ノーホエアマン;静寂のポロック

京都のパティスリー、ノーホエアマン(Nowhereman)は自作の詩をもとに、その世界観を洋菓子で表現するクリエイションブランドです。展示会や臨時に開かれる予約販売(通販)で購入できます。

ちなみに、ビートルズにNowhere Man(ひとりぼっちのあいつ)という曲がありまして、どこにも居場所のない男、つまり、今流行りの言葉で言うところの厨二病なあいつを歌ったものです。そういうブランド名が私にはとても覚えやすく、以前原宿で企画販売をしていたのを見かけて気になっていたので、今回通販でチョコレートを購入してみました。

静寂のポロック(Silent Pollock.)です。外箱は黒く、金色の細い紐で飾られたシックなものです。
ノーホエアマン;静寂のポロック

中身は二種類のトリュフが合わせて5個。それに、詩が添えられています。

Silent Pollock.
美しいものだけを見つめていたい。美しいものだけを集めていきたい。そう思う。
まるで幼い頃、虫とり網を持って必死に蝶を追いかけたように。
だが大人になると気づく。本当に美しいものとは目に焼き付けたその記憶の中にあるのだと。

ノーホエアマン;静寂のポロック

パウダーシュガーをたっぷりとまとったミルクチョコレートのトリュフです。
ノーホエアマン;静寂のポロック ラベンダー
雪が皮膚に当って溶けるように、パウダーシュガーの甘味が舌先に広がり、舌の体温で溶けるミルクチョコレートからは快いラベンダーの香りが流れ出します。フローラルな紫色の香りとすっきりとしたミルクの香りがあいまって、とても暖かい気持ちにさせてくれるチョコレートです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:眠る前に食べたい一粒です

もう一つはビターチョコレートのトリュフ。
ノーホエアマン;静寂のポロック パッションフルーツ
パウダーシュガーにまみれてしまっていたので、表面を軽く拭いてからいただきました。パッションフルーツの香りがたっぷり詰まっています。キレのあるトロピカルな酸味が喉を刺し、上質なチョコレートが奥行きを作ります。口溶けも滑らか。余韻が長く長く続きます。
総合点:☆☆
外観:☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:夏の香りがします

お値段は1,600円。
総合点:☆☆
外観:☆☆
値段:☆☆☆
その他:梱包が惜しい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:静寂のポロック ラベンダー、パッションフルーツ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、カカオバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、生クリーム、バター、転化糖、パッション、乾燥ラベンダー、洋酒
内容量:5個
製造者:NOWHEREMAN 長野 洋樹
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

2 thoughts on “ノーホエアマン;静寂のポロック

  1. lovechoco 投稿作成者

    こちらお酒にもあいそうですね。
    静かな夜に一口ずつ大切に食べたいチョコレートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください