粒チョコレート」タグアーカイブ

サロンドロワイヤル;ココアがけピーカンナッツチョコレート

ジェイアール京都伊勢丹店でサロンドロワイヤルのココアがけピーカンナッツチョコレートを買いました。パッケージは封筒型。表面加工された特殊紙で、麻の葉の縮み柄を基調に四季の花が円形に意匠化されたものが描かれています。

中には密閉された個別包装が二包入っていました。

個別包装を開けると、大粒のチョコレートが3個。商品説明によると「本格的な苦味のココアパウダーのほろ苦さがまろやかなチョコの甘味と ナッツの香ばしさを引き立てます。その甘さ、苦さ、香ばしさの絶妙なバランスがクセになるやみつきナッツチョコ」とのこと。

開けた側からよい香り。
とても大きな掛物チョコレートです。計ってみたら長いもので35mmありました。ナッツをたっぷりのミルクチョコレートで包み、ココアパウダーがまぶされています。ベルベットのような暖かい色味の印象はそのままに、やわらかな口当たり。ナッツの芳しさとココアのまろやかさが実に心地よいのでした。ナッツにまぶされた塩味がアクセントになって響きます。
お値段は450円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:こういうの嫌いな人いないよね
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ココアがけピーカンナッツチョコレート
種類別名称:チョコレート
原材料:ピーカンナッツ、砂糖、カカオマス、ココアバター全粉乳、ココアパウダー、植物油脂/乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:37g(個別包装込み)
製造者:(株)サロンドロワイヤル
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

マダム ドリュック;ロジーヌ ヴェルテ 4個入り

1919年にブリュッセルに創立したマダム ドリュック(Madame Delluc)は、1942年以来ベルギーの王室御用達ショコラティエです。ベルギー本国ではメリー(Mary)の名前で知られていますが、日本では別にメリーチョコレートというブランドがあるため、商標権上の問題からマダムドリュックを名乗っています。

マダムドリュックの国内一号店である、京都市の祇園店に伺いました。

マダム ドリュック;ロジーヌ ヴェルテ 4個入り

狭い店内に結構な客がいたせいで、あれもこれもと手を出すのをためらうほどだったのですが、京都限定品という響きだけは逃さずに、ロジーヌ ヴェルテを購入。そして、眺めているだけでも幸せな気分になれるスミレの花の砂糖漬け(Fleurs de Violette)も。

マダム ドリュック;ロジーヌ ヴェルテとスミレの砂糖漬け

ロジーヌ ヴェルテ(Rosine verte)の4個入りです。パッケージは、創業者Mary Delluc がデザインした1940年代のものを復刻したかぶせ式の化粧箱で、大変豪華。金の縁取りに明るい青緑を基調にしたバラの花模様の地で、中央にバラを摘むマダムの絵が入っています。蝋引きされた化粧箱は肌触りも美しいものでした。

マダム ドリュック;ロジーヌ ヴェルテ 4個入り

蓋の裏まで大変美しく、商品の隅々にまで手が入った破綻のない美しさに心が震えます。

中には4種類のボンボンショコラが入っています。左上から時計回りに、ウィンザー、ファビオラ、メリー、プリンセスです。

マダム ドリュック;ロジーヌ ヴェルテ 4個入り

チョコレートカップまでもオリジナルのものだし、ボンボンショコラの裏面にまで模様が入っている手の込みよう。私、こういう細やかさに弱い。

ウィンザー(Windser)は京都祇園店限定品。商品説明によると「ほのかにアールグレイの香りがするダークチョコレート」とのこと。

マダム ドリュック;ウィンザー
マダム ドリュック;ウィンザー

センターはアールグレイとバニラの香りが詰まったビターチョコレートのガナッシュです。口溶けは限りなく滑らか。甘い香りと上質な苦味が広がり、長く続きます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:華やかな香りにうっとり

ファビオラ(Fabiola)は京都祇園店限定品。商品説明によると「コーヒームースをミルクチョコレートでコーティング」したものとのこと。

マダム ドリュック;ファビオラ
マダム ドリュック;ファビオラ

型抜きのミルクチョコレートで、センターにコーヒーの香りが詰まったミルクチョコレートムースが入っています。ムースにはコーヒーの細かなチップが入っているので細やかな歯ごたえがあります。甘くてまろやかで、とても食べやすい味。少し疲れた日に口にしたら、キャラメルのような余韻にほっとして心が暖かくなりました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:心が温まります

プリンセス(Princess)は京都祇園店限定品。商品説明によると「コーヒームースをダークチョコレートでコーティング」したものとのこと。

マダム ドリュック;プリンセス
マダム ドリュック;プリンセス

型抜きのビターチョコレートで、センターにコーヒーの香りが詰まったビターチョコレートムースが入っています。ムースにはコーヒーの細かなチップが入っているので細やかな歯ごたえが感じられます。ビターチョコレートのすっきりとした苦味が先行し、後からコーヒームースの甘みと香りが広がりました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:すっきりとした苦味が魅力

メリー(Mary)は斜めに縞模様が入ったボンボンショコラです。商品説明によると「ヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネ」とのこと。

マダム ドリュック;メリー
マダム ドリュック;メリー

コーティングはビターチョコレートで、センターはヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネです。細かく砕いたナッツの欠片がサクサクして、歯ごたえにアクセントをもたらしています。キャラメライズされたナッツのまろやかさに加えて杏仁の香り、そしてチョコレートの上質な苦味が広がって、とても豊かな味わいです。余韻も大変長く、贅沢な一粒でした。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:フローラルなプラリネです

お値段は2,160円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:気分はすっかりプリンセス
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:Rosine verte ロジーヌ ヴェルテ
種類別名称:チョコレート
原材料:Windser:カカオマス、砂糖、ココアバター、乳化剤(大豆由来)、天然バニラフレーバー、カカオ、牛乳、ソルビトール、アールグレイティー、エタノール、クエン酸、着色料/Princess:カカオマス、砂糖、ココアバター、乳化剤(大豆由来)、天然バニラフレーバー、カカオ、牛乳、サッカロース、ブドウ糖、グラウンドコーヒー、クエン酸/Fabiola:砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、乳化剤(大豆由来)、天然バニラフレーバー、、ココア、牛乳、白糖、ブドウ糖、グラウンドコーヒー、砂糖、クエン酸/Mary:カカオマス、砂糖、カカオバター、乳化剤(大豆由来)、香料、アーモンド、ヘーゼルナッツ、アーモンドオイル、ヘーゼルナッツオイル、着色料、リボフラビン、コチニール、植物性炭素、アントシアニン
原産国名:ベルギー
輸入者:(株)アチェロ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

マールブランシュ;お干菓子 佇古礼糖 暦(冬)

マールブランシュの加加阿365祇園店に行きました。

加加阿365祇園店で限定販売のお干菓子 佇古礼糖 暦(冬)を買いました。

お干菓子 佇古礼糖 暦は、お干菓子に着想を得た、季節ごとにモチーフが変わるアソートです。パッケージは白地に花模様がエンボス加工されています。白い水引で飾られた姿の清らかさ。まるで白無垢の花嫁さんのようじゃありませんか。

驚くことに、蓋箱だけでなく身箱にもエンボス加工がされていました。大変な凝りようです。

中には形も色も様々なボンボンショコラが5種と、赤紫色のリーフレットが入っています。左上から時計回りに、雪だるま、南天、冬の色どり(赤・黒)、雪の結晶です。

リーフレットには個々のボンボンショコラの味わいが意匠化され、特徴的な香りの説明と共に擬音語を添えて表されていました。テイスティング情報の表現として、大変よく考えられたもので感心しました。

雪だるま(Snowman)はミルクチョコレートとフランボアのボンボンショコラです。

真っ白な外観から想像もつきませんが、センターが真っ赤!ラズベリーのミルクチョコレートガナッシュです。外の雪を眺めながら、暖かい部屋でホットミルクを飲んでいるような気分になれます。
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:京印の雪だるまが可愛い

南天(Heavenly bamboo)はホワイトチョコレートとピスタチオのボンボンショコラです。クリスマスツリーのようにも見えて華やかです。

表面の凹凸はピスタチオの粒でガリガリとした食感をもたらします。センターはピスタチオとホワイトチョコレートのガナッシュ。杏仁のような清涼感をミルクの香りが包みます。とても華やぎのある香りにクリスマスやお正月の賑わいを感じます。
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:個性的なルックスが印象に残る

冬の色どり(Color of winter)は赤と茶色の二種類のボンボンショコラ。温州みかん風味のアーモンドホワイトチョコレートです。

二個同時に食べる方がいいのか悩みつつ、結局は別々に。センターは両方とも同じでみかんの香りが詰まったホワイトチョコレート使用のジャンドゥーヤ。コーティングは赤がホワイトチョコレート、茶色がミルクチョコレートです。構成上ホワイトチョコレートが多めながらも柑橘とアーモンドの苦味がある分、味に奥行きを感じました。
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:模様まで可愛らしい

雪の結晶(Snow crystal)は柚子のビターチョコレートのボンボンショコラです。雪の結晶を模った飾りが美しい。

ホワイトチョコレートのコーティングで、センターは柚子の香りがするビターチョコレートのガナッシュ。滑らかな口溶け。見た目はホワイトチョコレートながら、予想外に柑橘の苦味がしっかりと響く大人味です。余韻に広がる苦味までおいしい。
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:この苦味、くせになる

お値段は1,780円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:お干菓子 佇古礼糖 (冬)
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:[雪の結晶]チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳)(ベルギー製造、国内製造)、還元水飴、クリーム(乳成分を含む)、ココアバター、砂糖結合水飴、製菓ペースト(砂糖、柚子果汁、柚子)、洋酒、柚子皮/酸味料、着色料(二酸化チタン、青2、銀箔)乳化剤(大豆由来)、増粘多糖類、香料、酒精 [雪だるま]チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、乳糖、カカオマス、その他)(スイス製造、国内製造)、クリーム(乳を含む)、木苺ピューレ(木苺、添加糖シロップ)、砂糖、水飴、バター、オレンジピューレ(オレンジを含む)、洋酒、ココアバター、植物油脂、木苺濃縮シロップ、還元水飴、砂糖結合水飴、オレンジ濃縮果汁/トレハロース、着色料(二酸化チタン、赤102)乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料 [南天]チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳、その他)(国内製造、フランス製造)、ピスタチオペースト(ピスタチオ、植物油脂、ぶどう糖)、ピスタチオ、砂糖、ココアバター/トレハロース、着色料(クチナシ、黄4、青1、赤40)、乳化剤(大豆由来)、香料 [冬の色どり(赤)]チョコレート(ココアバター、砂糖、乳糖、バターミルクパウダー、その他)(国内製造)、アーモンド、砂糖、植物油脂、ココアバター、オレンジ砂糖漬け/香料、着色料(赤40、黄4)、トレハロース、乳化剤(大豆由来)、酸味料、酸化防止剤(V.C) [冬の色どり(黒)]チョコレート(砂糖、カカオ豆、ココアバター、乳糖、バターミルクパウダー、その他)(フランス製造、国内製造)、アーモンド、砂糖、植物油脂、ココアバター、オレンジ砂糖漬け/香料、トレハロース、乳化剤(大豆由来)、酸味料、酸化防止剤(V.C)
内容量:5個
製造者:(株)ロマンライフ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

チョコラ;ツヴィトーク

チョコラ(CHOCOLA)のエレナ・オフシャニコワ(Elena Ovsyannikova)氏は店舗は持たず、モスクワ市内にアトリエを構えるフリーランスのショコラティエです。ジャーナリストとして活躍後、ショコラティエに転身。地元を愛し、家族を愛するママショコラティエは、今モスクワで最もモダンなショコラを作り出します。

サロン・デュ・ショコラ東京2020でチョコラ(CHOCOLA by Elena Ovsyannikova)のツヴィークを買いました。ツヴィトーク(Tsvetok)は花という意味です。
パッケージはパールカラーを貴重にした蓋身箱で、青いスリーブがアクセントカラーとしてついています。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

中にはカラフルなボンボン3種類が二つずつ入っています。商品説明によると「気分が華やかになる。ラベンダー×パッションフルーツ、ローズ×赤ワイン、バタフライピー×ライチ。3種の花にマッチする素材を合わせ個性的なショコラに」とのこと。ボンボンの写真と名前が入ったリーフレットが入っています。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

パッションフルーツとラベンダーは三段タワー型のホワイトチョコレートを使ったボンボンショコラです。斜めに黄色と紫色で彩色されています。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

型抜きチョコレートなのでコーティングは厚め。口の中に入れたらしっかり噛み砕いて頂きます。真っ先にホワイトチョコレートの甘い香り、その直後にパッションフルーツの輝くような酸味が広がります。ラベンダーの香りはかすか。ボンボンショコラを噛んでいる間に鼻にふっと立ち上がる程度なので、それほど印象には残りません。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ラベンダーを感じるために集中しましょう

ローズ入りワインマーマレードは赤いゼリーです。粘り気があってカップシートに張り付いていました。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

表面にグラニュー糖が散らされています。しっかりとした食感のゼリーにはフリーズドライのバラが入っていて、一口食べると赤ワインの温かな酸味と共に、ローズの香りが一気に立ち上がります。バラと赤ワインは最高の組み合わせ。いつまでもこの香りに包まれていたい気分になりました。

ライチとバタフライピーはドーム型の型抜きボンボンショコラでフリーズドライのバタフライピーが丸ごとトッピングされています。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

型抜きチョコレートなのでコーティングは厚め。センターには二層になっていて上層にオレンジリキュール、下層に青いバタフライピーのクリームが入っています。鮮やかな青が印象的です。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

ビターチョコレートの上質な苦味にリキュールの温かく甘い香りが混ざり、それを包み込むようにバニラの香りが広がります。歯ごたえに繊維質を感じながらバタフライピーを噛みしめまたらナッツ系の香りが広がりました。フリーズドライの花弁そのものではなく、それを固定していたチョコレートに由来している気がします。花の香りを閉じ込めるのは難しいですね。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:青色に惹かれました

お値段は2,430円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:お花をもっと感じたかった
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ツヴィトーク(花)
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、ココアバター、赤ワイン、クリーム(乳製品)、全粉乳、カカオマス、ブドウ糖液糖、花弁(バラ、バタルライピー)、バター、ライチ、ブドウ果汁、パッションフルーツ、オレンジリキュール、オレンジ、ワインビネガー、コーンスターチ、乳化剤(大豆由来)、着色料(ラズベリー色素、バタフライピー色素、ウコン色素、二酸化チタン)、ゲル化剤(ペクチン)、香料(ラベンダー、バニラ)、酸味料
内容量:6個
原産国名:ロシア
輸入者:世界チーズ商会(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メサージュ・ド・ローズ ぺタル・ベリー【7日前後お届け】
価格:2149円(税込、送料別) (2020/1/30時点)