粒チョコレート」タグアーカイブ

ドゥバイヨル;アムール エ クレアシオン ショコラテ 6P

M.O.F.ショコラティエの重鎮マルク・ドゥバイヨル(Marc Debailleul)氏が1983年に創設したドゥバイヨル(DEBALLEUL)は、ベルギーの観光地グランプラスにブティックを構えるベルギー屈指のメゾンです。現在は創始者の意思を引き継ぎ、シェフショコラティエのロイック・ブランダン(Loïc Blandin)氏が洗練されたショコラを生み出しています。
日本では1994年に片岡物産が輸入総代理店となって、東京に三店舗を構えています。

三越伊勢丹の通販でアムール エ クレアシオン ショコラテ 6P(Amour & Créations Chocolatés)を買いました。細めの黒いリボンで飾られていました。ショッパーの持ち手と揃って、おしゃれな佇まいです。
ピンクとグリーンを基調にした円形のパッケージには、両手を広げ媚薬のチョコレートを手にした貴婦人を中心に、食器とチョコレートを伴って植物装飾されたイメージが描かれています。側面には泡立て器を手にしたパティシエが同じように意匠化されています(信じられないことに、柄合わせしてありました)。

箱を開けると、中に4種類6個のボンボンショコラ、そして、わかりやすく美しい商品説明が書かれたリーフレットが入っていました。このブランドの隅々まで行き届いた丁寧な物作りには、毎度のことながら感心させられます。
商品説明によると「18世紀ヨーロッパを舞台に”愛を届ける魅惑のショコラ(媚薬)”を創作する物語を表現した2021年バレンタイン限定コレクション。優しい甘さのコーヒー風味のプラリネと濃厚なビターチョコレートガナッシュが大人な味わいの「リネット」や、ナッツの香ばしさとキャラメルが絶妙なマリアージュの「レア」など、様々なフレーバー限定ショコラ4種を詰合せ」とのこと。

このカップケーキのような形をしたボンボンショコラはセンターが2層構造になっています。土台になっているのはミルクチョコレートの型抜きチョコレートで、メインとなる詰め物が入ります。その上に一回り小さなドーム型のガナッシュが乗せられています。そして、さらにトッピング。土台、ドーム、トッピングの3要素の組み合わせによって、今後いくらでもバリエーションが生まれるわけですね。ベルギー系プラリーヌとフランス系ガナッシュのそれぞれが持つ利点を兼ね備え、表現力にも食味にも運搬性にも優れた進化型ボンボンショコラと言えそうです。

アイシャ(Isha)にはチアシードがトッピングされています。

センターはパッションフルーツとマンゴーのキャラメルで、ミルクチョコレートのガナッシュが乗っています。甘くまろやかなミルクチョコレートの香りの中からパッションフルーツとマンゴーの華やかでフルーティーな酸味とキャラメルの芳しく温かみのある香りが広がります。黄色い輝きに身を委ねている間にもチアシードのプチプチとした噛みごたえが続きます。咀嚼が続くからか余韻は意外にさっぱりとしています。これなら、何個でも食べられそう。
断面を出そうかと思いましたが、上手に切れなくて諦めました。ワイヤースライサーを使わないと無理かも。これ以上ないくらいきれいなリーフレットがあるから必要ありませんね。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:意外に後味すっきり

フリアンデ(Friande)には黄緑色のゴマがトッピングされています。

センターはレモンとバジル風味のキャラメルで、ビターチョコレートコーティングのプラリネビスキュイが乗っています。トッピングのゴマはターメリックで色づけされています。ミルクチョコレートのまろやかさの中からレモンとバジルによる青くフローラルな酸味を伴ってキャラメルが広がり、シャクシャクとした繊維質を感じさせながら清涼感のある甘みが続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ゴマの色がきれい

レア(Léa)にはヘーゼルナッツがトッピングされています。

センターはヘーゼルナッツプラリネで、ビターチョコレートコーティングの塩バターキャラメルが乗っています。
ミルクチョコレートのまろやかさ、ヘーゼルナッツの芳しさ、それに続いて、ねっとりとした食感を伴ってキャラメルが甘く香ります。シャキシャキとしたナッツの噛みごたえと、塩の結晶がランダムにミネラル感を放つのがよいアクセントになって、次々に変わりゆく香りと食感が楽しめます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ミネラル感がおいしい

リネット(Linette)にはフラックスシードがトッピングされています。

センターはコーヒープラリネで、ビターチョコレートガナッシュが乗っています。ミルクチョコレートのまろやかさに続いてコーヒーの優美な香りとチョコレートの上品な苦味、プラリネのキャラメル香と清涼感が広がります。これはトッピングの亜麻仁がけっこうな存在感を出していて、余韻に間際、シャクシャクと繊細質な食感を伴いながら、甘い油の香りが滲み出すのでした。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:コーヒーの香りがおいしい

お値段は2,592円
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:今年も大満足のアソートでした
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アムール エ クレアシオン ショコラテ 6P
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:[レア] チョコレート、ヘーゼルナッツプラリネ(ヘーゼルナッツ、砂糖)、乳等を主要原料とする食品、ヘーゼルナッツ、砂糖、ココアバター、グルコースシロップ、バター、食塩/乳化剤、香料、安定剤(カラギーナン)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)[アイシャ] チョコレート、乳等を主要原料とする食品、砂糖、パッションフルーツピューレ、グルコースシロップ、バター、マンゴーピューレ、ぶどう糖、転化糖、ココアバター、チアシード、脱脂粉乳、食塩/甘味料(ソルビトール)、乳化剤、香料、安定剤(カラギーナン)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)[リネット] チョコレート、アーモンドプラリネ(アーモンド、砂糖)、乳等を主要原料とする食品、ビスケット、ぶどう糖、ココアバター、コーヒーペースト、砂糖、転化糖、バター、亜麻仁/甘味料(ソルビトール)、乳化剤、香料、膨張剤、安定剤(カラギーナン)、(一部に小麦・乳成分・アーモンド・大豆を含む)[フリアンデ] チョコレート、砂糖、乳等を主要原料とする食品、ヘーゼルナッツプラリネ(ヘーゼルナッツ、砂糖)、グルコースシロップ、バター、レモン果汁、ココアバター、小麦粉、バジル、粉糖、アーモンドパウダー(アーモンド、砂糖)、卵、レモン果皮、ヘーゼルナッツ、食塩、ごま/乳化剤、香料、安定剤(カラギーナン)、着色料(カロテン、ウコン)、(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・ごま・大豆を含む)
内容量:6個
原産国名:ベルギー
販売者:片岡物産(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ヴァンサン・ゲルレ;ルリジューズ

ヴァンサン・ゲルレ(VINCENT GUERLAIS)は14歳から修業をして、故郷であるフランスのロワール地方ナントにメゾンを構える。2018年にはルレ・デセール(世界最高峰の国際的洋菓子協会)の会長に就任。クロブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ(C.C.C)の金賞を4年連続獲得した栄誉を持つ実力派です。この地方の名産フルール・ドゥ・セルや塩バター、キャラメルを使ったショコラを得意とし、「食いしん坊」をテーマに、豊かな発想と冒険心に満ちた魅力あるショコラを作っています。

サロン・デュ・ショコラ東京の通販サイトでルリジューズ(La Religieuse)を買いました。

ルリジューズはフランスの伝統菓子で、大小のシュークリームを重ね、つなぎ目にバタークリームをレースのようにあしらい、ピラミッド型をしています。バタークリームの模様を修道服の襟に見立てて、修道女という意味の名前がついたとか。

帯を抜きます。白い蓋には、光沢のあるピンク色で LES MINI-ARDISES と商品名が書かれていました。中には商品説明が書かれたリーフレットと、3 種類 5 個のルリジューズ型のボンボンショコラが入っています。

ルリジューズ キャラメルは、茶色のボンボンショコラ。商品説明によると「ダークショコラのキャラメルとジャンドージャ」とのこと。

食べるのに躊躇するくらい愛らしい形。ビターチョコレートとミルクチョコレートが交互に重なってピラミッド型を作っています。ナイフで断面を出してみたところ頂点のダークチョコレート以外の3層に詰め物がありました。基層にジャンドゥーヤ、その上の 2 層にキャラメルソースがです。つまり、四つのパーツを別々に作って組み合わせているのでしょう。こんなに小さいのに、凝った作りに驚かされます。
口に入れて軽く噛むと、チョコレートの甘さにキャラメルソースとナッツの香りが加わって、甘くてナッティーな香りに包まれました。
こんなに甘くてミルキーなお菓子は久しぶりで、新鮮な気分にさせられました。早速コーヒーを淹れたのは言うまでもありません。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:センターも分かれています

ルリジューズ ストロベリーは、ピンク色のボンボンショコラ。商品説明によると「自家製ストロベリーショコラにストロベリーキャラメルとジャンドージャ」とのこと。

ピンク色のイチゴチョコレートとミルクチョコレートが交互に重なってピラミッド型を作っています。ピンク色でますますキュート。後ろを向いたサンタさんのようにも見えてきます。こちらも各層に詰め物があり、イチゴのソースとジャンドゥーヤが入っていました。イチゴの甘い香りとミルクチョコレートがひたすらに甘い。普段ハイカカオばかり食べている口には、なかなか新鮮。お菓子とはそもそもこういうものですよね。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:コーヒーを啜りながら齧って

ルリジューズ アプリコットは、黄色のボンボンショコラ。商品説明によると「自家製マンゴーショコラにアプリコットキャラメルとジャンドージャ」とのこと。

黄色のチョコレートはマンゴーの香りがついたホワイトチョコレートです。ミルクチョコレートと交互に重なってピラミッド型を作っています。こちらも各層に詰め物があり、アプリコットのソースとジャンドゥーヤが入っていました。断面だけ見ると、まるでタケノコのよう(笑)口にすると、ミルクの香りが広がります。ナッツの香りに包まれて、マンゴーもアプリコットもそれほど響きません。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:酸味は極々控えめ

お値段は2,916円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:ひたすら愛らしい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ルリジューズ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、バター、アーモンド、生クリーム、ヘーゼルナッツ、乳清、グルコースシロップ、ストロベリー、カカオ豆、小麦粉、アプリコット、マンゴー/ソルビトール、乳化剤、香料、(一部に小麦・乳成分・大豆・アーモンドを含む)
内容量:5個
原産国:フランス
輸入者:ベーグジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【フレデリック・カッセル】ショコラアソート10個入り
価格:3672円(税込、送料別) (2021/3/1時点)


洋菓子マウンテン;杏と塩

日本で定番のドライフルーツと言ったらウメとカキとアンズ。アンズは青果として見かけることは少ないものの、子供の頃にあんずボー、あんず飴等の駄菓子を好んで食べていた人は多いでしょう。私は、お店で出てきたあんみつの黄色が缶詰ミカンではなくアンズだと、うれしくなります(どっちも入ってたら最高ですけど)。
つい先日、古くからある駄菓子屋さんで、このところ滅多に見かけなかったアンズの砂糖掛けを目にして思わず手に取りました。

あんず砂糖掛け
あんず砂糖掛け

懐かしい甘酸っぱさを噛み締めていたら、有名なアンズのチョコレートのことを思い出したのでお取り寄せしました。

洋菓子マウンテン(洋菓子マウンテン × CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizuno)は、京都府福知山市にブティックを構えるパティスリーです。現シェフ・パティシエの水野直己氏は、ワールドチョコレートマスターズ2007の世界大会で総合優勝を獲得。ベスト・アントルメショコラ、ベスト・チョコレートピエスモンテの両部門賞も受賞する快挙を成し遂げました。
洋菓子マウンテンは、2013年、2014年と立て続けに豪雨被害を受け長く仮店舗で営業していましたが、2016年に「ゆらのガーデン」内に新店舗がオープンしました。

公式通販で杏と塩を買いました。パッケージは縮紙の蓋身箱。黒が基調で、蓋に金色でブランドロゴが入った高級感のあるもの。金の細紐で飾られ、ブランドカードがついていました。

中には 5 個のボンボンショコラと商品説明が書かれたリーフレットが入っています。商品説明によると「ワールドチョコレートマスターズ2007受賞作品。ミルクチョコレートに爽やかな杏の香り。フルーティーな杏を引き立たせるのは厳選された’死海の塩’」とのこと。

ミルクチョコレートの表面に塩の結晶がトッピングされています。

ミルクチョコレートのコーティングは薄めで、中にはアンズの香りが詰まったミルクチョコレートのガナッシュ。ミネラルを気配に感じつつ、すっきりとしたミルクチョコレートの香り、まろやかな甘味、そこにアンズの柔らかい酸味が続きます。清々しくもまろやかな口溶けに浸っていると、所々で塩の結晶が弾けて味にアクセントを与えてくれます。余韻にはミルクの香りが長く残ります。
淡く可憐なアンズの香りに塩が絶妙に響きます。もしかしたら「安寿恋しやホゥヤレホ。厨子王恋しやホゥヤレホ」と歌う母の涙の味かもしれません。
お値段は1,701円
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:極めて滑らかな口溶け
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:杏と塩 5個入り
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、生クリーム、牛乳、転化糖、アプリコット濃縮果汁、アプリコットリキュール、全粉乳、塩/乳化剤(レシチン)、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量:5個
製造者:水野直己(洋菓子マウンテン)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

フィリップ・ベル;ボワット ローズ

フィリップ・ベル(Philippe BEL)は、2004年にM.O.F.ショコラティエ取得し、2006年に独立して店舗を構えました。カカオ豆からチョコレートを作るのみならず、今ではガナッシュ、プラリネ、パートダマンドなど全アイテムを自家製にしている生粋のアルチザン。サロン・デュ・ショコラ東京では常連中の常連です。

サロン・デュ・ショコラの通販でボワット ローズを買いました。バラの箱という意味です。パッケージは、ブランドカラーのグレイッシュなブラウンを基調にしたスリーブ型。

フィリップ・ベルのパッケージはブランドカラーがとても堅実です。たくさん積み上げても上品だし、たとえ数々のブランドにまみれても、フィリップ・ベルの商品だけは決して紛れない点が素晴らしい。

中には5種類のボンボンショコラが入っています。左から、ティミュットペッパー、ゼラニウム、カラマンシー、パンデピス、スミレの5種類。個々のデザインに統一感があって上品です。商品説明によると「大好きなバラに合う素材を徹底追及。すみれ、パンデピス、カラマンシーなど。バラのジュレとのマリアージュで生まれる新世界。すべて2層構造」とのこと。

大きめのボンボンショコラがうれしいですね。計ってみたら約110gでした。

ティミュットペッパーです。

コーティングはビターチョコレート、センターは2層になっていて、上層にティミュットペッパーのガナッシュ、下層にバラのジュレが入っています。ローズの香るゼリーが透明感を、ティミュットペッパーがライムを思わせる清涼感をもたらし、上質なチョコレートが全体の味を整えます。わずかに辛みがあり舌をヒリヒリとさせ、その間にもローズが長く香ります。美しい味にうっとりして、時間を忘れそう。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:美しい味にうっとり

ゼラニウムです。

コーティングはビターチョコレート、センターは2層になっていて、上層にゼラニウムのマジパン、下層にバラのジュレが入っています。ゼラニウムの緑色の香りにローズの華やかさが見事に調和し、アーモンドの清涼感がそれをどこまでも広げます。素晴らしい香りに言葉を失います。しばし目をつぶって豊かな香りに身を委ねましょう。余韻に杏仁の香りが長く残ります。来年も買えるといいなあ。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:甘い香りに包まれて

カラマンシーです。

コーティングはビターチョコレート、センターは2層になっていて、上層にカラマンシーのガナッシュ、下層にバラのジュレが入っています。上質なチョコレートの香りの中から、カラマンシーの酸味とローズの華やかな香り。ゼリーの食感がカラマンシーの香りと合わさってよりジューシーな感覚をもたらします。全ての香りが上品に整い、共鳴し合うのが心地よい。余韻にカラマンシーの僅かな苦味と清涼感が漂います。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:みずみずしさ

パンデピスです。

コーティングはビターチョコレート、センターは2層になっていて、上層にパンデピス風味のガナッシュ、下層にバラのジュレが入っています。チョコレートの香りの中からシナモンやクローブ、生姜といったパンデピスに使われるスパイスの香りが次々に顔を出し、その後を引き継いでローズの香りが広がります。次々と変わっていく香りがとにかく全部おいしいから、味わう時には集中してね。最後まで華やかさを保つシナモンとローズが、余韻を形作ります。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:味がくるくると変わります

スミレです。

コーティングはビターチョコレート、センターは2層になっていて、上層にスミレのガナッシュ、下層にローズ風味のジュレが入っています。上質なチョコレートの香りの中からスミレの香りが鼻をくすぐり、次いでみずみずしさを伴ってローズの芳香が広がります。花束を食べてしまったかのような気分。余韻にスミレの香りが残ります。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:花いっぱいのチョコレート

お値段は3,456円
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:香水チョコレート
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ボワット ローズ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、ブドウ糖、カカオマス、生クリーム、バター、ココアバター、アーモンド、転化糖、全粉乳、カラマンシー、ジャスミン花弁、バニラビーンズ、シナモン、クローブ、ナツメグ、生姜、洋ナシ/ゲル化剤(ペクチン:リンゴ由来)、甘味料(D-ソルビトール)、乳化剤(大豆由来)、酸味料、安定剤(カラギーナン)、香料、(一部に小麦・乳成分を含む)
内容量:5個
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ