スポンサーリンク
スポンサーリンク

テオムラタ;柚子トリュフ

商品

テオムラタ(théomurata)は、大分県由布市にある旅館、山荘無量塔(MURATA)のチョコレートブランドです。見ているだけで楽しくなりそうなチョコレートビーンズ、日本茶を練り込んだ茶葉ショコラ、柚子練りを使ったトリュフ等、ギフトに優れた商品展開をしています。

通販で柚子トリュフを買いました。パッケージはスリーブ式の化粧箱でテオムラタのロゴマークが型抜きされています。この優美な曲線のロゴマークはどうやら murata の隠し文字で出来ているようですよ。白く高級感のある手触りのある紙を使っていて、側面に銀字でブランドロゴが入っています。
この高級感あふれる和モダンなところがヒガシヤ銀座に通じるような?と思ったら、山荘無量塔にシンプリシティの緒方慎一郎氏が手掛けた新棟があるそうなので、少なからず関係ありそうな気がします。

スリーブを引き出すと、中には三角折りの蝋引き紙が4包と黒文字楊枝が入っていました。緩衝材に詰めてあるトルマリンブルーの紙が目に鮮やかです。

蝋引き袋の中からはビターチョコレートのボンボンショコラが現れました。商品説明によると「大分の銘菓である柚子練りをビターチョコレートでコーティングし、トリュフに仕上げました。柚子のほろ苦さとほんのりとした甘みに包まれます」とのこと。この蝋引き紙の折り方も大変独。包む方々の手の温もりを感じずにはいられません。大事に頂きます。

柚子練りは大分で昔からお茶請けに出されてきた柚子ジャムです。皮も種も果肉も全部残さず使って作るので、マーマレードよりも甘さ控えめで苦味もあって素朴なものです。
口に入れるとチョコレートパウダーの乾いた香り。ボンボンショコラのつもりでしばらく口に含んでいましたが、なかなか溶けそうにないのを感じて軽く噛むと、意外にも弾性のある噛みごたえでした。センターはガナッシュではなく、本当に柚子練りを丸めたものです。溶けるわけがない(笑)見た目はトリュフだけどオランジェット的な方向性です。
心改めて、次の一粒は最初から軽く噛んで頂きました。チョコレートパウダーの乾いた感触からコーティングに使われているビターチョコレートの穏やかな苦味、噛む度に柚子のフルーティーな清涼感と心地よい苦味が広がります。甘みは極力控えめで、日本茶に合わせられる穏やかな味に整えられています。柑橘とチョコレートなんてチョコレートでは定番の組み合わせで決して和菓子寄りではないのに、こんなにも和テイストな仕上がりになるなんてね。ちょっと驚き。黒文字が添えられていたことに後で納得したのでした。
お値段は1,300円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:たいへん美味しゅうございました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:柚子トリュフ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:柚子練り(柚子、砂糖、米あめ)(国内製造)、カカオマス、ココアパウダー、砂糖、ココアバター/乳化剤(レシチン:大豆由来)、バニラ香料
内容量:4個
製造者:(有)無量塔 テオムラタ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへにほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
スポンサーリンク
商品
lovechocoをフォローする
Love Choco

コメント

タイトルとURLをコピーしました