キートス;トリニダード・トバゴ 2種

キートス(kiitos)は鹿児島県鹿屋市に工房を構え、カカオ豆からチョコレートができるまでの全行程、選別・焙煎・粉砕・調温・生計・包装を管理・製造するるビーントゥバーチョコレート(bean to bar chocolate)のブランドです。桜島がモチーフのチョコレートは、厳選したカカオ豆ときび砂糖だけを使い、ザクザクとした食感のクランチと、口溶け滑らかなスムースの2タイプを作っています。

バレンタインデーシーズンに渋谷パルコ1Fの COMINGSOON で開催された催事『Next Cho(co)llective ( ネクスト チョコレクティブ ) 』で Kiitos のトリニダードトバゴの農園別の2種を買いました。

Next Cho(co)llective – Kiitos

購入した二種はどちらもトリニダードトバゴ産で、農園が異なります。左の黄色い方がオルティノーラ農園で、赤いのがジーンバンク 農園。Kiitos は同一のカカオで口溶けの異なるチョコレートを作るのが特徴ですが、今回購入したものはどちらもスムースタイプです。

パッケージは黄色と赤の色違いで、くの字型が重なってできたストライプに、いびつな太陽のようにも、はたまたスカラベのようにも見えるポップなデザイン。商品は山型に包まれ、ブランドロゴと食品表示が書かれたシールで止められています。

キートス;トリニダード・トバゴ 2種
キートス;トリニダード・トバゴ 2種

中には、三角のブロックで区切られた山型のチョコレートバーが入っています。

トリニダード・トバゴ産「オルティノーラ農園」(スムース)は黄色の包み紙。
商品説明によると「独特のアッシュ系の風味に発酵したようなミルキーな香りがあります。あとから糖蜜の香りを楽しめます」とのこと。

キートス;トリニダード・トバゴ オルティノーラ農園
キートス;トリニダード・トバゴ オルティノーラ農園

スムースタイプは24時間コンチングして、滑らかな口溶けにしたもの。
渋めな味です。生姜や新鮮なタバコの葉を思わせる香りが先に立ち、次いで蜂蜜のような甘い香りがナッツのまろやかさをまとって感じられます。余韻が極めて長いのも特徴です。
トリニダード・トバゴ産のビーントゥバーは癖が強めな印象がありますが、こちらは風味が穏やかで食べやすかった。ちなみに、こういうのはパンに塗って食べると一番おいしかったりします。
お値段は864円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:桜島の形をしたアッシュ系のチョコレート
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:TRINIDAD AND TOBAGO ORINOLA (Type : Smooth)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖
内容量:40g
製造者:Kiitos(NPO法人)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

トリニダード・トバゴ産「ジーンバンク 農園」(スムース)は赤い包み紙。
商品説明によると「ほんのりフルーティな酸味。 鼻から抜けるミントのようなさわやかなハーブも楽しめます」とのこと。

キートス;トリニダード・トバゴ ジーンバンク 農園
キートス;トリニダード・トバゴ ジーンバンク 農園

スムースタイプは24時間コンチングして、滑らかな口溶けにしたもの。
カシューナッツのようなまろやかさを伴って、穏やかな酸味が広がりました。まだ若いバナナの印象。後味に青いハーブの香りが残ります。
味の傾向としては、こういうのペルー産のカカオに多いような。遺伝的に近いものなのかもしれません。
お値段は864円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:酸味が穏やか
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:TRINIDAD AND TOBAGO GENR BANK (Type : Smooth)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、きび砂糖
内容量:40g
製造者:Kiitos(NPO法人)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください