フランセ;ビターミルフィユ ビターオレンジ

本日から伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ2012の開催ですね。本来ならサロン・デュ・ショコラの記事にしたいところでしたが、残念なことに、今週は東京を離れていまして新宿伊勢丹に行けません。週末くらいは覗きに行けると良いんですけど。他のチョコレートファンのレポートを見て我慢の日々です。

ということで前回に引き続き、フランセ(YOKOHAMA FRANÇAIS)のビターミルフィユ(BITTER MILLE-FEUILLE)の紹介です。

箱の中にはビターチョコレート、ビターオレンジ、ビターキャラメルの三種類が入っています。

ビターチョコレートに引き続き、今回はビターオレンジの紹介をします。

ビターオレンジはオレンジ色の包み紙です。チョコレートパイとオレンジピール入りクリームを重ね、カカオ分62%チョコレートでコーティングしてあります。

食べる前からオレンジの清涼感が漂います。コアントローの香りですね。チョコレートの奥行きのある苦味とバターの風味、それに、オレンジピール由来の軽やかな酸味と苦味が加わります。バターの香りたっぷりのパイが入っているのですが、その重さを感じさせず、全体的には爽やかな味に仕上がっています。余韻も爽快感を長く楽しめます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:後味は、より爽やか
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ビターミルフィユ
種類別名称:焼菓子
原材料:ビターチョコレート:小麦粉、バター、カカオマス、ショートニング、砂糖、転化糖、マーガリン、水あめ、加糖れん乳、ココアパウダー、ココアバター、全粉乳、食塩、加工油脂、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
ビターキャラメル:小麦粉、バター、砂糖、カカオマス、ココアバター、マーガリン、ショートニング、クリーム、植物油脂、ココアパウダー、全粉乳、脱脂粉乳、キャラメルパウダー、ホエイパウダー、乳糖、食塩、洋酒、乳化剤、着色料(カラメル)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
ビターオレンジ:小麦粉、バター、砂糖、カカオマス、ショートニング、マーガリン、植物油脂、ココアパウダー、全粉乳、ココアバター、オレンジピール、脱脂粉乳、乳糖、洋酒、ブドウ糖液糖、オレンジ濃縮果汁、食塩、水あめ、乳化剤、香料、酸味料、着色料(カロチン)、ゲル化剤(ペクチン)、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:12個(ビターチョコレート4個、ビターキャラメル4個、ビターオレンジ4個)
販売者:(株)フランセ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください