フレデリック・アヴェッガー;ショコラ・アソート4個入り その2

フランス、シャトールナーにブティックを構えるフレデリック・アヴェッガー(Frédéric Hawecker)は、2011年にM.O.F.を受賞、さらに昨年はC.C.C.に初参加し4タブレットを受賞、ブティックを全面改装するなど、精力的に活動している気鋭のショコラティエです。製菓学校の講師を務めていたこともあり、伝統的なショコラづくりを若い世代へとつないでいくことを日々意識しながら邁進しているそうです。

ショコラ・アソートは「ショコラの旅」をテーマに世界の国名をつけたボンボンが入っています。左上からフランス、メキシコ、ジャパン、チベットです。

前回のフランス、メキシコに引き続き、今回はフランス、メキシコの二つを紹介します。

ジャポン(Japon)です。商品説明によると「日本をイメージしたひと粒。ユズのガナッシュをベネズエラ産のカカオ70%のショコラ ノワールでコーティング」したものだそうです。

ユズの香りが爽やかに広がります。ビターチョコレートとの組み合わせで、ゆべしを食べたかのような気になりました。エッジのある苦味があります。口溶けは滑らかで、ユズの軽い酸味が魅力的です。

チベット(Cibet)です。商品説明によると「チベットをイメージしたひと粒。ヒマラヤ岩塩が香るガナッシュをベネズエラ産のカカオ70%のショコラ ノワールで包」んだそうです。

エッジの効いた苦味のあるビターチョコレートです。クローブの香りがするガナッシュで、しっとりとした苦味が落ち着いた雰囲気をかもし出します。

お値段は1470円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:チョコレートで世界一周気分
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ショコラ・アソート4個入り
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、生クリーム、全粉乳、アーモンド、バター、バニラビーンズ、ぶどう糖、とうもろこし、小麦粉、食塩、麦芽糖、ヘーゼルナッツ、ゆず果汁、マンダリン果汁、牛乳、とうもろこし油、紅茶、丁子、とうがらし、カルダモン、ソルビトール、ゲル化剤(ペクチン、りんご由来)、乳化剤(大豆由来)、酸味料、膨張剤、着色料(黄4、黄5、二酸化チタン)
内容量:4個
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリー・トレーディング
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください