ショコラトリー ヒサシ;メレンゲショコラ

ショショコラトリー ヒサシ(Chocolaterie HISASHI)は京都市東山に2018年4月にオープン。シェフ小林林範氏は、製菓の国際コンクールであるワールドペストリーチームチャンピオンシップ(WPTC)の2012年大会に日本代表出場して優勝、さらに、フランスで開催されたワールドチョコレートマスターズ2015で準優勝の実績を持っています。

夕方に寄ったので商品数は少なめでした。キャラメルポワールのグリーンがきれいだったので、こちらのアソートを一箱購入。

キャラメルポワール、カフェ、抹茶、紅茶です。お値段は4粒入りで1,492円でした。

もうひとつ、メレンゲショコラも買いました。

約2×7センチのかりんとうのような見た目ですが、スティック型チョコレート菓子です。

中身はサクサクとしたメレンゲで、軽く歯を立てるとすぐに溶けていきます。チョコレートに混ぜられたカカオニブがよい歯ごたえをもたらしてくれるところが、実に心憎い。優しい溶け心地に、ついつい手が伸びてしまう危ないお菓子です。
お値段は756円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:手が止まらない
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:メレンゲショコラ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:チョコレート、卵白、グラニュー糖、カカオニブ、ココナッツパウダー、乳化剤、(原材料の一部に卵を含む)
内容量:130g
製造者:Chocolaterie HISASHI
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

2 thoughts on “ショコラトリー ヒサシ;メレンゲショコラ

  1. lovechoco 投稿作成者

    みずはら様、コメントありがとうございます。
    いかにもチョコレート欲をみたしてくれそうな見た目のとおり、食べごたえも十分なお菓子でした。
    自分で書いておきながら、メレンゲの写真を見てまた食べたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください