スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京玉子本舗;N.Y.リッチスカッチサンド&Wチョコレート

商品

待ち合わせまで時間があったので大丸東京店の飲食街で物色していたら、よくわからないまま行列に並んでしまって、N.Y.キャラメルサンドを買いました。東京って怖い。

N.Y.C.SANDは東京土産のお菓子作りをしている、東京玉子本舗の新しいブランドで、1960年代のニューヨークで人気があったというキューバ発祥のハバナサンドを基に開発したN.Y. キャラメルサンドが看板商品です。

大丸東京店限定商品、N.Y.リッチスカッチサンド&Wチョコレートです。パッケージはダークブラウンの紙箱で金字でロゴが描かれているシンプルなものです。
N.Y.キャラメルサンド;N.Y.リッチスカッチサンド&Wチョコレート

中身は見栄えよくきちんと収まっていますし、包装も厳重です。プラスチックカップで製品が守られているので、多少の圧迫にも耐えそう。お土産物としてよく考えられています。
N.Y.キャラメルサンド;N.Y.リッチスカッチサンド&Wチョコレート

中には直径5センチの円盤状のチョコレートが入っています。外箱から想像できないくらいの大きさで、一番上にあるビターチョコレートプレートにはブランドロゴとニューヨークの名所の名前が刻まれています。商品説明によると「『N.Y.スカッチサンド』に口どけのよいミルクチョコレートとビターなダークチョコレートの2つのチョコを使って8層に織りなされています。クッキーのさっくり感とアーモンドクランチの食感、Wのチョコが一体となって、新しい発見ともいえる深い味わいです」だそうです。
N.Y.キャラメルサンド;N.Y.リッチスカッチサンド&Wチョコレート
ダークチョコレートのプレートとバタークッキーとアーモンドスカッチ(アーモンドがたっぷりのバターキャンディー)とチョコレートが積み重なっていて、それをミルクチョコレートでコーティングしてあります。アーモンドスカッチの歯応えがカンロのナッツボンを思い出させて、懐かしい気分になります。全体的にしっかりとしていて固め。フォークで小さくして食べられる固さではないところが、お値段と食べ方が乖離していて不思議な感じがします。
お値段は4個入りで1,512円です。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆
その他:カロリーに驚愕
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:N.Y.リッチスカッチサンド&Wチョコレート
種類別名称:焼菓子
原材料:チョコレート(乳製品を含む)、バター、砂糖、小麦粉、アーモンド、卵、植物油脂、水飴、乳又は乳製品を主要原料とする食品、麦芽糖、ココアバター、食塩、乳化剤(大豆を含む)、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、膨脹剤
内容量:4個入
一箱あたりのカロリー:1,060kcal
製造者:東京玉子本舗(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

その後、いろいろ調べてみるとアルゼンチンのHAVANNAというメーカーがよく似たものを作っていました。こちらのWebサイトの説明によると、どうやらアルファホーレス(Alfajores)というスペインにルーツがあり、主に南米で食べられているお菓子なんだそうです。ますます New York から離れて行くあたり、丸亀製麺や佐世保バーガーと似た印象を受けます。

スポンサーリンク
商品
lovechocoをフォローする
Love Choco

コメント

タイトルとURLをコピーしました