ミシェル クルイゼル;シャンピニオン・キャラメル

ミシェル クルイゼル(MICHEL CLUIZEL)は「クオリティ」と「味」、そして「体にやさしい」ことを理念にチョコレート作りに向き合ってきた、正真正銘「メイド・イン・フランス」のブランド。1948年に、フランスのノルマンディーで創業した70年続くファミリー企業です。1989年に、高いカカオ含有量のハイカカオチョコレートを開発し、1999年には業界に先駆け、「シングルプランテーションチョコレート」の製造を始めました。「生産者の顔が見えるチョコレート作り」を心がけ、カカオ豆からチョコレートへの加工、さらにプラリネやキャラメル、リキュール等のフィリングに至る全ての工程を一貫して自社で行う、ショコラティエ&カカオエキスパートです。

サロン・デュ・ショコラの通販でシャンピニオン・キャラメル(5 CHAMPINGNONS CARAMEL)を買いました。パッケージは透明ケースで、左端が紙箱で覆われていて、茶色をベースに黒の正方形を組み合わせたチェック模様とぽつんと入る黄色のアクセントが硬質な印象をもたらしています。

透明ケースの中にはキノコ型のチョコレート菓子が5個入っています。一つ一つチョコレートのかかり方が異なり、一見して手作りだとわかります。

商品説明によると「50年以上も前に、初代マーク・クルイゼル氏、現オーナーの祖父が考案した”きのこ”の形をした特別なショコラです。きのこを作るステップは全部で6工程、しかも全て手作業です。ひとつひとつのパーツと素材を組み合わせて作ります。傘はダークチョコレート、中にはカリカリとした自家製ヌガティン、幹の中にはもちもちの自家製キャラメルを忍ばせてあります。1粒で異なる食感を堪能できる遊び心と技術を形にした伝統の味」とのこと。
ポルチーニのようなずんぐりした形が可愛らしい。

結構大きさがあるので一口で食べるのに躊躇します。傘の部分はビターチョコレートの中にカリカリとした食感のヌガティンです。粗いアーモンドの粒が芳しい。続いてホワイトチョコレートのまろやかさに包まれたキャラメルの風味が広がります。柔らかいキャラメルを噛むと口いっぱいに焦がしたミルクの香りが満ちて食べごたえ十分。甘さが喉を抜けると、余韻にも長くキャラメルの香りが続きます。
お値段は2,376円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:長く愛されるて当然です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:シャンピニオン・キャラメル
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、ブドウ糖シロップ、カカオ豆、ココアバター、クリーム、転化糖、全粉乳、バター、アーモンド、バニラビーンズ/乳化剤
内容量:90g
原産国:フランス
輸入者:(株)山本商店
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください