ビーントゥバー」タグアーカイブ

フーチョコレーターズ;パン カシューミルクチョコレート

フーチョコレーターズ (foo CHOCOLATERS)は広島県尾道市にあるビーントゥバーメーカーのウシオチョコラトル(USHIO CHOCOLATL)から派生したブランドで、植物性の材料のみを使用したシンプルかつ上品なヴィーガンミルクチョコレート専門店です。広島空港内にブティックを構えています。

渋谷パルコにあるギャラリースペース COMING SOON のバレンタインデー催事 Next Cho(co)llective ネクスト チョコレクティブで PAN カシューミルクチョコレートを買いました。パッケージはウシオチョコラトルと共通して六角形のパターンですが、紙質が異なり、光沢感を伴う薄手のものを採用しています。

パッケージのデザインに使われているのは20代の気鋭写真家・石田真澄氏撮りおろしのもの。柔らかい光の表現がブランドのイメージとよく合っています。

帯を外して裏返すと、六角形のパッケージは蕾のように閉じられているのがわかります。

重なった花びらを押し広げるように開けると、極薄手のパラフィン紙で六角形になるようにチョコレートが包まれていて銀色の三角のシールで止められていました。これ、工程的にはどうやって包んでいるんでしょう。きっと治具があるんだろうな。工房を見たくなります。

意外にも、中からは丸いチョコレートバーが現れました。メルセデスのスリーポインテッド・スターのように三等分する溝が入っています。
商品説明によると「カカオ豆・有機砂糖・カシューナッツを使ったカシューミルクチョコレート。カカオ豆はグァテマラのエル・ポルヴェニル農園のものを使用。果実のようなフルーティーさが特徴です。『誰にでも愛され、愛を届ける存在になってほしい』という思いを込め、接頭辞として使用され『全』や『汎』といった意味を持つ『PAN』と名付けました」とのこと。なるほど、商品名の由来は Pan Pacific とか pandemic とかの接頭辞ですか。

ミルクチョコレートらしく質感はやわらかです。口に含むとすぐに体温で溶けていきます。プルーンを思わせる奥行のあるフルーティーな香りにナッツの旨味と芳ばしさ、そしてミルクチョコレートらしいまろやかさ。ホワイトカカオを思い出させます。
カシューナッツは一歩間違えると臭くなりがち。そこを絶妙なバランスで取り込みつつ、チョコレートに油脂のまろやかさを与えていました。上手いなあ。
お値段は734円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:まるでポルチェラーナ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:PAN カシューミルクチョコレート
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆(グァマテラ産)、有機砂糖、カシューナッツ、カカオバター
内容量:25g
製造者:AKATSUKI SYNDICATE(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

私自身はビーガンではないけれど、乳糖不耐性なのは自覚しているので、こういった乳成分を代用した食品やアレルギー対策等の配慮が取られた商品で、しかも「おいしい」ものが作られることを嬉しく思っています。誰だって美味しいものが食べたいに決まってるものね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

アエラン チョコレート メイカーズ;ヴィーガンチョコレート ナンガイ入り

アエラン チョコレート メーカーズ(Aelan Chocolate Makers)は、社会貢献の思いとともにバヌアツ諸島のカカオ生産者を全力支援。島から調達したカカオ豆でシンプルなダークチョコレートを製造し、国際的なコンペティションでも評価を高めています。

アエラン チョコレート メーカーズの母体は、ACTIVというNGOです。彼らはバヌアツの生産物をフェアトレード取引し、バヌアツの生産者やコミュニティが持続可能な収入を得られるよう支援しています。

サロン・デュ・ショコラ東京2020でバヌアツ産ヴィーガンチョコレート ナンガイ入りを買いました。カカオが描かれた華やかな封筒型のパッケージです。

金色の内装の中にはチョコレートバーが入っています。モールドにはカカオの花がデザインされています。商品説明によると「アーモンドに似た上品なオイルを感じるバヌアツ産の『ナンガイオイル』を絶妙なバランスでプラスしました。カカオだけでなくバヌアツ特産の素材も積極的に取り入れています」とのこと。

裏を返すとナンガイナッツが散りばめられていました。

袋を開けた瞬間からすごい匂いがしました。タバコの葉とかマッシュルームとかを思い出させるドライな香りです。ラプサンスーチョンのような燻製香にも近い。トップノートが妙に臭くて、最初松の実を焦がしたようなあまりよくない印象を持ちました。ベースのチョコレート自体はトリニダード・トバゴ産のチョコレートによくあるタイプのやや癖のある系統です。品種の系統が近いのでしょう。フルーティーな酸味に黒糖やハチミツが混ざった味わい。それにナンガイのカシューナッツを合わせたような旨味を伴う焦げ臭が加わります。食べている時々にミネラル感もあるような。
ドライで焦げ臭があってミネラル感。明らかにスイーツではなく料理の枠組み。不思議なことに食べ進めるうちに癖になって、シガーをくゆらすような調子で楽しめました。食べ終わる頃にはナンガイの香りもカシューナッツのような芳ばしさになりました。甘くてまろやかなスイーツに身を委ねてリラックスするみたいに、こんなビターでドライな珍味でダウナー系の落ち着きを求めるのも案外悪くない。この手は少量じゃとても判断できないので、試食はやめて一枚買いましょう。
お値段は1,321円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:妙に癖になる
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:バヌアツ産ヴィーガンチョコレート ナンガイ入り
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆70%、砂糖25%、ナンガイ5%
内容量:45g
原産国名:バヌアツ
販売者:(有)フルヤ物産
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

臭いに覚えがあると思ったら、ナシゴレンを作る時に入れるカピ(タイ料理に使われるエビペースト)でした。まさか甲殻類とはね。

まさかカピの香りがするとはね
まさかカピの香りがするとはね
人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ショコラタリア エクアドル;ポートワインガナッシュ

ショコラタリア エクアドル(CHOCOLATARIA EQUADOR)はポルトガル最大のビーントゥバーのブランドです。五感すべての感覚を使ってチョコレートを味わって欲しいとテレーザ・アルメイダ(Teresa Barros Almeida)とセレスティーノ・フォンセカ(Celestino Fonseca)の2人アーティストが立ち上げました。現在、ポルトガル、スペイン、カタールに合わせて7店舗があり、フランチャイズでの展開も行っています。

渋谷スクランブルスクエアの c7h8n4o2 チョコガカリでポートワインガナッシュ(Dark Chocolate with Poat Wine Ganache)を買いました。

包装を開くと銀紙に包まれて厚みのあるチョコレートバーが現れました。ブロックの一部にブランドロゴの E が入っています。チョコレートの表面には光沢がありますが、あえて平坦でないモールドを使って自然な風合いを持たせているようです。

断面を見ると、チョコレートバーの真ん中にガナッシュが入っているのがわかります。道理で分厚いはずです。
商品説明によると「ダークチョコのタブレットに、ポートワインのガナッシュが詰まっています。真夜中。デートのとき。おしゃれな気分のときに」とのこと。

見た目はチョコレートバーですが、センターがガナッシュなので実質ボンボン。柔らかいのでブロックの溝では割れません。クリアな苦味のチョコレートに赤ワインの深みのある香りがよく合ってます。こういうの大好き。しかも、このところハイカカオチョコレートばかり食べていたので、ガナッシュの甘さが体に沁みます。次々に食べてしまいそうで怖い。
お値段は1,890円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:潰れやすいので包み直し注意
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ポートワインガナッシュ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター、ポートワイン(4.7%)、調整乳(クリーム、スキムミルク、ヤシ油、乳タンパク質)、バター、全粉乳、転化糖、塩、グルコース、ソルビトール、乳化剤(レシチン:大豆由来)、香料
内容量:1枚
原産国:ポルトガル
輸入者:アーモンド(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ミニマル;クラフトチョコレートカステラ

ミニマル-ビーントゥバーチョコレート(Minimal -Bean to Bar Chocolate-)は2014年渋谷区富ヶ谷に創業。世界中のカカオ農園に直接足を運び、品質の良いカカオ豆を選び仕入れ、自社工房でカカオ豆から板チョコレートができるまでの全工程を管理して製造するビーントゥバー専門店です。

年末、ホットチョコレートを求めて Minimal – 銀座 Bean to Bar Stand に行きました。

ホットチョコレートは715円。

香りがとてもよくて毎日でも飲みたくなるのだけれど、私が銀座をうろうろする時間と開店時間が合わなくて、たまにしか行けないのがつくづく残念でなりません。駅前とかで朝からこんなホットチョコレートが飲めるようになったら理想なんだけどなあ。

参考までに、こちらはスパイシーなチョコレートチャイ。810円。ビスコッティ付き。

シナモンやオレンジの香りがします。スパイスがたっぷり入って体がよく暖まります。

この日はクラフトチョコレートカステラを買いました。これまで東武池袋店限定販売だったものです。
ミニマルは、どんなにブランドに惚れ込んでいても贈答品としては扱いが難しいと感じていたので、この商品はとてもうれしい展開でした。

スリーブ型のパッケージはベージュを基調に金文字でシックなもの。ガトーショコラのパッケージとデザインのコンセプトは共通でありながら、和な雰囲気が漂います。

手毬のような、丸に正三角形プリズムが組み合わさったようなマークも気になりますが、Minimal ロゴの i が変わっているのに気が付きました。ミニマルザベイキング(Minimal The Baking)限定でしょうか?

箱の中には密封されたカステラが一本入っています。詳細な商品説明が書かれたリーフレットも付いていました。

中身はチョコレート色のカステラです。商品説明によると「チョコレートの主原料であるカカオ豆は、ビスケットのような香ばしい風味と、良質で甘みのあるカカオバターが特徴の豆をセレクトしました。カステラとして焼き上げることにより、チョコレートらしい濃厚な味わいの中にも黒糖のような柔らかな風味があり、素材由来のほっとするような味わいになっています。底にはチョコレートとザラメをあしらいました。ザラメの食感を楽しみながらチョコレートが持つビスケットのような風味、洋梨をソテーしたような甘い香りを味わってください。」とのこと。使われているチョコレートはビスケットのような風味が特徴のアルアコ(Arhuaco)だそうです。

なお、カステラなので底に紙が付いています。剥がしましょう。

チョコレートと卵の香りが口に温かく広がります。ザラメが固まっている底の部分には、ミニマルらしく粗いハイカカオのチョコレートがザラメと共に敷き詰められていて、ビーントゥバーの味わいもしっかり楽しめるところ、さすがの商品開発力です。昨年は和菓子屋さんのチョコレート関連商品を数多く頂きましたが、やはり餅は餅屋。チョコレート専門店のチョコレート菓子は一味違いました。

お値段は2,160円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:お持たせに大活躍中
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:クラフトチョコレートカステラ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:卵、砂糖、小麦粉、カカオ、ハチミツ、ザラメ、米油、水飴、みりん
内容量:1本
製造者:(株)Bace
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LA NAYA チョコレート 各種 / 80g
価格:1526円(税込、送料無料) (2020/1/16時点)