レガル・ド・チヒロ;ビスキュイ・ブール・ショコラサントメ

レガル・ド・チヒロ(RÉGAL DE CHIHIRO)は名古屋にある1963年創立のカフェ・タナカのブランドです。シェフ田中千尋氏は「父のコーヒーに合うフランス菓子を作りたい!」という想いでフランス菓子を学び、今や日本で最も熱い視線(クリック数?)が注がれるパティスリーとなりました。

公式通販サイトでビスキュイ・ブール・ショコラサントメ(Biscuit Beurre Chocolat São Tomé)を買いました。大人気の小クッキー缶 RÉGAL DE CHIHIRO に入っているディアマンショコラが美味しかったので、食べ比べしたくなったのです。

パッケージはダークブラウンの身蓋一体型の貼箱で、高さがある角背表紙のブック型です。植物文様で装飾されたブランドロゴが銀色で箔押しされ、クラシカルなコットンリボンが架けられています。蝋引きに似た質感までもが実に優雅です。

箱を開くと、扉部分にカカオの花とカフェタナカの紹介文が書かれていました。中には密閉されたクッキーと、商品紹介のカードが入っています。

内包装の中にはプラスチックトレイに入れられて、16弁花型のチョコレートクッキーが12枚入っています。商品説明によると「自社農園をスタートしたサントメ島でとれるウッディな香りのカカオをふんだんに使用し、さっくり濃厚なクッキーに」とのこと。

しっかり焼き固めたクッキーでパリッと軽やかな食べ心地。まずココア香が先行し、塩味の中からバターの風味が現れます。甘いバターの香りにいつまでもミネラル感が続き、余韻も長く楽しめます。
見事なまでに日本的な味わい。まるで懐石料理のようだと思いました。素味を生かし、最低限の甘みから計算した味のバランスが見事です。フランス産のバターの旨味をどこまでも効かせてくるクッキーとは方向が違うけれど、こういうしみじみと美味しいのもいいなあ。どれだけでも食べられるので、かなり危険な存在かもしれません。
お値段は1,080円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:絶対もたれないクッキー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ビスキュイ・ブール・ショコラサントメ
種類別名称:焼菓子
原材料:小麦粉(国内製造)、砂糖、バター、チョコレート、ココアパウダー、塩、転化糖、生クリーム/乳化剤、重曹、香料、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)
内容量:12枚
製造者:(株)タナカ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください