洋菓子マウンテン;杏と塩

日本で定番のドライフルーツと言ったらウメとカキとアンズ。アンズは青果として見かけることは少ないものの、子供の頃にあんずボー、あんず飴等の駄菓子を好んで食べていた人は多いでしょう。私は、お店で出てきたあんみつの黄色が缶詰ミカンではなくアンズだと、うれしくなります(どっちも入ってたら最高ですけど)。
つい先日、古くからある駄菓子屋さんで、このところ滅多に見かけなかったアンズの砂糖掛けを目にして思わず手に取りました。

あんず砂糖掛け
あんず砂糖掛け

懐かしい甘酸っぱさを噛み締めていたら、有名なアンズのチョコレートのことを思い出したのでお取り寄せしました。

洋菓子マウンテン(洋菓子マウンテン × CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizuno)は、京都府福知山市にブティックを構えるパティスリーです。現シェフ・パティシエの水野直己氏は、ワールドチョコレートマスターズ2007の世界大会で総合優勝を獲得。ベスト・アントルメショコラ、ベスト・チョコレートピエスモンテの両部門賞も受賞する快挙を成し遂げました。
洋菓子マウンテンは、2013年、2014年と立て続けに豪雨被害を受け長く仮店舗で営業していましたが、2016年に「ゆらのガーデン」内に新店舗がオープンしました。

公式通販で杏と塩を買いました。パッケージは縮紙の蓋身箱。黒が基調で、蓋に金色でブランドロゴが入った高級感のあるもの。金の細紐で飾られ、ブランドカードがついていました。

中には 5 個のボンボンショコラと商品説明が書かれたリーフレットが入っています。商品説明によると「ワールドチョコレートマスターズ2007受賞作品。ミルクチョコレートに爽やかな杏の香り。フルーティーな杏を引き立たせるのは厳選された’死海の塩’」とのこと。

ミルクチョコレートの表面に塩の結晶がトッピングされています。

ミルクチョコレートのコーティングは薄めで、中にはアンズの香りが詰まったミルクチョコレートのガナッシュ。ミネラルを気配に感じつつ、すっきりとしたミルクチョコレートの香り、まろやかな甘味、そこにアンズの柔らかい酸味が続きます。清々しくもまろやかな口溶けに浸っていると、所々で塩の結晶が弾けて味にアクセントを与えてくれます。余韻にはミルクの香りが長く残ります。
淡く可憐なアンズの香りに塩が絶妙に響きます。もしかしたら「安寿恋しやホゥヤレホ。厨子王恋しやホゥヤレホ」と歌う母の涙の味かもしれません。
お値段は1,701円
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:極めて滑らかな口溶け
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:杏と塩 5個入り
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、生クリーム、牛乳、転化糖、アプリコット濃縮果汁、アプリコットリキュール、全粉乳、塩/乳化剤(レシチン)、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量:5個
製造者:水野直己(洋菓子マウンテン)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください