スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドゥブルベ・ボレロ;ボンボンショコラ テ・ユイット2021

商品

ドゥブルベ・ボレロ(W.Boléro)は滋賀県守山市と大阪市中央区にあるサロン付きのパティスリー&ショコラトリー。各種お菓子やショコラのクオリティーの物差しは常にフランス。そのためにシェフは年2回はフランス各地を巡り同業者巡りや食べ歩きだけではなく、素材の生産者も訪れフランスの食文化を学んできました。そして使用する原材料は拘りを持って厳選し、手間を惜しまない製法を貫いています。CCCでは2016~2019年まで4年連続、タブレット・ドールを受賞。
実力は折り紙付き。個人的に近所にあったらうれしいパティスリNo.1のお店です。

サロン・デュ・ショコラの通販でボンボンショコラ テ・ユイット2021を買いました。パッケージは薄いピンク色をした蓋身式の化粧箱で、細やかな凹凸のある質感がまるで皮のようにしっとりと手に馴染み高級感があります。グレーの細いリボンで飾られていました。

小柄が入ったダークブラウンのショッパーも素敵です。チューリップの下に W が組み合わさったようなプロバンス柄。どこか橘紋にも似ている気がします。そういえば、本店のある守山市は橘紋の井伊氏の彦根藩だったかな。

箱の中には様々なプリント柄に彩られたボンボンショコラが8種類入っています。同封されている説明書も箱の並び通りで迷うことはありません。日本製の細やかさですよね。プリント柄は全てシェフ独自のデザインなんだそうです。
商品説明によると「様々なお茶を使った8粒のボンボンショコラ。中国の紅茶、白茶、台湾の半発酵茶、ジャスミン茶、フレーバーティー、ほうじ茶などをアンフュゼして使用。副素材としていろんなフルーツやココナッツなどをマリアージュ。カカオの苦さ抑えめでマイルドで繊細。シェフのギリギリの感覚・発想で練られたカカオ、茶葉、副素材など三つのマリアージュをお楽しみください」とのこと。

イピスクス・ミルティーユです。商品説明によると「有名なハイビスカス系のフレーバーティーを煮出したホワイトチョコガナッシュと、セミドライ化したブルーベリーのパートの2層仕立て。少しスミレの香りを加味」しているとのこと。

とても華やかな香り。ブルーベリーの奥行ある酸味にハイビスカスの甘酸っぱさとが美しいボンボンショコラです。パートドフリュイが奥歯にミシミシとした噛みごたえを与え、噛むごとに酸味を放ちます。余韻に長くスミレの香り続いておいしい。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:思いの外スミレ色

白毫銀針です。商品説明によると「中国福建省の白茶『白毫銀針』を煮出したダークチョコガナッシュ」とのこと。

ガナッシュに軽く白茶の香りがします。でも、生クリームの香りに溶けてしまったのか、白毫銀針の柔らかい甘さを受け取れないまま食べ終わってしまいました。もう一度確認したいなあ。舌に軽い渋みが残りました。次に移る前にリセット必須です。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆
その他:復習したい

金駿眉フィグです。商品説明によると「中国福建省の全発酵茶の『金駿眉』は新芽のみで上質な香りの高級な紅茶。それを煮出したミルクチョコガナッシュと、白イチジクをデザートワインで煮詰めたパートの2層仕立て」とのこと。

ラプサンスーチョンの燻香りをくゆらせたミルクチョコレートに甘いワインの香りがまとわり、ほんのりと喉を温めます。イチジクの柔らかい酸味とプチプチした食感が楽しい一粒です。
それにしても、このセットはお茶の収斂があって一粒食べるごとに舌をリセットしなくてはいけないのが面倒。私はウーロン茶で胃が荒れるので、発酵系のお茶に不耐性があるのかも。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:優美な香りに身を委ねて

アールグレーメロンです。商品説明によると「アールグレーを煮出して仕込んだミルクチョコガナッシュと濃縮メロン果汁で仕込んだホワイトチョコガナッシュの2層仕立て」とのこと。

メロンの香りに続いてアールグレイの清々しさがミルクの香りに包まれ、その後にビターチョコレートの苦味が全体を引き締めます。余韻にも爽やかに柑橘の香りが続きます。
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:アールグレイの香りが光ります

ジャスマン・ドランジュです。商品説明によると「上質な烏龍茶にフレーバリングしたジャスミン茶を煮出し、南仏産の春の百花蜜を少し混ぜたダークチョコガナッシュとマンダリンオレンジのパートの2層仕立て」とのこと。

上質なカカオの香りに始まってフローラルな香りと柔らかい苦味。続いて蜂蜜の甘さと柑橘の清涼感も漂います。八方に広がるバランスの良い味わい。余韻にオレンジの香りが長く続きます。近くにお店があったら、今すぐ行って買い足したい。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:全方向においしい

キーマンローズです。商品説明によると「安徽省の全発酵茶キーマンと緑茶の黄山毛峰とローズペダルのブレンドティーを煮出して仕込んだミルクチョコガナッシュと、セミドライのラズベリーのパテの2層仕立て」とのこと。

カカオの香りに覆いかぶさるようにラズベリーの甘酸っぱさ、ラズベリーの種を噛みしめるごとに酸味が弾け、チョコレートとお茶が織りなす心地よい苦味にアクセントをもたらします。余韻にも長くラズベリーの酸味が色を添えます。写真を眺めたら模様がまさに味と一致していて、なるほどなと思わされました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:酸のアクセントが楽しい

ほうじ茶ラベンダーです。商品説明によると「宇治茶のほうじ茶とラベンダーを煮出したミルクチョコガナッシュと『ペッシュ・ド・ヴィーニュ』という赤桃のコンフィチュールの2層仕立て」とのこと。

コーティングのチョコレートの香りを感じるとすぐに甘酸っぱいさが顔を出します。続いてミルクのまろやかに包まれてラベンダーの香り。ジュレのみずみずしさ。只でさえ口当たりのよいチョコレートをさらになめらかに溶かし出す。余韻にほうじ茶の収斂味とミルクチョコレートの芳香。長くラベンダーが香ります。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ラベンダーの香りにうっとり

四季春ココです。商品説明によると「台湾のフルーティーな半発酵茶『四季春』を煮出したミルクチョコガナッシュと、ココナッツ風味のホワイトチョコガナッシュの2層仕立て」とのこと。

チョコレートの香りに続いてホワイトチョコレートのミルクの香りとココナッツの清涼感が舌に届き、透明感のある白い心地よさが広がります。ミルクチョコレートの芳香が味に奥行きをもたらし、軽い渋みが柔らかく全体を整えています。香りの割には甘味が控えめに整えられていてシックな印象です。余韻に渋みが残ります。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:常夏のココナッツに常春の組み合わせ

お値段は2,376円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:安定のおいしさ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ボンボンショコラ テ・ユイット
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、生クリーム、砂糖、カカオバター、バター、転化糖、全粉乳、いちじく、赤桃、オレンジ、ブルーベリー、木苺、ココナッツ、アーモンド、洋酒、メロン果汁、ワイン、紅茶、ジャスミン茶、ほうじ茶、🍯、ラベンダーの花、バラの花、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(黄4、二酸化チタン、赤40、青2)(一部に乳成分・大豆・オレンジ・桃・アーモンドを含む)
内容量:8個
製造者:(有)パラード ドゥブルベ・ボレロ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへにほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました