レガル・ド・チヒロ;オランジェット・グランクリュ

レガル・ド・チヒロ(RÉGAL DE CHIHIRO)は名古屋にある1963年創立のカフェ・タナカのブランドです。シェフ田中千尋氏は「父のコーヒーに合うフランス菓子を作りたい!」という想いでフランス菓子を学び、今や日本で最も熱い視線が注がれるパティスリーとなりました。

公式サイトの通販でオランジェット・グランクリュを買いました。パッケージは紙製のブック型化粧箱で、やや青みのあるピンク色。表紙部分に金色でブランドロゴが入っているクラシカルで可愛らしいデザインです。金色のオリジナルリボンで飾られています。

内表紙もきれい。カカオの樹が描かれていて大変凝っています。中身を食べ終わった後も大事に取っておきたくなりますね。
中には二種類のオランジェットが入っています。種類違いでも、太さ長さ共に揃っていて実に美しい。

ノワール・グリュエはカカオニブがまぶされています。商品説明によると「ベネズエラ産のナッツやコーヒーのコクを思わせるショコラが、オレンジの苦みとベストマッチ。カカオニブの食感の面白さも楽しめ」るとのこと。

なんてフォトジェニックなオランジェット。丁寧に作られたオレンジピールが上質なチョコレートで美しくコーティングされています。ビターチョコレートの苦味と爽やかなオレンジの香りと甘さが口いっぱいに広がりました。チョコレートを十分に味わえつつ、カリカリとした食感のカカオニブがよいアクセントになって、軽い食べごたえに仕上がっています。オランジェットとカカオニブの組み合わせは最高ですね。

ショコラ・オレです。商品説明によると「ドミニカ産の華やかな味わいのショコラが、オレンジの酸味とうま味を引き立たせます。口溶けの良いシンプルなテイスト」とのこと。

こちらはミルクチョコレートでコーティングしたもので、ノワール・グリュエと比べるとオレンジの味わいは幾分控えめですが、鼻に抜ける香りが甘美です。オレンジの香りがミルクチョコレートの甘い香りとよく調和しているので、食べやすい。余韻がとても長く続きます。

お値段は2,250円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:オランジェットにカカオニブは必須にしましょう
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:オランジェット・グランクリュ
種類別名称:チョコレート
原材料:チョコレート(フランス、イタリア製造)、オレンジ果皮、砂糖、グルコースシロップ(小麦由来)、ブドウ糖、カカオ豆/乳化剤、香料、(乳製品・小麦・オレンジ・大豆を含む)
内容量:12本
製造者:(株)タナカ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください