601~1000円」タグアーカイブ

チョコレートツリー;タブレット3種

チョコレートツリー(CHOCOLATE TREE)は、ゴウワー夫妻(Friederike Gower & Alastair Gower)によるスコットランド発のBean to Barブランドです。2009年よりエジンバラ市内に、チョコレートブティックをオープン。2012年より、カカオ豆からのチョコレート一貫製造を始めました。数年のうちにみるみるその名前は有名になり、インターナショナルチョコレートアワードや、スコットランドフード&ドリンクエクセレンスアワードな数々の賞も受賞しています。

2020年のサロン・デュ・ショコラ会場で、パッケージのデザインに惹かれてタブレットを3種類買いました。左から、ウィスキーニブス、ピスコサワー、ラムパイナップル&ココナッツです。

ウィスキーニブス(whisky – NIBS)は青みがかった紙製キャラメル箱型のパッケージです。コンドルを意匠化したモザイクが描かれています。パッケージの右上にある印は、The International Chocolate Awards 2016 の イギリス大会 での SLIVER と Scotland’s Food and Drink 2017 で Excellent Awards に輝いた証です。

中には透明のフィルムで密閉されたチョコレートバーが入っています。モールドはパッケージと同じく動物のモザイクで、3種類あるそうです。商品説明によると「ペルー産のカカオ豆をウイスキーに漬け込み、ウイスキーの香りと味わいを移したカカオ豆で板チョコレートを作りました。カカオの香りと、ウイスキーの香りが口の中で広がります。ウィスキーのピート香が中から広がり、重厚感のある大人な味わいが楽しめます。男性にも人気のある1枚」とのこと。

フローラルな香りと穏やかな酸味、柔らかい苦味を伴ってウィスキーのピート香が清涼感をもたらします。チョコレートと燻製香の重厚な香りに加えて、カカオニブの金属味を帯びた歯ごたえ。これはチョコレートの先入観をもって食べるより、ナッツやチーズの仲間として何かしらのおツマミとして捉えたほうが受け入れやすいかな。塩の効いたナッツを添えたら延々と食べてしまいそうです。
お値段は810円
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:大人味
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ウイスキーニブス
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、カカオバター、カカオニブ、スコッチウイスキー
内容量:40g
原産国:イギリス
輸入者:(株)トモエサヴール
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ピスコサワー(PISCO SOUR – NIBS)は緑がかった紙製キャラメル箱型のパッケージです。リャマを意匠化したモザイクが描かれています。

中には透明のフィルムで密閉されたチョコレートバーが入っています。商品説明によると「ペルー北部ピウラ地方のカカオを使った70%ダークチョコレートに“ビターズ” “ピスコ”の2種類の風味とライムの香りをまとわせています。ライムとピスコの香りが非常に爽やかではじける様な味わいの1枚」とのこと。

私はお酒をたしなみませんので、カクテルの名前を言われてもさっぱりなのですが、ビターズとはどうやらハーブやスパイスをたっぷり使った苦目のリキュールで、ピスコはブドウを原料にした蒸留酒とのこと。食べてみると、なるほどライムの香りが爽やかです。カカオニブが加わってさらに軽やかな食べごたえ。酸味と甘味のバランスもよく、次々に口に運んでしまいます。
お値段は810円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ブルーチーズがやたらと食べたくなりました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ピスコサワー
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、カカオバター、カカオニブ、ピスコペルー(ぶどう蒸留酒)、ライムオイル、アンゴスチュラビターズ(リキュール)/クエン酸
内容量:40g
原産国:イギリス
輸入者:(株)トモエサヴール
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ラムパイナップル&ココナッツ(RUM – PINEAPPLE & COCONUT)は橙と緑が目立つ紙製キャラメル箱型のパッケージです。南米の鳥オオハシを意匠化したモザイクが描かれています。

中には透明のフィルムで密閉されたチョコレートバーが入っています。商品説明によると「ベリーズで人気のカクテルをイメージ。パイナップル&ココナッツにダークラムを入れたお酒と、ベリーズ産カカオのチョコレートを合せた、陽気な気分になれる1枚。ラムの甘い香りがチョコレートの中から口いっぱいに広が」るとのこと。

フルーティーかつフローラルな香り豊かなチョコレート。甘い香りにココナッツのまろやかさが加わって、カカオ含有量の割に食べやすい味わいに仕上がっています。ココナッツの繊維感が食感にアクセントを加えるのが楽しい。余韻にラムの香り広がって、思いの外重厚な印象です。
お値段は810円
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ビスケットを用意しましょう
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ラムパイナップル&ココナッツ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、カカオバター、ラム酒、ドライパイナップル、ココナッツパウダー
内容量:40g
原産国:イギリス
輸入者:(株)トモエサヴール
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ゴディバ;ゴディバ タブレット 72%カカオ

近所のスーパーマーケットで、ゴディバ タブレット 72%カカオ(72% COCOA CHOCOLATE – Rich, Smooth Dark Chocolate -)を買いました。

パッケージは紙製の封筒型で、焦げ茶色をベースにダークチョコレートのエンボス加工されたイラストが入ったデザインで、金字で書かれた GODIVA のロゴが輝いています。洗練されたパッケージデザインは、さすがゴディバです。

ゴディバ タブレット 72%カカオ

パッケージは裏面の開き口から簡単に展開できました。チョコレートはブランドロゴ入りのアルミ箔に包まれています。

ゴディバ タブレット 72%カカオ

内側のプリントも充実しています。

ゴディバ タブレット 72%カカオ

アルミ箔を開くと、2×6のブロックにブランドロゴが入ったビターチョコレートが現れます。商品説明によると「深みのあるカカオ感に続いて、贅沢ななめらかさを舌の上に感じます。やがて、フルーティーなカカオの余韻が口の中に広がります」とのこと。

ゴディバ タブレット 72%カカオ

食べる前からココアの香りが広がります。ナッティーでほろ苦さとミネラルを伴う甘み、そして、後味にまろやかなミルクの香りが漂います。どこか懐かしさを覚える味でした。
お値段は702円
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ちょっぴり塩味
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ゴディバ タブレット 72%カカオ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、ココアパウダー、食塩、バターオイル/乳化剤、(一部に乳成分、大豆を含む)
内容量:90g
原産国:トルコ
輸入者:ゴディバジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ゴディバ;ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル

近所のスーパーマーケットで、ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル(GODIVA SALTED CARAMEL – Milk Chocolate With Caramelised Toffee Pieces & A Hint of Salt -)を買いました。

パッケージは紙製の封筒型で、水色をベースにミルクチョコレートと塩キャラメルのエンボス加工されたイラストが入ったデザインで、金字で書かれた GODIVA のロゴが輝いています。洗練されたパッケージデザインは、さすがゴディバです。

パッケージは裏面の開き口から簡単に展開できました。チョコレートはブランドロゴ入りのアルミ箔に包まれていました。

内側のプリントも充実しています。

アルミ箔を開くと、2×6のブロックにブランドロゴが入ったミルクチョコレートが現れます。

香り豊かで甘いミルクチョコレート。噛むと、細かなキャラメルの粒がサクサクと響いて、口いっぱいに香ばしいキャラメルの香りが広がります。余韻にはミネラル感が漂い、いつまでも甘い香りに満たされます。疲れを癒やす甘さがたまりません。
お値段は702円
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:しょっぱあまい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、全粉乳、ココアバター、ソルティッドキャラメル(砂糖、異性化液糖、バター、食塩、生クリーム)、カカオマス、バターオイル/乳化剤、重曹、香料、(一部に乳製品、大豆を含む)
内容量:90g
原産国:トルコ
輸入者:ゴディバジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ショコラトリー ヒサシ;メレンゲショコラ

ショショコラトリー ヒサシ(Chocolaterie HISASHI)は京都市東山に2018年4月にオープン。シェフ小林林範氏は、製菓の国際コンクールであるワールドペストリーチームチャンピオンシップ(WPTC)の2012年大会に日本代表出場して優勝、さらに、フランスで開催されたワールドチョコレートマスターズ2015で準優勝の実績を持っています。

夕方に寄ったので商品数は少なめでした。キャラメルポワールのグリーンがきれいだったので、こちらのアソートを一箱購入。

キャラメルポワール、カフェ、抹茶、紅茶です。お値段は4粒入りで1,492円でした。

もうひとつ、メレンゲショコラも買いました。

約2×7センチのかりんとうのような見た目ですが、スティック型チョコレート菓子です。

中身はサクサクとしたメレンゲで、軽く歯を立てるとすぐに溶けていきます。チョコレートに混ぜられたカカオニブがよい歯ごたえをもたらしてくれるところが、実に心憎い。優しい溶け心地に、ついつい手が伸びてしまう危ないお菓子です。
お値段は756円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:手が止まらない
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:メレンゲショコラ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:チョコレート、卵白、グラニュー糖、カカオニブ、ココナッツパウダー、乳化剤、(原材料の一部に卵を含む)
内容量:130g
製造者:Chocolaterie HISASHI
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ