カカオアトランタ チョコレートカンパニー;ジンジャー&ピンクペッパーコーン

カカオアトランタ チョコレートカンパニー(CACAO ATLANTA CHOCOLATE COMPANY)は「ビーン トゥ バー」プロデューサーであるクリステン・ハード(Kristen Hard)氏が創設しました。カカオの植林から収穫そして発酵までを、科学者やプランテーションのスタッフと連携し、希少なカカオの品質の保持と丁寧なクリエーションを両立させています。東京サロン・デュ・ショコラには2015年に初めて出店しました。

左がジンジャー&ピンクペッパーコーン、右がアズテック アフロディジアックです。
カカオアトランタ チョコレートカンパニー;アズテック アフロディジアック
ジンジャー&ピンクペッパーコーン(GINGER – Candied Ginger with Pink Peppercorn -)のパッケージは灰色がベースで金色をアクセントカラーにしたデザイン。中央にショウガとピンクペッパーコーンのイラストが描かれています。ペッパーコーンとは胡椒の実を干したもののことです。

中身はミルクチョコレートバーです。アズテック アフロディジアックと同じくカカオの実を模した型(モールド)で成型されています。裏返すと、ショウガとピンクペッパーが顔を出しています。商品説明によると「バーの中で夢のように出逢ったジンジャーとピンクペッパー」だそうです。
カカオアトランタ チョコレートカンパニー;ジンジャー&ピンクペッパーコーン
ベースはカカオ分40%のミルクチョコレート。アーモンド、バナナ、レーズンを連想させる香りがあります。ローチョコレートで感じたような青い香りと甘い脂を感じるやさしい苦味。甘さも程よくて口当たりの良いチョコレートです。それにショウガとピンクペッパーが合わさると、フローラルな清涼感や華やかでありつつ刺激的な辛味が味に奥行きをもたらします。まるで刻々と表情を変える花火のよう。胡椒の香りが長く舌に残ります。
お値段は1,296円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ベースがおいしい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ジンジャー&ピンクペッパーコーン
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、カカオバター、全粉乳、きび砂糖、キャンディジンジャー(ジンジャー、きび砂糖)、ピンクペッパーコーン
内容量:51g
原産国:アメリカ合衆国
輸入元:ポッツデュショコラ(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください