投稿者「lovechoco」のアーカイブ

アラボンヌー;ショコラクッキー

アラボンヌー(àla bonne heure)は東京・赤坂に本店のあるパティスリーです。
ディーンアンドデルーカ(DEAN&DELUCA)でチョコクッキーを買いました。

中には砂糖がまぶされたクッキーが10枚入っています。アイスボックスクッキーの一種、サブレディアマンです。

メロンパンのように表面に均一な網目が入って、砂糖の結晶が輝いています。前歯で噛むと、まるで焼きメレンゲのように軽い食感。バターの香りにチョコレートの苦味が続いて味の奥行きを作ります。ぎりまで甘さが抑えられて塩気もあり、食べ終わりが爽やかです。緑茶や中国茶の白毫銀針あたりと合わせて楽しめそう。

お値段は561円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:日本茶に合うクッキー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラクッキー
種類別名称:焼菓子
原材料:小麦粉(国内製造)、バター、生クリーム(乳成分を含む)、粉糖、ココアパウダー、食塩
内容量:10枚
製造者:(有)アラボンヌー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

オー ドワ ド ジャン・バール;ドワ ド ジャン・バール

オー ドワ ド ジャン・バール(Aux Doigts de Jean Bart Patisserie)はベルギーとフランスの国境に近いダンケルクで1905年に創業。1958年に考案された「ドワ ド ジャン・バール」が大変評判を呼び、今では地方銘菓の顔として地元の方からも広く愛されているとか。現在は4代目のジャン=ダニエル・ヴァンドゥワル(Jean Daniel Vandewalle)氏が経営を引き継いでいます。今年、日本に初上陸のブランドです。

日本橋タカシマヤのアムール・デュ・ショコラ2020(Amour du Chocolat 2020)でドワ ド ジャン・バール(LE DOIGT DE JEAN BART )を買いました。ジャン・バールの指という意味です。薄いピンク色のリボンで飾られたパッケージは、ベージュ色を基調にした蓋身箱で、蓋にトリコーンをかぶりレイピアを振り上げるシルエットが入っています。

商品名に入っているジャン・バールとは、17世紀に活躍したダンケルク出身のフランス海軍大尉のことで、ルイ14世の元で活躍して名を馳せました。ダンケルクの街の中心部にはジャン・バール広場があり、シルエットの元になっている銅像が立っています。

中には二種類3本のブシェ(大型のボンボンショコラ)が入っています。おおよそ幅3×縦8センチの大きさです。商品説明によると「コーヒー風味のバタークリームをアーモンドとヘーゼルナッツ入りの生地で挟み、チョコレートでコーティングした風味豊かなチョコレート菓子」とのこと。チョコレートはヴァローナのクーベルチュールを使っています。

こちらはミルクチョコレートコーティング。表面にジャン・バール像のシルエットと商品名、創業地、創業年のプリントが施されています。

見た目からは想像もできないほどに柔らかな食べ心地です。断面を見れば一目瞭然。中身はコーヒー風味のバタークリームが大部分で、上下にダクワーズ生地が少しあるばかり。しかもクリームはホイップクリームのような柔らかさです。

ほとんどチョコレートのコーティングだけで形を保っているようなものでした。おかげで口に入れると体温ですっと溶けていきます。なんて繊細はお菓子なのでしょう。

もう一つはビターチョコレートのコーティング。ミルクチョコレートのコーティングと比べると、幾分固さがあります。

バタークリームが甘いので、私はよりさっぱりと食べられるビターチョコレートの方が好みでした。

アーモンドたっぷりの生地がシャキシャキと歯ごたえをもたらして、飽きさせない食べ応えです。
お値段は1,620円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:これはいくらでも食べられそう
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ドワ ド ジャン・バール
種類別名称:洋菓子
原材料:砂糖、バター、粉糖、ココアバター、カカオマス、全卵、卵白、全粉乳、ヘーゼルナッツパウダー、皮付きアーモンドパウダー、転化糖、コーヒーエキス/乳化剤(大豆由来)、着色料(二酸化チタン、黄4、黄5)、香料
内容量:3個
原産国名:フランス
輸入者:(有)メルカート
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森のボンボン(12ピース)
価格:4860円(税込、送料別) (2020/11/14時点)


ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール

ユーゴ&ヴィクトール(Hugo & Victor)はユーグ・プジェ(Hugues Pouget)氏がシェフを務め、パリのセイブル・バビロン界隈にブティックを構えています。店名はもちろんフランスの文豪ヴィクトル・ユーゴー(Victor-Marie Hugo)が由来。現在、本国フランスをはじめ、日本、韓国、ドバイに店舗を構え、世界中のファンを魅了しています。

昨年末、日本橋髙島屋S.C. 店でカルネ プティ スキュール(Carnet Petits Skieurs)を買いました。ユーゴ&ヴィクトールを象徴するカルネ(手帳)をイメージしたパッケージは、クリスマス期間限定でゲレンデでスキーを楽しむ様子が描かれた可愛らしいデザインです。紹介が遅れてすっかり一年遅れになってしまいました。
今年購入のチャンスですよー!

ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール
ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール

ブック型の箱を開くと美しいボンボンショコラが並んでいます。新作3種類を含む6粒入りで、ショコラの写真と名前が入ったリーフレットがついています。

ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール
ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール

プラリネ パンデビス(PRALINÉ PAIN D’ÉPICES)は白い粒がトッピングされたミルクチョコレートのボンボンショコラです。

ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール
ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール

センターはシナモンやクローブといった鮮烈なスパイスが香るプラリネ。サクサクとした食感を残しつつも歯ごたえが軽やかです。滑らかな口溶けの濃いめのミルクチョコレートに包まれて、華やかに香りを放ちます。シナモンの香りに暖炉を囲む暖かさを感じました。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:スパイスの温かさが心地よい

プラリネ ノワゼット ヴァニーユ ノワール(PRALINE NOISETTE VANILLE NOIR)は斜めにラインが入った新作のボンボンショコラ。

ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール
ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール

イタリア産のヘーゼルナッツを使用したプラリネにノワールのカバーリングを施した新作です。ヘーゼルナッツとビターチョコレートの苦味が素晴らしい調和をみせてくれます。 素材を生かしたチョコレートってこういうのだと思う。プラリネのペーストにならないギリギリの歯ごたえが心地よくて感心しました。
管理が悪くてブルーイングを起こしてしまいました。繊細なボンボンショコラです。急激な温度変化にはくれぐれも注意が必要です。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:私の管理不足が悔やまれる

ガナッシュ ミエル シャテニエ(GANACHE MIEL DE CHÂTAIGNIER)はビターチョコレートでコーティングされたボンボンショコラです。

ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール
ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール

センターはハチミツが香るビターチョコレートのガナッシュ。栗ハチミツの甘く温かい香りが鼻をくすぐり、ビターチョコレートの硬質な苦味が後味を引き締めます。ハチミツを使いながらも決して甘くはなく、洗練されています。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:あぁ、もう一度食べたい。

ガナッシュ テ アールグレイ(GANACHE THÉ EARL GRAY)は表面に茶葉がトッピングされたボンボンショコラです。

ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール
ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール

甘いミルクの香りを伴ってアールグレイの爽やかな香りが爆発したかのように広がりました。そして、ベルガモットの鮮烈な広がりを見事に包み込むミルクチョコレートの力強さ。こんなの、嫌いな人がいるわけないじゃない。これの前に食べたミエルがしっかりとビターを感じさせるものだっただけに、こちらのまろやかな甘味がより感じられました。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:アールグレイが鮮烈です

プラリネ カネル オランジュ(PRALINÉ CANELLE ORANGE LAIT)はエッジにオレンジパウダーがトッピングされた新作のボンボンショコラです。

ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール
ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール

センターはオレンジとシナモンをアーモンドのプラリネに合わせたもの。ホッとします。前のアールグレイでテンションが上がりすぎていただけに、プラリネの温かい甘さが心地よい。オレンジもシナモンも主張しすぎることなく、軽い食感を残したプラリネと上品に調和しています。コーティングのミルクチョコレートの優しげな後味は甘いオレンジの香りを伴って長く続きます。
食べる順番もよく考えられています。前のボンボンショコラに続いて柑橘系を伴うので、明らかな相乗効果が得られています。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:安らぎを与えてくれます

ガナッシュ タイム ミエル(GANACHÉ THYM MIEL)は対角線に三つの点がついた新作のボンボンショコラです。

ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール
ユーゴ&ヴィクトール;カルネ プティ スキュール

センターはハーブのタイムとはちみつを合わせたガナッシュです。コーティングのビターチョコレートを感じるとすぐにタイムの青い香りが栗ハチミツと共に広がりました。苦味が素晴らしく旨い。口溶けは滑らかで、喉に落ちていく刹那の快楽に身を委ねましょう。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:これぞ大人味

お値段は3,024円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:来年も絶対に買う
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:カルネ プティ スキュール
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、アーモンド、クリーム、ヘーゼルナッツ、ハチミツ、バター、牛乳、香辛料、転化糖、グルコースシロップ、脱脂粉乳、オレンジ粉末、アールグレイ、塩、リキュール/甘味料(ソルビトール)、乳化剤、香料、着色料(パプリカ粉末)、(一部に乳成分・大豆・オレンジを含む)※ハチミツ及びハチミツを含む食品は「1歳未満の乳幼児には与えないでください」
内容量:6個
原産国名:フランス
輸入者:(株)マッシュセールスラボ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

メゾンダーニ―;ディアマンショコラ

メゾンダーニ(MAISON D’AHNI)は東京、白金にあるガトーバスクが人気のパティスリです。早朝から開いているので、大変重宝しています。

日本橋髙島屋の洋菓子のセレクトショップ THE BEST CHOICE で、ディアマンショコラを買いました。パッケージは透明の筒状で、ブランドロゴ入りのシールが貼られています。

中には9枚のアイスボックスクッキーが入っています。商品説明によると「ディアマン、は周りに砂糖をまぶして焼き上げたダイヤモンドに見立てたクッキー。念入りにキメ細かく仕上げた生地は歯切れの良さにとことんこだわって」いるとのこと。

サクサクというよりホロホロした食感のクッキーで、チョコレートの香りが上品に漂います。バターの風味と軽い塩加減が後味をよりおいしくしてくれています。スノーボールみたいに口当たりが軽いので、てっきりアーモンドプードルが入っているのかと思いましたが、そんなことはなく。細やかな手仕事がされているんだなあと感心しました。
原材料を見て、卵がたっぷり使われていることに気が付きました。とても意外。
お値段は870円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:軽い食感がみごと
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ディアマンショコラ
種類別名称:焼菓子
原材料:バター、卵、砂糖、小麦粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー
内容量:120g
製造者:(株)メゾン・ビー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ