スポンサーリンク
スポンサーリンク

アツシハタエ;コフレA その1

商品

アツシハタエ(Atsushi Hatae)はシェフパティシエ波多江篤氏のブランド。波多江氏は、2015年からドミニク・ブジェ トーキョのシェフパティシエを勤められた後に独立し、2019年7月に代官山、高輪、用賀に3店舗を同時オープンしました。

高輪店です。外壁面や庇、シャッターに施されたロートアイアンがモダンゴシックな印象を与えます。

ファサードにショップ名が一切ありません。実はこの前を何度か通ったことがあるのですが、覗き込むまでパティスリーであることに気が付かずにいました。一見さんを寄せ付けない店構えに、シェフの気勢を感じます。

コフレAのパッケージは蓋見式の化粧箱。ブランドカラーのパステルブルーにオペラ座に似たロゴマークが印刷されています。よく見ると、側面の模様が店舗の金物シャッターと同じです。ロゴマークの5本の柱もそうですね。

ショッパーの他に、ショップカードや詳しく商品説明が書かれたリーフレットが貰えました。

中には8種類、エンローバー(被覆)タイプのボンボンショコラが整然と並んでいます。上段左からアプリマク、スルデルラゴ、サンピラーノ、アリバ、下段左からカフェ、トンカ、バニーユ、キャラメルです。

上段の4個は産地別カカオを使った薄めの作り、下段はそれと比べて厚みがあります。内箱の底の高さを変えて表面が揃うように作られているのが面白い。見せ方にも細やかな工夫がされていますね。
今回は上段の4個を紹介します。

アプリマクは斜めに3本のラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「ペルー産のカカオを使用したガナッシュ」とのこと。

フルーティーで透き通った甘酸っぱさ、カカオ感も十分でミルクのまろやかさに包まれます。口溶けが極めて滑らかで官能的です。

スルデルラゴは表面が波立ったボンボンショコラ。商品説明によると「ベネズエラ産カカオのガナッシュ。ミルクチョコレートコーティング」とのこと。

ナッツやキャラメルを感じさせる甘く暖かい感触。全てがまろやかなので、後味に生クリームの酸味が引き立ちます。口溶けは極めて滑らかでした。

サンピラーノは横に二本のラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「マダガスカル産のカカオを使用したガナッシュ」とのこと。

ベリーを思わせるフルーティーな香りがミルクの香りに包まれます。穏やかな苦味のカカオの香りで、とても食べやすい。極めて滑らかな口溶けなため、口の中でチョコレートが淡雪のように消えていきます。

アリバ は斜めに1本のラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「エクアドルさんのカカオを使用したガナッシュ」とのこと。

アリバ特有の赤ワインを思わせる軽い渋みが感じられるボンボンショコラです。とはいえ、生クリームに包まれてかなり穏やかな仕上がり。後味にタンニンが響きます。

当たり前のことを書くと、とてもパティスリーのボンボンショコラでした。産地別カカオにしても口当たりよく整った味わいで、非常に官能的。口溶けが早い分、後味や余韻は短め。さっぱりした作りなので 8 個は割合軽く食べられました。

お値段は3,348円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:8個でも軽くいけます
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:コフレA
種類別名称:チョコレート
原材料:チョコレート(イタリア又はフランス製造)、生クリーム、クレームドゥーブル、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、バター、転化糖、グラニュー糖、粉末水あめ、水あめ、コーヒー豆、インスタントコーヒー、トンカ、バニラ、塩/甘味料(ソルビトール)、乳化剤、香料、(一部に乳成分を含む)
内容量:8個
製造者:(株)なでしこ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへにほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
スポンサーリンク
商品
lovechocoをフォローする
Love Choco

コメント

タイトルとURLをコピーしました