カカオアトランタ チョコレートカンパニー;アズテック アフロディジアック

カカオアトランタ チョコレートカンパニー(CACAO ATLANTA CHOCOLATE COMPANY)は「ビーン トゥ バー」プロデューサーであるクリステン・ハード(Kristen Hard)氏が創設しました。カカオの植林から収穫そして発酵までを、科学者やプランテーションのスタッフと連携し、希少なカカオの品質の保持と丁寧なクリエーションを両立させています。東京サロン・デュ・ショコラには2015年に初めて出店しました。

左がジンジャー&ピンクペッパーコーン、右がアズテック アフロディジアックです。
カカオアトランタ チョコレートカンパニー;アズテック アフロディジアック
アズテック アフロディジアック(AZTEC APHRODISIAC – Secret Blend of Chilies and Spices – )のパッケージは灰色がベースで金色をアクセントカラーにしたデザイン。中心に鍵穴のある赤いハートが描かれています。アズティックというのはメキシコの原住民アズティック族のことで、アフロディジアックは媚薬の意味です。

中にはダークチョコレートが入っています。カカオの実に羽が生えたデザインの型(モールド)を使っています。商品説明によると「60%の『ビーン トゥ バー』タブレットに数種類のチリパウダーを秘密の配合でブレンド。甘さと刺激がたま」らないそうです。
カカオアトランタ チョコレートカンパニー;アズテック アフロディジアック
カカオ分60%のビターチョコレートがベースになっています。口に含むとすぐに胡椒由来のフローラルな香り。その後すぐに辛味がやってきます。胡椒の辛味が味覚の先頭に現れるので、チョコレートの甘味はその後を追いかけるような感じ。鼻に抜ける香りにクローブやシナモンの清涼感を伴います。このチョコレートは常にヒリヒリと刺激が先行するので一欠けらでも長く楽しめます。
お値段は1,296円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ヒリヒリする媚薬です
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アズテック アフロディジアック
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、きび砂糖、カカオバター、チリペッパー、パプリカ、レッドペッパー、ケイヤンペッパー、シナモン、クローブ、ナツメグ、
内容量:43g
原産国:アメリカ合衆国
輸入元:ポッツデュショコラ(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください