601~1000円」タグアーカイブ

キートス;ペルー 2種

キートス(kiitos)は鹿児島県鹿屋市に工房を構え、カカオ豆からチョコレートができるまでの全行程、選別・焙煎・粉砕・調温・生計・包装を管理・製造するるビーントゥバーチョコレート(bean to bar chocolate)のブランドです。桜島がモチーフのチョコレートは、厳選したカカオ豆ときび砂糖だけを使い、ザクザクとした食感のクランチと、口溶け滑らかなスムースの2タイプを作っています。

Kiitosの母体は特定非営利活動法人Lanka で、おもに農園芸作業を通じて障がい者の就労支援をしている団体で、以前は久遠チョコレート事業にも参加していました。
ショップは、ユクサおおすみ海の学校という、元は鹿屋市立菅原小学校であった校舎が活用されて出来た体験型宿泊施設内に構えています。

冬期だったためクリックポスト便(188円)を利用しました。3枚まで同一梱包で受け取ることができます。赤いリーフレットにはブランドとビーントゥバーの説明がイラストで書かれていました。

ペルーのクランチとスムースです。パッケージは青空に木々が立ち並ぶ絵が描かれていました。明るい色合いが素敵です。製品は山型に包まれ、ブランドロゴと食品表示が書かれたシールで止められています。

中には、三角のブロックで区切られた山型のチョコレートバーが入っています。商品説明によると「ペルーワヌコ産チョコレート。 シトラスの爽やかな酸味と、フルーツ感をも感じさせる華やかな香りが特徴です。またワインのように寝かせることで味の変化を楽しめます」とのこと。

スムースタイプは24時間コンチングして、滑らかな口溶けにしたもの。
三角の欠片を口に含むと体温で滑らかに溶けて、グレープフルーツを思わせる白い酸味が広がります。苦味はとても穏やか。シナモンのようなスパイス感もありつつ、酸味苦味のバランスが取れていて上品な味わい。ひとかけらずつ大切に食べたい。
お値段は864円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:華やかな香りが素敵
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:PERU (Type : Smooth)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖
内容量:40g
製造者:Kiitos(NPO法人)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

クランチタイプは1時間のコンチングで、ザクザクとした食感。明るい香り。グレープフルーツやマスカットを思わせる透き通った酸味にきび砂糖の甘みが広がります。穏やかな苦味が心地よく、とても食べやすいチョコレートなので、ビーントゥバー初心者にもオススメです。余韻がすこぶる長いので、ずっと幸せな気分に浸れます。
お値段は864円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:初心者にもおすすめ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:PERU (Type : Crunch)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖
内容量:40g
製造者:Kiitos(NPO法人)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

キートス;ベトナム 2種

キートス(kiitos)は鹿児島県鹿屋市に工房を構え、カカオ豆からチョコレートができるまでの全行程、選別・焙煎・粉砕・調温・生計・包装を管理・製造するるビーントゥバーチョコレート(bean to bar chocolate)のブランドです。桜島がモチーフのチョコレートは、厳選したカカオ豆ときび砂糖だけを使い、ザクザクとした食感のクランチと、口溶け滑らかなスムースの2タイプを作っています。

Kiitosの母体は特定非営利活動法人Lanka で、おもに農園芸作業を通じて障がい者の就労支援をしている団体で、以前は久遠チョコレート事業にも参加していました。

ショップは、ユクサおおすみ海の学校という、元は鹿屋市立菅原小学校であった校舎が活用されて出来た体験型宿泊施設内に構えています。

キートス  ユクサおおすみ海の学校
キートスのショップが入っている ユクサおおすみ海の学校

kiitos の店舗があるユクサの前まで行ったことがあります。大雨だった上に閉店中だったのでショップに寄ることは叶わなかったのですが、後に通販でいくつか購入してみました

冬期だったためクリックポスト便(188円)を利用しました。3枚まで同一梱包で受け取ることができます。

キートス 梱包
キートス 梱包

注文から一週間たって、大変スタイリッシュなボックスで届きました。

梱包用ダンボールを開けると、丁寧に緩衝材で守られた三角の商品が現れました。商品が丁寧に扱われているのが見て取れて、心が温まりました。

キートス チョコレート
キートス チョコレート

赤いリーフレットにはブランドとビーントゥバーの説明がイラストで書かれていました。こちらも大変に凝ったもので、驚かされました。

キートス チョコレート
キートス チョコレート

Bean to Bar Chocolate. Made in Kagoshima.

Kiitosの名前の由来は、フィンランド語で「ありがとう」の意。シンボルマークには、太陽に向かって真っ直ぐに伸びる一本の道が描かれています。太陽は、わたしたちの未来を照らす夢や希望、そして、「ありがとう」を伝える笑顔の象徴。わたしたちは、素材にこだわり、仲間たちといっしょにカカオ豆から作る一枚一枚のチョコレートから、たくさんの「kiitos(ありがとう)」が生まれることを願っています。

見て、この折り方。どこまでもユニークです。
こういうのを一つ一つ作り上げるのって大変だろうけど楽しいだろうなあ。

ベトナムのクランチとスムースです。パッケージはグレーを基調にした包み紙で人の顔が描かれています。製品は山型に包まれ、ブランドロゴと食品表示が書かれたシールで止められています。

kiitos Chocolate VIETNUM ( Smmoth Type & Crunch Type )
kiitos Chocolate VIETNUM ( Smmoth Type & Crunch Type )

中には山型のチョコレートバーが入っています。三角のブロックがこれまた素敵じゃありませんか。商品説明によると「ベリー系の酸味、ナッツの風味と土の香りを感じさせるスパイシーな味わいで、後味すっきり」とのこと。

kiitos Chocolate VIETNUM ( Smmoth Type )
kiitos Chocolate VIETNUM ( Smmoth Type )

スムースタイプは24時間コンチングして、滑らかな口溶けにしたもの。
まずは燻製したような香りにカシューナッツのようなまろやかな油脂、続いてやや鋭いフルーティーな酸味、その中にシナモン、カルダモン、八角といったスパイスも思い浮かびます。複雑で渋く暗めの味わいが桜島のイメージとも重なって強烈な印象を残しました。燻製香の印象が余韻となっていつまでも長く続きます。
お値段は864円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:まるで桜島のような力強さ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:Vietnam (Type : Smooth)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖
内容量:40g
製造者:Kiitos(NPO法人)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

kiitos Chocolate VIETNUM ( Crunch Type )
kiitos Chocolate VIETNUM ( Crunch Type )

クランチタイプは1時間のコンチングで、ザクザクとした食感。
こちらもまずはカシューナッツや燻製したような香りが広がりますが、きび砂糖の結晶が残っている分だけ甘みが立ち上がり、香りはまろやかで優しく、穏やかにベリーのような酸味が広がります。食べやすいので、一枚ペロリといってしまう危険があります。
お値段は864円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:癖になりそう
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:Vietnam (Type : Crunch)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖
内容量:40g
製造者:Kiitos(NPO法人)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

フーチョコレーターズ;パン カシューミルクチョコレート

フーチョコレーターズ (foo CHOCOLATERS)は広島県尾道市にあるビーントゥバーメーカーのウシオチョコラトル(USHIO CHOCOLATL)から派生したブランドで、植物性の材料のみを使用したシンプルかつ上品なヴィーガンミルクチョコレート専門店です。広島空港内にブティックを構えています。

渋谷パルコにあるギャラリースペース COMING SOON のバレンタインデー催事 Next Cho(co)llective ネクスト チョコレクティブで PAN カシューミルクチョコレートを買いました。パッケージはウシオチョコラトルと共通して六角形のパターンですが、紙質が異なり、光沢感を伴う薄手のものを採用しています。

パッケージのデザインに使われているのは20代の気鋭写真家・石田真澄氏撮りおろしのもの。柔らかい光の表現がブランドのイメージとよく合っています。

帯を外して裏返すと、六角形のパッケージは蕾のように閉じられているのがわかります。

重なった花びらを押し広げるように開けると、極薄手のパラフィン紙で六角形になるようにチョコレートが包まれていて銀色の三角のシールで止められていました。これ、工程的にはどうやって包んでいるんでしょう。きっと治具があるんだろうな。工房を見たくなります。

意外にも、中からは丸いチョコレートバーが現れました。メルセデスのスリーポインテッド・スターのように三等分する溝が入っています。
商品説明によると「カカオ豆・有機砂糖・カシューナッツを使ったカシューミルクチョコレート。カカオ豆はグァテマラのエル・ポルヴェニル農園のものを使用。果実のようなフルーティーさが特徴です。『誰にでも愛され、愛を届ける存在になってほしい』という思いを込め、接頭辞として使用され『全』や『汎』といった意味を持つ『PAN』と名付けました」とのこと。なるほど、商品名の由来は Pan Pacific とか pandemic とかの接頭辞ですか。

ミルクチョコレートらしく質感はやわらかです。口に含むとすぐに体温で溶けていきます。プルーンを思わせる奥行のあるフルーティーな香りにナッツの旨味と芳ばしさ、そしてミルクチョコレートらしいまろやかさ。ホワイトカカオを思い出させます。
カシューナッツは一歩間違えると臭くなりがち。そこを絶妙なバランスで取り込みつつ、チョコレートに油脂のまろやかさを与えていました。上手いなあ。
お値段は734円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:まるでポルチェラーナ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:PAN カシューミルクチョコレート
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆(グァマテラ産)、有機砂糖、カシューナッツ、カカオバター
内容量:25g
製造者:AKATSUKI SYNDICATE(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

私自身はビーガンではないけれど、乳糖不耐性なのは自覚しているので、こういった乳成分を代用した食品やアレルギー対策等の配慮が取られた商品で、しかも「おいしい」ものが作られることを嬉しく思っています。誰だって美味しいものが食べたいに決まってるものね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

引網香月堂;よごと(カカオ)

引網香月堂(ひきあみこうげつどう)は大正8年(1919年)に富山県高岡市に創業した老舗の和菓子店です。最もよく知られた銘菓「万葉の梅園」は国産の古城梅を使ったもの。地元高岡市は奈良時代の歌人で『万葉集』の編纂に深く関わった大伴家持が国守として赴任した地であることから名づけられました。

松屋銀座のバレンタイン催事、ギンザ バレンタイン ワールドでよごと(カカオ)を買いました。包装紙は黒を基調に花模様が入ったもので、まるで花火のよう。読みやすくも流麗な仮名文字で商品名が書かれていて、高級感が漂います。

引網香月堂;よごと(カカオ)
引網香月堂;よごと(カカオ)

箱から商品を取り出します。和紙のような風合いのレーヨン雲龍紙で密閉包装されています。淡黄蘗色の商品説明書には商品名の元になった大伴家持の歌「新しき年の初めの初春の 今日降る雪のいやしけ吉事」が書かれています。大小の光となり、ふわりふわりと揺れながら落ちていく雪のような仮名文字の美しさに見とれました。

引網香月堂;よごと(カカオ)
引網香月堂;よごと(カカオ)

中には15センチほどの長さの焼菓子が入っています。

引網香月堂;よごと(カカオ)
引網香月堂;よごと(カカオ)

乾燥防止のためのラップフィルムが剥がしにくく、一部表面を粗してしまいました(ドライヤーで温めながら剥がせばよかったのかな)。
よごとの商品説明によると「長崎にカステラが伝わったように、もしも富山の港にバームクーヘンが伝わっていたら…という夢想から創作調整しました」とのこと。こちらはそれのカカオ版です。

引網香月堂;よごと(カカオ)
引網香月堂;よごと(カカオ)

羊羹ではなくカステラでもなく、こちらは和のバウムクーヘン。断面を見れば明らかです。円柱形ではないので回しながら焼くのではなく、生地を塗り重ねながら何度も焼いて作っているのでしょう。手間を想像すると気が遠くなります。和歌の「今日降る雪のように良い事もたくさん積もれ」という願いを心に置きながら、この一層一層を味わいましょう。

引網香月堂;よごと(カカオ)
引網香月堂;よごと(カカオ)

ふんわりと軽い口当たり。食べる前から広がる香りがとても暖かい。米粉と白隠元のふくよかさに卵の旨味と黒糖のミネラル感。そこにカカオパウダーのタンニンが加わって、後味がお味噌やみりんなどにも見られるような熟成香になっています。白隠元の奥歯にシャクシャクと響く繊維がマジパンのようで面白い。そして、お抹茶としっくり合うところが、まさに和菓子なんだなと納得しました。

個人的に和洋折衷を好まない上に、和菓子屋さんのチョコレートを使った製品はどれも同じクーベルチュールを使っているせいで味が似たりよったり。形が違うだけで面白みに欠け、過去あまり手に取ることがありませんでした。逆にパティスリーが作る和風なお菓子も、現状は楽しい以上のものではありません。しかし、昨年こちらを頂いて、和菓子界がチョコレートを素材として吸収し次の段階に進化しいることがわかって大変驚かされました。おかげで今年はやたらと和菓子を買う羽目に。すべてはこれから始まったという、私の中で記念の逸品です。
お値段は972円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:いつもの語彙ではこぼれていく香りなのがもどかしい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:よごと(カカオ)
種類別名称:生菓子
原材料:黒砂糖(国内製造)、甜菜糖、卵、白いんげん豆、白ごま、米粉、菜種油、カカオパウダー、うるち米、米糀 (一部に卵・ゴマを含む)
内容量:1本
製造者:(有)引網香月堂
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ