スポンサーリンク
スポンサーリンク

ママノチョコレート;アストリオ

商品

ママノチョコレート(MAMANO CHOCOLATE)は東京・赤坂にあるエクアドル産オーガニックアリバカカオ専門のショコラトリです。

アストリオ(astrio)を買いました。昨年春以来、二度目の購入です。パッケージはワインレッドをアクセントカラーに使ったスタンド袋。中身の干し柿がよく見えます。

このところ外気温は10度に満たないので、冷凍品を保冷袋にいれたまま持ち帰り。帰宅後は冷蔵庫で保管しました。

こちらは購入して3日置いたもの。5センチほどの干し柿そのままの形をしています。黙ってお皿に出されたら、これがチョコレートだなんて誰も思わないでしょう。

商品説明によると「干し柿の器の中にチョコレートガナッシュをとじこめた創作チョコレート菓子。ガナッシュには燻製紅茶、赤ワイン樽熟成のウイスキー、アリバカカオなど、拘りの材料を詰め込みまとめ上げた、ショコラティエ本間が長年温め続けたスペシャリテ」「フランス語で渋味を意味するastringentと、三重奏(trio)を合わせて『astrio』としました」とのこと。

昨年春に購入した際は解凍してあまり日を置かずに頂きましたが、ママノチョコレート代表江沢氏のツイートによると賞味期限ギリギリが一番美味しいということなので、今回はじっくりと待つことにしました。
一週間置いてみたところ、上の写真と比べてかなり黒ずんでいました。写真は購入後すぐに撮っておいた方が見栄えします。チョコレートが染みて柿の果肉がすっかり柔らかくなりました。食べた時にガナッシュと果肉がよく馴染みます。柿の熟した香りが燻製香と混ざり合い、タンニンが味に奥行きを与えます。余韻に洋酒の香りがいつまでも続いて、とても優雅な気分にさせてくれるのでした。紅茶、緑茶、幅広いペアリングができそうです。コリアンダーの香りを加えるのも面白そうだと思いましたが、私にはもったいなくてできそうにありません。どなたか是非。
お値段は1,500円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:店舗ではこぶりなアストリオも購入可能
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:astrio(アストリオ)
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:干し柿(山形県産)、チョコレート(カカオマス、砂糖、カカオバター)、バター、水飴、転化糖、生クリーム、スピリッツ、燻製紅茶葉(静岡県産)/酸化防止剤(二酸化硫黄)
内容量:1個
製造者:(株)コータロー(ママノチョコレート)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへにほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました