オルター・トレード・ジャパン;チョコラ デ パプア オーレ

オルター・トレード・ジャパン(ATJ)はバナナやエビ、コーヒーなどの食べ物の交易を行う会社です。ATJは生産と消費の場をつなぐ交易を通じて「現状とは違う」、つまり「オルタナティブ」な社会のしくみ、関係を作り出そうと、生協や産直団体、市民団体により設立されました。

アースディマーケットでチョコラ デ パプア オーレ(Chocola de PAPUA au lait)を買いました。パッケージは白を基調にしていて、柔らかいタッチで描かれたイラストが優しい雰囲気をもたらします。

中身は手のひらに収まるサイズのミルクチョコレートバーです。ブロックはなくて縦に細いストライプが刻まれているだけ。商品説明によると「パプア先住民族が大切に育てているカカオを原料(パプア州産のカカオ豆で作ったカカオマスを使用)としています。カカオ生産者の願いは、先住民族としての文化を失うことなく、自分たちの力で豊かな未来を切り開いていくこと。カカオは、そんな願いを実現するための大切な収入源となっています。『カカオで森と暮らしを守りたい』パプアの人びとの想いと、『児童労働がなく、自然を壊すことなく育てられたチョコレートが欲しい』という消費者の声が出会いチョコラ デ パプアが生まれ」たそうです。

ローストがしっかりしているのか苦味を強く感じます。軽くフルーティーな香り。後を引くものではありませんが、余韻にはまるでコーヒーを飲んだ後のような渋みもあります。口溶けは軽いものの、やや舌にざらつきが感じられます。
お値段は147円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆
値段:☆☆☆
その他:苦めのミルクチョコレート
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:チョコラ デ パプア オーレ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、レシチン(大豆(遺伝子組み換えでない)由来))、香料
内容量:25g
輸入者:(株)オルター・トレード・ジャパンAAP
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください