401~600円」タグアーカイブ

アラボンヌー;ショコラクッキー

アラボンヌー(àla bonne heure)は東京・赤坂に本店のあるパティスリーです。
ディーンアンドデルーカ(DEAN&DELUCA)でチョコクッキーを買いました。

中には砂糖がまぶされたクッキーが10枚入っています。アイスボックスクッキーの一種、サブレディアマンです。

メロンパンのように表面に均一な網目が入って、砂糖の結晶が輝いています。前歯で噛むと、まるで焼きメレンゲのように軽い食感。バターの香りにチョコレートの苦味が続いて味の奥行きを作ります。ぎりまで甘さが抑えられて塩気もあり、食べ終わりが爽やかです。緑茶や中国茶の白毫銀針あたりと合わせて楽しめそう。

お値段は561円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:日本茶に合うクッキー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラクッキー
種類別名称:焼菓子
原材料:小麦粉(国内製造)、バター、生クリーム(乳成分を含む)、粉糖、ココアパウダー、食塩
内容量:10枚
製造者:(有)アラボンヌー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

とらや;あずきとカカオのフォンダン スモール

日本橋髙島屋であずきとカカオのフォンダン スモールを買いました。

商品説明によると「あんとチョコレートの濃厚な味わいが魅力。TORAYA CAFEのスペシャリテ。 こしあん、小倉あんとチョコレートを合わせ、しっとり、濃厚に焼きあげました。ほのかに香るシナモンやポートワインがアクセント。和菓子派、洋菓子派どちらにも満足していただける看板商品」とのこと。

滑らかな舌触り。確かに「フォンダン」なショコラです。チョコレートの風味も洋酒が香るのもあまりにも自然で、最初どこに餡子が入っているかわからなくて困惑しました。ただ、食べ進めているとさらっとした小豆の香りが後味に残って、清涼感とでも言えばいいのか、青い香りを感じます。つまり、キャッチするのが難しいほど馴染んでいるわけです。餡子入りと言われなければ気が付かないくらいに。シーンを選ばない面白さがありそうなので、次に機会があればお抹茶と合わせてみたいと思います。
お値段は486円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:余韻に餡の風味が残ります
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:あずきとカカオのフォンダン スモール
種類別名称:焼菓子
原材料:チョコレート(フランス製造)、こしあん(砂糖、小豆)、小倉あん(砂糖、小豆、水あめ)、液全卵、クリーム(乳成分を含む)、砂糖、小麦粉、黒砂糖、冷凍卵黄(卵・ゼラチンを含む)、洋酒、水あめ、シナモン、食塩 / ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:60g
製造者:(株)虎玄
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

サロンドロワイヤル;ココアがけピーカンナッツチョコレート

ジェイアール京都伊勢丹店でサロンドロワイヤルのココアがけピーカンナッツチョコレートを買いました。パッケージは封筒型。表面加工された特殊紙で、麻の葉の縮み柄を基調に四季の花が円形に意匠化されたものが描かれています。

中には密閉された個別包装が二包入っていました。

個別包装を開けると、大粒のチョコレートが3個。商品説明によると「本格的な苦味のココアパウダーのほろ苦さがまろやかなチョコの甘味と ナッツの香ばしさを引き立てます。その甘さ、苦さ、香ばしさの絶妙なバランスがクセになるやみつきナッツチョコ」とのこと。

開けた側からよい香り。
とても大きな掛物チョコレートです。計ってみたら長いもので35mmありました。ナッツをたっぷりのミルクチョコレートで包み、ココアパウダーがまぶされています。ベルベットのような暖かい色味の印象はそのままに、やわらかな口当たり。ナッツの芳しさとココアのまろやかさが実に心地よいのでした。ナッツにまぶされた塩味がアクセントになって響きます。
お値段は450円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:こういうの嫌いな人いないよね
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ココアがけピーカンナッツチョコレート
種類別名称:チョコレート
原材料:ピーカンナッツ、砂糖、カカオマス、ココアバター全粉乳、ココアパウダー、植物油脂/乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:37g(個別包装込み)
製造者:(株)サロンドロワイヤル
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

パンプストリートベーカリー;ミニバー サワードゥ&シーソルト

パンプストリートベーカリーチョコレート(Pump Street bakery Chocolate)はイギリスの小さな家族経営のベーカリーカフェです。直接家族経営のカカオ農園や協同組合から小ロットでカカオを購入し、カカオ豆から板チョコレートを作っています。

渋谷スクランブルスクエアのc7h8n4o2(チョコガカリ)でサワードゥ&シーソルトのミニタブレットを買いました。試食してみたかったのでミニサイズの存在がありがたい。
パッケージはベージュ色を基調にしたアルミの密閉袋です。

中にはミニタブレットが入っています。商品説明によると「HCP認証のエクアドル産ハシエダリモンの『アリバ種』のカカオを使用した66%ダークチョコレートに、自家製天然酵母パンのパン粉とイギリス海塩を混ぜ込んだ1枚。ザクザクしたパン粉の食感と海塩の塩味で病みつきになる1枚」とのこと。

サワードゥというのは、パン作りで使う天然酵母サワー種のことで、これを使うとやや酸味のあるパンができあがります。こちらのチョコレートには、そのサワー種で作ったパン粉が混ぜ込まれているというわけ。
チョコレートを口に含むと、まずは舌先に海塩のミネラル感。プラリネのようなザクザクとした歯ごたえを感じると共にエクアドル産アリバ種に特有のフローラルな香りが漂います。そのボディの強さは混ぜ込まれたパン粉によって随分とまろやかです。チョコレートにパン粉と海塩が不均一に混ざりって味のアクセントを変えるのが、純粋に面白く思いました。
チョコレートに混ぜると、パン粉ってこんなにも甘く感じるものなんですね。
お値段は486円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:パン粉の効果が面白かった
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ミニバー サワードゥ&シーソルト
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、カカオバター、小麦粉、塩(シーソルト)、イースト(一部に小麦を含む)
内容量:20g
原産国名:イギリス
輸入者:(株)トモエサヴール
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

つい最近アラン・デュカスのエクアドルを食べたばかりなので、つい比べたくなります。
アラン・デュカスの方は塩がボディの強さをより強調し、ディープな味わい。パンプストリートベーカリーの方も海塩が同じ効果をもたらしていますが、パン粉が混ざることで味わいがまろやかになるので、圧倒的に食べやすかった。
ベースのチョコレートが似ているだけにブランドの個性が際立ち、比較し甲斐がありました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロッテ商事 クランキーあげパン 1枚
価格:118円(税込、送料別) (2020/2/3時点)