601~1000円」タグアーカイブ

フーチョコレーターズ;パン カシューミルクチョコレート

フーチョコレーターズ (foo CHOCOLATERS)は広島県尾道市にあるビーントゥバーメーカーのウシオチョコラトル(USHIO CHOCOLATL)から派生したブランドで、植物性の材料のみを使用したシンプルかつ上品なヴィーガンミルクチョコレート専門店です。広島空港内にブティックを構えています。

渋谷パルコにあるギャラリースペース COMING SOON のバレンタインデー催事 Next Cho(co)llective ネクスト チョコレクティブで PAN カシューミルクチョコレートを買いました。パッケージはウシオチョコラトルと共通して六角形のパターンですが、紙質が異なり、光沢感を伴う薄手のものを採用しています。

パッケージのデザインに使われているのは20代の気鋭写真家・石田真澄氏撮りおろしのもの。柔らかい光の表現がブランドのイメージとよく合っています。

帯を外して裏返すと、六角形のパッケージは蕾のように閉じられているのがわかります。

重なった花びらを押し広げるように開けると、極薄手のパラフィン紙で六角形になるようにチョコレートが包まれていて銀色の三角のシールで止められていました。これ、工程的にはどうやって包んでいるんでしょう。きっと治具があるんだろうな。工房を見たくなります。

意外にも、中からは丸いチョコレートバーが現れました。メルセデスのスリーポインテッド・スターのように三等分する溝が入っています。
商品説明によると「カカオ豆・有機砂糖・カシューナッツを使ったカシューミルクチョコレート。カカオ豆はグァテマラのエル・ポルヴェニル農園のものを使用。果実のようなフルーティーさが特徴です。『誰にでも愛され、愛を届ける存在になってほしい』という思いを込め、接頭辞として使用され『全』や『汎』といった意味を持つ『PAN』と名付けました」とのこと。なるほど、商品名の由来は Pan Pacific とか pandemic とかの接頭辞ですか。

ミルクチョコレートらしく質感はやわらかです。口に含むとすぐに体温で溶けていきます。プルーンを思わせる奥行のあるフルーティーな香りにナッツの旨味と芳ばしさ、そしてミルクチョコレートらしいまろやかさ。ホワイトカカオを思い出させます。
カシューナッツは一歩間違えると臭くなりがち。そこを絶妙なバランスで取り込みつつ、チョコレートに油脂のまろやかさを与えていました。上手いなあ。
お値段は734円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:まるでポルチェラーナ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:PAN カシューミルクチョコレート
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆(グァマテラ産)、有機砂糖、カシューナッツ、カカオバター
内容量:25g
製造者:AKATSUKI SYNDICATE(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

私自身はビーガンではないけれど、乳糖不耐性なのは自覚しているので、こういった乳成分を代用した食品やアレルギー対策等の配慮が取られた商品で、しかも「おいしい」ものが作られることを嬉しく思っています。誰だって美味しいものが食べたいに決まってるものね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

引網香月堂;よごと(カカオ)

引網香月堂(ひきあみこうげつどう)は大正8年(1919年)に富山県高岡市に創業した老舗の和菓子店です。最もよく知られた銘菓「万葉の梅園」は国産の古城梅を使ったもの。地元高岡市は奈良時代の歌人で『万葉集』の編纂に深く関わった大伴家持が国守として赴任した地であることから名づけられました。

松屋銀座のバレンタイン催事、ギンザ バレンタイン ワールドでよごと(カカオ)を買いました。包装紙は黒を基調に花模様が入ったもので、まるで花火のよう。読みやすくも流麗な仮名文字で商品名が書かれていて、高級感が漂います。

引網香月堂;よごと(カカオ)
引網香月堂;よごと(カカオ)

箱から商品を取り出します。和紙のような風合いのレーヨン雲龍紙で密閉包装されています。淡黄蘗色の商品説明書には商品名の元になった大伴家持の歌「新しき年の初めの初春の 今日降る雪のいやしけ吉事」が書かれています。大小の光となり、ふわりふわりと揺れながら落ちていく雪のような仮名文字の美しさに見とれました。

引網香月堂;よごと(カカオ)
引網香月堂;よごと(カカオ)

中には15センチほどの長さの焼菓子が入っています。

引網香月堂;よごと(カカオ)
引網香月堂;よごと(カカオ)

乾燥防止のためのラップフィルムが剥がしにくく、一部表面を粗してしまいました(ドライヤーで温めながら剥がせばよかったのかな)。
よごとの商品説明によると「長崎にカステラが伝わったように、もしも富山の港にバームクーヘンが伝わっていたら…という夢想から創作調整しました」とのこと。こちらはそれのカカオ版です。

引網香月堂;よごと(カカオ)
引網香月堂;よごと(カカオ)

羊羹ではなくカステラでもなく、こちらは和のバウムクーヘン。断面を見れば明らかです。円柱形ではないので回しながら焼くのではなく、生地を塗り重ねながら何度も焼いて作っているのでしょう。手間を想像すると気が遠くなります。和歌の「今日降る雪のように良い事もたくさん積もれ」という願いを心に置きながら、この一層一層を味わいましょう。

引網香月堂;よごと(カカオ)
引網香月堂;よごと(カカオ)

ふんわりと軽い口当たり。食べる前から広がる香りがとても暖かい。米粉と白隠元のふくよかさに卵の旨味と黒糖のミネラル感。そこにカカオパウダーのタンニンが加わって、後味がお味噌やみりんなどにも見られるような熟成香になっています。白隠元の奥歯にシャクシャクと響く繊維がマジパンのようで面白い。そして、お抹茶としっくり合うところが、まさに和菓子なんだなと納得しました。

個人的に和洋折衷を好まない上に、和菓子屋さんのチョコレートを使った製品はどれも同じクーベルチュールを使っているせいで味が似たりよったり。形が違うだけで面白みに欠け、過去あまり手に取ることがありませんでした。逆にパティスリーが作る和風なお菓子も、現状は楽しい以上のものではありません。しかし、昨年こちらを頂いて、和菓子界がチョコレートを素材として吸収し次の段階に進化しいることがわかって大変驚かされました。おかげで今年はやたらと和菓子を買う羽目に。すべてはこれから始まったという、私の中で記念の逸品です。
お値段は972円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:いつもの語彙ではこぼれていく香りなのがもどかしい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:よごと(カカオ)
種類別名称:生菓子
原材料:黒砂糖(国内製造)、甜菜糖、卵、白いんげん豆、白ごま、米粉、菜種油、カカオパウダー、うるち米、米糀 (一部に卵・ゴマを含む)
内容量:1本
製造者:(有)引網香月堂
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

フーワンチョコレート;台湾5号

代々木八幡駅すぐのカカオストア(CACAO STORE)へ行きました。カカオストアはテオブロマ(Theobroma)の土屋シェフが2015年にオープンしたbean to bar専門店です。

カカオストア
カカオストア

カカオストアでフーワンチョコレート(福湾荘園巧克力:Fu Wan Chocolate)を試食しました。こちらは台湾産カカオを使ったビーントゥバー(Bean to bar)のブランドで、近年国際的なチョコレートの品評会で注目を集めています。

台湾5号というミニタブレットを買いました。パッケージはジップ袋で保管に便利そう。深緑をベースに黒縁があるデザイン。カカオポッドのイラストが入っています。

フーワンチョコレート;台湾5号
フーワンチョコレート;台湾5号

中にはカカオ分62%の4×6ブロックのミニサイズのタブレットが入っています。

フーワンチョコレート;台湾5号
フーワンチョコレート;台湾5号

裏面から見るとカカオニブがびっしり。

フーワンチョコレート;台湾5号
フーワンチョコレート;台湾5号

台湾1号と風味は同じです。ベースとなるチョコレートの酸味は穏やかで、ブドウのような深みがありつつキャラメルのような焦がし香。まろやかでとても食べやすい。カカオニブが加わることで、ナッツに似た酸味と食感がついて、さらに香りが長続きします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:より余韻を楽しめるところが憎い
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:福湾荘園 台湾5号
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター
内容量:13.5g
原産国:台湾
輸入者:(有)テオブロマ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ


フーワンチョコレート;台湾1号

代々木八幡駅すぐのカカオストア(CACAO STORE)へ行きました。カカオストアはテオブロマ(Theobroma)の土屋シェフが2015年にオープンしたbean to bar専門店です。

カカオストア
カカオストア

カカオストアで試食したフーワンチョコレート(福湾荘園巧克力:Fu Wan Chocolate)がとても気に入りました。こちらは台湾産カカオを使ったビーントゥバー(Bean to bar)のチョコレートブランドです。

台湾1号というミニタブレットを買いました。パッケージはジップ袋で保管に便利そう。緑をベースに黒縁があるデザイン。カカオポッドのイラストが入っています。

フーワンチョコレート;台湾1号
フーワンチョコレート;台湾1号

中にはカカオ分62%の4×6ブロックのミニサイズのタブレットが入っています。小さい分、気軽に買えるお値段なので手に取りやすいのですが…。

フーワンチョコレート;台湾1号
フーワンチョコレート;台湾1号

酸味は穏やかで、ブドウのような深みがありつつキャラメルのような焦がし香を感じます。まろやかでとても食べやすく、Bean to Bar ならではの豊かな香りが素晴らしい。
しかし、食べやすさが仇となって感想を書く間もなく食べ尽くしてしまい、ミニタブレットではなく、もっと大きなサイズを買うんだったと後悔しました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:次は大きなサイズを買う
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:福湾荘園 台湾1号
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター
内容量:13.5g
原産国:台湾
輸入者:(有)テオブロマ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ