スポンサーリンク
スポンサーリンク

アツシハタエ;コフレA その2

商品

アツシハタエ(Atsushi Hatae)はシェフパティシエ波多江篤氏のブランド。波多江氏は、2015年からドミニク・ブジェ トーキョのシェフパティシエを勤められた後に独立し、2019年7月に代官山、高輪、用賀に3店舗を同時オープンしました。

コフレAの中には8種類、エンローバー(被覆)タイプのボンボンショコラが整然と並んでいます。上段左からアプリマク、スルデルラゴ、サンピラーノ、アリバ、下段左からカフェ、トンカ、バニーユ、キャラメルです。

前回に引き続き、今回は下段の4個を紹介します。下段は上段と比較してやや厚めの作りです。

カフェはワニ革模様の入ったビターチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「コーヒー味のガナッシュ」とのこと。

ビターチョコレートの穏やかな苦味にコーヒーの香りが調和します。静かな温かみが心地よい。口溶けの滑らかさですぐに次のひと粒に手が伸びるから、これは一箱全部がこのボンボンショコラだったりしても良いのでは。

トンカは斜めに2本のラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「トンカ豆の香りのガナッシュ」とのこと。

口に運ぶとすぐにトンカ豆の透明感ある甘い香りが広がります。桜餅や杏仁を思い出させる香りです。チョコレートが喉を通った後も甘みが舌に残り、まるでハチミツを舐めたかのようなフローラルで甘い響きが心地よく続きます。トンカ豆の香りが余韻にも長く残ります。

バニーユは表面が波打ったビターチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「バニラのガナッシュ」とのこと。

口に含むとすぐに良質なバニラの香りが広がります。まるでキャラメルを嗅いだような甘い焦がし香。チョコレートとバニラって本当に相性良い組み合わせなんだとしみじみと思い出させてくれます。ガナッシュを噛むと、かすかにバニラの粒を感じました。

キャラメルは横に3本のラインが入ったビターチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「キャラメルのガナッシュ」とのこと。

すっきりとしたカカオの苦味にキャラメルの鮮明な焦がし香が厚みを加えます。苦味の分だけ甘さも強く調和し、仕上げの一粒にふさわしい力強さが味わえました。

お値段は3,348円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:8個でも軽くいけます
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:コフレA
種類別名称:チョコレート
原材料:チョコレート(イタリア又はフランス製造)、生クリーム、クレームドゥーブル、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、バター、転化糖、グラニュー糖、粉末水あめ、水あめ、コーヒー豆、インスタントコーヒー、トンカ、バニラ、塩/甘味料(ソルビトール)、乳化剤、香料、(一部に乳成分を含む)
内容量:8個
製造者:(株)なでしこ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへにほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
スポンサーリンク
商品
lovechocoをフォローする
Love Choco

コメント

タイトルとURLをコピーしました