商品」カテゴリーアーカイブ

パンプストリートベーカリー;ミニバー サワードゥ&シーソルト

パンプストリートベーカリーチョコレート(Pump Street bakery Chocolate)はイギリスの小さな家族経営のベーカリーカフェです。直接家族経営のカカオ農園や協同組合から小ロットでカカオを購入し、カカオ豆から板チョコレートを作っています。

渋谷スクランブルスクエアのc7h8n4o2(チョコガカリ)でサワードゥ&シーソルトのミニタブレットを買いました。試食してみたかったのでミニサイズの存在がありがたい。
パッケージはベージュ色を基調にしたアルミの密閉袋です。

中にはミニタブレットが入っています。商品説明によると「HCP認証のエクアドル産ハシエダリモンの『アリバ種』のカカオを使用した66%ダークチョコレートに、自家製天然酵母パンのパン粉とイギリス海塩を混ぜ込んだ1枚。ザクザクしたパン粉の食感と海塩の塩味で病みつきになる1枚」とのこと。

サワードゥというのは、パン作りで使う天然酵母サワー種のことで、これを使うとやや酸味のあるパンができあがります。こちらのチョコレートには、そのサワー種で作ったパン粉が混ぜ込まれているというわけ。
チョコレートを口に含むと、まずは舌先に海塩のミネラル感。プラリネのようなザクザクとした歯ごたえを感じると共にエクアドル産アリバ種に特有のフローラルな香りが漂います。そのボディの強さは混ぜ込まれたパン粉によって随分とまろやかです。チョコレートにパン粉と海塩が不均一に混ざりって味のアクセントを変えるのが、純粋に面白く思いました。
チョコレートに混ぜると、パン粉ってこんなにも甘く感じるものなんですね。
お値段は486円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:パン粉の効果が面白かった
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ミニバー サワードゥ&シーソルト
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、カカオバター、小麦粉、塩(シーソルト)、イースト(一部に小麦を含む)
内容量:20g
原産国名:イギリス
輸入者:(株)トモエサヴール
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

つい最近アラン・デュカスのエクアドルを食べたばかりなので、つい比べたくなります。
アラン・デュカスの方は塩がボディの強さをより強調し、ディープな味わい。パンプストリートベーカリーの方も海塩が同じ効果をもたらしていますが、パン粉が混ざることで味わいがまろやかになるので、圧倒的に食べやすかった。
ベースのチョコレートが似ているだけにブランドの個性が際立ち、比較し甲斐がありました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロッテ商事 クランキーあげパン 1枚
価格:118円(税込、送料別) (2020/2/3時点)


チョコレート ナイーブ;カカオパルプ クランチ

リトアニアのビーントゥバーブランド、チョコレート ナイーブ(Chocolate Naive)は、「ユニークで美味しいチョコレートをつくる」というコンセプトのもと、ドマンタス・ウズパリス(Domantas Užpalis)氏によって創設されました。世界中のカカオ農園や新しい味の食材を探求し、その成果は2015年ワールド・チョコレート・アワーズ東ヨーロッパ部門で金・銀・銅賞など多数の受賞歴となって現れています。

サロン・デュ・ショコラ東京2002でカカオパルプを買いました。パッケージは、他の商品よりも厚みがあり、真ん中に覗き穴があります。そして何よりエンボス加工されたイラストがきれい。こだわった素材の意味を見事に伝えてくれます。

チョコレート ナイーブ;カカオパルプ クランチ
チョコレート ナイーブ;カカオパルプ クランチ

箱の中には I AM NAIVE と書かれた片面が透明の密閉袋に包まれて、ロゴマークのついたタブレットが入っています。ロゴマークはペニー・ファージング型の自転車に乗った男性を模ったものでアメリカ Stripe 社のデザイナーカロリス・コサス(Karolis Kosas)がデザインしたものです。フルカラーA4サイズのフレーバーノートもついていて、そのこだわりの深さに驚かされると同時に、ナイーブという名前が腑に落ちたり。

チョコレート ナイーブ;カカオパルプ クランチ
チョコレート ナイーブ;カカオパルプ クランチ

チョコレートは流線型のユニークな形をしています。タブレットは長方形という固定観念を壊したいのだとか。しかもワンパターンでなく、商品によって様々な形をしているのでその辺も注意してみてください。

裏返すと三つの大きなカカオパルプが収まり悪そうにくっついています。
商品説明によると「柔らかに仕上げたカカオパルプのフリーズドライを丸ごとトッピングしたという驚きのタブレット。ベースになっているチョコレートもホワイトカカオを使用。果実としてのカカオを愉しむことができます♪」とのこと。

チョコレート ナイーブ;カカオパルプ クランチ
チョコレート ナイーブ;カカオパルプ クランチ

カカオパルプはベージュ色をしていて多孔質です。風味はフリーズドライのリンゴに似ています。余韻にライチやシャインマスカットを思わせる爽やかな香りが広がります。

チョコレート ナイーブ;カカオパルプ クランチ
チョコレート ナイーブ;カカオパルプ クランチ


まるでミルクチョコレートのように明るい色のチョコレートバーです。ホワイトカカオでできたチョコレートはフローラスな香りを持ち、カシューナッツのようなまろやかな油脂感が楽しめます。新しいうちは若干の渋みを伴いますが、それはエイジングで次第に落ち着いてきそう。
フリーズドライのカカオパルプは食感がチョコレートと合わなくて大変食べづらい。体温で溶けたチョコレートに遅れてカカオパルプの甘酸っぱさが広がるのに閉口しました。二つの味の広りを同じタイミングにするには本来もっと工夫が必要に思えますが、この見た目のインパクトと試みの面白さに勝るものはない気がします。
カカオパルプの甘酸っぱさがホワイトカカオ渋みとのバランスを取った瞬間がおいしい。そのペアリングを楽しもうとすると結構な量のチョコレートを食べざるを得ず、Bean to Bar にしては消費スピードが早いのが悲しい。いつもならこのサイズ、もっとゆっくり楽しめるのにな。なんて贅沢なチョコレートなんだろう

とてもおもしろいチョコレートバーでした。会場で試食したポルチーニも面白かった。希少な材料を厳選し、作り手自身の喜びを込めて丁寧に作っているのがみてとれまます。どう考えても大量に作れるようなものではありません。これからもバレンタインデーシーズンの一時期しか手に入ることはないのでしょう。このブランドがこの先もっと評価されるようになったとしても、必ず私の手に入りますようにと願わずにはいられません。

お値段は2,160円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:楽しいチョコレートをありがとう
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:カカオパルプ クランチ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、カカオバター、乾燥カカオパルプ
内容量:1枚
原産国名:リトアニア
輸入者:(合)TA-WA
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ママノ;アリバチョコスコーン2種12個セット

ママノ(MAMANO CHOCOLATE)は、東京の赤坂見附にブティックを構えるエクアドル産のファインカカオ、アリバ種専門のチョコレート店です。

そんなチョコレート専門店でスコーンを通販しました。アリバチョコスコーン2種12個セットです。冷凍のクール便で到着です。チョコチップとショコラオランジュの2種がそれぞれ2個ずつパックされて入っていました。説明書によると袋ごとレンジで温められるそうです。

マフィンのようにカールカップに入った形で焼かれています。左がチョコチップ、右がショコラオランジュです。
商品説明によると「ベーシックな『チョコチップ』と、チョコ好きにはたまらない『ショコラオランジュ』。ショコラオランジュは生地にココアパウダーは一切使わず73%アリバチョコを生地に練り込み、バレンシアオレンジをトッピングした贅沢仕様。どちらにもたっぷりのチョコチップが入ってい」とのこと。

スコーンについてきた説明書には、袋を少し切ってレンジで40秒と書いてありましたが、経験上、この手の冷凍品をレンジだけで温めるとすぐに固くなりがち。レンジは解凍だけにして仕上げはトースターを使うのが確実です。袋から取り出し、ラップしてレンジでまずは500Wで40秒、その後、焦げ防止にホイルを軽くかぶせてトースターで4分焼いたところ、中はほくほく外はカリッと仕上がりました。ご家庭の調理器でそれぞれ異なるとは思いますので、目安にしていただければと思います。

チョコチップです。プレーンの生地にチョコチップが入っています。スコーンといえばオオカミの口ですが、カップに入っているのでこちらはキノコ型です。

断面を見ると、中にもしっかりとチョコチップが入っています。

手で持てないくらいホカホカに焼きたてたのを頬張ってみましたが、スコーンにしては割合しっとりとしたタイプ。卵も入ってるしバターの割合も多そう。質感としてはスコーンとマフィンの中間といった感じ。ただし、マフィンほど甘くなく、アリバチョコレートの風味がよく感じられます。
そのまま食べても美味しいのですが、多少水分がほしくなりました。バターの風味が十分なので、生クリームを撹拌分離させて固めた軽めのクロテッドクリーム的なものを作って合わせたところ、紅茶によく合いました。おすすめです。

ショコラオランジュです。アリバチョコレートを練り込んだ生地にチョコチップが混ぜ込まれ、オレンジの砂糖漬けをトッピングしています。まさに、チョコレート好きのためのスコーンです。

「チョコチップ」に劣らず、こちらにも中にしっかりとチョコチップが入っています。

甘さ控えめな分、オレンジのコンフィがよいアクセントになっています。

こちらも手作りのクロテッドクリームがよく合いました。
お値段は4,500円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコホリックのためのスコーンです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アリバチョコスコーン2種12個セット
種類別名称:チョコレート
原材料:【ショコラオランジュ】小麦粉、バター、チョコレート(エクアドル)、全卵、蜂蜜、水飴、モルトパウダー、ベーキングパウダー、塩【チョコチップ】小麦粉、バター、チョコレート(エクアドル)、全卵、蜂蜜、水飴、モルトパウダー、ベーキングパウダー、塩 
内容量:80g(40g×2枚)
製造者:ママノチョコレート (株)コータロー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ママノ;パレットショコラ てんさい糖のザクザクチョコレートと無加糖ドライフルーツ3種ミックス 75g

ママノ(MAMANO CHOCOLATE)は、東京の赤坂見附にブティックを構えるエクアドル産のファインカカオ、アリバ種専門のチョコレート店です。
ビーントゥバーが普及してからというもの、エクアドル産カカオを扱うブランドはずいぶんと増えましたが、ママノのチョコレートは香りが他に抜きん出て華やかで、とても気に入っています。

パレットショコラ てんさい糖のザクザクチョコレートと無加糖ドライフルーツ3種ミックス 75gです。パッケージは温かみのある質感の紙製で、三角スタンド型。シックなブランドロゴの下にカカオポッド型の窓があります。

中身は透明の袋に密閉されています。

袋を開けて中身をお皿に広げました。割れチョコレートと三種類(桃、蜜柑、林檎)のドライフルーツが入っています。

パレットショコラを口に入れた瞬間、アリバカカオの華やかで甘い香りが広がります。ジャスミンやバラを思わせる香りに始まりスパイスを感じさせるタンニンの深みがなんとも心地よい。てんさい糖の結晶がサクサクとした食感とメリハリのある甘みをもたらします。
3種類のドライフルーツはそれぞれに天然の優しい甘みと香りがあります。噛むごとにフレッシュな香りが弾けるので、すかさずチョコレートの欠片を口に運んでフルーツの余韻でマリアージュ。これがすこぶるとても楽しくて手が止まりません。マンディアンより、こうバラバラになっている方が素材をしっかり味わえて私は好きです。
そもそもアリバチョコレートだけでも豪華な花束を受け取ったような気分になるのに、さらにドライフルーツの甘い香りが追いかけてくるのが、最高でした。
お値段は1,900円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:桃があまーい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:パレットショコラ てんさい糖のザクザクチョコレートと無加糖ドライフルーツ3種ミックス 75g
種類別名称:チョコレート
原材料:チョコレート(エクアドル)、甜菜糖、桃、蜜柑、林檎
内容量:75g
製造者:ママノチョコレート (株)コータロー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ