブランデーの温かい香りが広がります。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:ビターです

こちらは、クランブルをトッピングしたアーモンドプラリネです。

型抜きの厚めなビターチョコレートのコーティングの中に、滑らかなアーモンドのプラリネが入っています。口溶けは実に滑らかで、ビターチョコレートの苦味とアーモンドの芳しさがよく調和します。サクサクとしたクランブルが優しい甘みを加えます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:アーモンドの心地よさ

こちらは、ミルクガナッシュにカカオニブをトッピングしています。

ハート型をした型抜きミルクチョコレートの中にはビターガナッシュが入っています。甘く滑らかな口溶けが楽しめ、硬質なカカオニブの食感がよいアクセントとなって、口の中をさっぱりとさせてくれます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:

こちらは、クリスプ入りホワイトショコラにストロベリー顆粒をトッピングしたものです。

中に詰め物はなく、クグロフの形まるごとがホワイトチョコレートです。クリスプ入りでサクサクとした歯ごたえが楽しめます。ホワイトチョコレートの甘いミルキーな香りが口いっぱいに広がります。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ぜひコーヒーと

こちらは、アーモンドプラリネにキャラメリゼしたアーモンドをトッピングしたものです。

ハート型をした型抜きミルクチョコレートの中にはアーモンドプラリネが入っています。滑らかな口溶けとナッツの芳しさが魅力のボンボンショコラ。ホールのアーモンドがよいアクセントになっていて、口をさっぱりとしてくれます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ナッツの香りに満たされます

こちらは、アーモンドプラリネ入りダークショコラです。

型抜きの厚めなビターチョコレートのコーティングの中に、滑らかなアーモンドのプラリネが入っています。口溶けは実に滑らかで、ビターチョコレートの苦味とアーモンドの芳しさがよく調和します。余韻は軽めで、さっぱりとしています。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:甘さ控えめ

こちらは、オレンジ風味のキャラメル入りミルクショコラです。

ハート型をした型抜きのミルクチョコレートのコーティングの中には、オレンジ風味のキャラメルソースが入っています。滑らかな口溶けで、甘いキャラメルが口いっぱいに広がり、オレンジの清涼感が余韻にまで長く続きます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:オレンジの香りの爽やかさ

こちらは、ヘーゼルナッツプラリネにチョコチップのトッピングです。

型抜きの厚めなビターチョコレートのコーティングの中に、滑らかなヘーゼルナッツのプラリネが入っています。口溶けは実に滑らかで、しっかりとしたビターチョコレートの苦味とナッツの渋みが楽しめます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:どこか懐かしいビターな香り

お値段は1,944円
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:コーヒーとどうぞ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:クグロフショコラーデ 9コ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、ホイップクリーム、アーモンドペースト、バターオイル、脱脂粉乳、ヘーゼルナッツペースト、バター、グルコースシロップ、アーモンド、洋酒、カカオニブ、小麦粉、オレンジピール、いちご顆粒、ヘーゼルナッツ、植物油脂、異性化液糖、バニラビーンズ、果糖、乳糖、乳たんぱく、大麦麦芽エキス、食塩、マルトデキストリン/ソルビット、乳化剤、香料、光沢剤、着色料(金、アカビートジュース、ウコン、果実色素)、香辛料抽出物、加工デンプン、膨張剤、糊料(アルギン酸Na)、酸味料、酸化防止剤(V.E.)、(一部に小麦・乳成分・アーモンド・オレンジ・大豆を含む)
内容量:9個
原産国:ドイツ
輸入者:ジェイインターナショナル(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ 広告

ドゥバイヨル;アムール エ クレアシオン ショコラテ 6P

M.O.F.ショコラティエの重鎮マルク・ドゥバイヨル(Marc Debailleul)氏が1983年に創設したドゥバイヨル(DEBALLEUL)は、ベルギーの観光地グランプラスにブティックを構えるベルギー屈指のメゾンです。現在は創始者の意思を引き継ぎ、シェフショコラティエのロイック・ブランダン(Loïc Blandin)氏が洗練されたショコラを生み出しています。
日本では1994年に片岡物産が輸入総代理店となって、東京に三店舗を構えています。

三越伊勢丹の通販でアムール エ クレアシオン ショコラテ 6P(Amour & Créations Chocolatés)を買いました。細めの黒いリボンで飾られていました。ショッパーの持ち手と揃って、おしゃれな佇まいです。
ピンクとグリーンを基調にした円形のパッケージには、両手を広げ媚薬のチョコレートを手にした貴婦人を中心に、食器とチョコレートを伴って植物装飾されたイメージが描かれています。側面には泡立て器を手にしたパティシエが同じように意匠化されています(信じられないことに、柄合わせしてありました)。

箱を開けると、中に4種類6個のボンボンショコラ、そして、わかりやすく美しい商品説明が書かれたリーフレットが入っていました。このブランドの隅々まで行き届いた丁寧な物作りには、毎度のことながら感心させられます。
商品説明によると「18世紀ヨーロッパを舞台に”愛を届ける魅惑のショコラ(媚薬)”を創作する物語を表現した2021年バレンタイン限定コレクション。優しい甘さのコーヒー風味のプラリネと濃厚なビターチョコレートガナッシュが大人な味わいの「リネット」や、ナッツの香ばしさとキャラメルが絶妙なマリアージュの「レア」など、様々なフレーバー限定ショコラ4種を詰合せ」とのこと。

このカップケーキのような形をしたボンボンショコラはセンターが2層構造になっています。土台になっているのはミルクチョコレートの型抜きチョコレートで、メインとなる詰め物が入ります。その上に一回り小さなドーム型のガナッシュが乗せられています。そして、さらにトッピング。土台、ドーム、トッピングの3要素の組み合わせによって、今後いくらでもバリエーションが生まれるわけですね。ベルギー系プラリーヌとフランス系ガナッシュのそれぞれが持つ利点を兼ね備え、表現力にも食味にも運搬性にも優れた進化型ボンボンショコラと言えそうです。

アイシャ(Isha)にはチアシードがトッピングされています。

センターはパッションフルーツとマンゴーのキャラメルで、ミルクチョコレートのガナッシュが乗っています。甘くまろやかなミルクチョコレートの香りの中からパッションフルーツとマンゴーの華やかでフルーティーな酸味とキャラメルの芳しく温かみのある香りが広がります。黄色い輝きに身を委ねている間にもチアシードのプチプチとした噛みごたえが続きます。咀嚼が続くからか余韻は意外にさっぱりとしています。これなら、何個でも食べられそう。
断面を出そうかと思いましたが、上手に切れなくて諦めました。ワイヤースライサーを使わないと無理かも。これ以上ないくらいきれいなリーフレットがあるから必要ありませんね。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:意外に後味すっきり

フリアンデ(Friande)には黄緑色のゴマがトッピングされています。

センターはレモンとバジル風味のキャラメルで、ビターチョコレートコーティングのプラリネビスキュイが乗っています。トッピングのゴマはターメリックで色づけされています。ミルクチョコレートのまろやかさの中からレモンとバジルによる青くフローラルな酸味を伴ってキャラメルが広がり、シャクシャクとした繊維質を感じさせながら清涼感のある甘みが続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ゴマの色がきれい

レア(Léa)にはヘーゼルナッツがトッピングされています。

センターはヘーゼルナッツプラリネで、ビターチョコレートコーティングの塩バターキャラメルが乗っています。
ミルクチョコレートのまろやかさ、ヘーゼルナッツの芳しさ、それに続いて、ねっとりとした食感を伴ってキャラメルが甘く香ります。シャキシャキとしたナッツの噛みごたえと、塩の結晶がランダムにミネラル感を放つのがよいアクセントになって、次々に変わりゆく香りと食感が楽しめます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ミネラル感がおいしい

リネット(Linette)にはフラックスシードがトッピングされています。

センターはコーヒープラリネで、ビターチョコレートガナッシュが乗っています。ミルクチョコレートのまろやかさに続いてコーヒーの優美な香りとチョコレートの上品な苦味、プラリネのキャラメル香と清涼感が広がります。これはトッピングの亜麻仁がけっこうな存在感を出していて、余韻に間際、シャクシャクと繊細質な食感を伴いながら、甘い油の香りが滲み出すのでした。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:コーヒーの香りがおいしい

お値段は2,592円
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:今年も大満足のアソートでした
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アムール エ クレアシオン ショコラテ 6P
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:[レア] チョコレート、ヘーゼルナッツプラリネ(ヘーゼルナッツ、砂糖)、乳等を主要原料とする食品、ヘーゼルナッツ、砂糖、ココアバター、グルコースシロップ、バター、食塩/乳化剤、香料、安定剤(カラギーナン)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)[アイシャ] チョコレート、乳等を主要原料とする食品、砂糖、パッションフルーツピューレ、グルコースシロップ、バター、マンゴーピューレ、ぶどう糖、転化糖、ココアバター、チアシード、脱脂粉乳、食塩/甘味料(ソルビトール)、乳化剤、香料、安定剤(カラギーナン)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)[リネット] チョコレート、アーモンドプラリネ(アーモンド、砂糖)、乳等を主要原料とする食品、ビスケット、ぶどう糖、ココアバター、コーヒーペースト、砂糖、転化糖、バター、亜麻仁/甘味料(ソルビトール)、乳化剤、香料、膨張剤、安定剤(カラギーナン)、(一部に小麦・乳成分・アーモンド・大豆を含む)[フリアンデ] チョコレート、砂糖、乳等を主要原料とする食品、ヘーゼルナッツプラリネ(ヘーゼルナッツ、砂糖)、グルコースシロップ、バター、レモン果汁、ココアバター、小麦粉、バジル、粉糖、アーモンドパウダー(アーモンド、砂糖)、卵、レモン果皮、ヘーゼルナッツ、食塩、ごま/乳化剤、香料、安定剤(カラギーナン)、着色料(カロテン、ウコン)、(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・ごま・大豆を含む)
内容量:6個
原産国名:ベルギー
販売者:片岡物産(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ