マノン;ラブ&サンクスチョコ

ベルギーのブリュッセルにあるマノン(Le Chocolatier Manon)は、いろんな味が楽しめる様々なフィリングが特徴のチョコレートを作っています。シェフのクリスチャン・バンデンケルケン氏はチョコレートとクリームとの調和にこだわりをもってチョコレートを手作りしています。

ラブ&サンクスチョコ(Chocolatier Manon “Love & Thanks”)は水色の箱に扇型のブランドロゴがプリントされていて、茶色のリボンが飾られています。素朴なデザインです。去年買って気に入ったので再びの購入です。

去年と明らかに変わったこととして、原材料にソルビン酸カリウムが加わりました。

中には二種類のカップケーキ型の大きなチョコレートが入っています。丸みのある方がブションで尖っているのがスプートニックです。

ブション(Bouchon)は丸みを帯びたカップケーキ型のチョコレート。

フィリングは上下二層になっていて、上の丸い部分がラム酒が入ったコーヒー風味のダークチョコレートガナッシュ。下にコニャックの風味のバタークリームが入っています。上のフィリングが結構強い味ですが、バタークリームのまろやかさで整えられています。お酒が強いので、とても温かい香りがします。それにしても大きいな。

スプートニック(Spoutnik)は先端が尖ったカップケーキ型のチョコレート。人工衛星の名前ですよね。

コーティングはビターチョコレート。フィリングは三層になっていて、カップケーキの上の部分がエッグノッグ(ラム酒入りのミルクセーキに似た飲み物)のクリーム、真ん中にマジパン、下にグランマルニエの香りが強く漂うバタークリームが入っています。全体的に甘くまろやかな味なんですが、アルコールも強いのでお酒の苦味が舌に広がります。
お値段は3000円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:とってもお気に入り
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ラブ&サンクスチョコ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、バター、ブドウ糖、アーモンド、リキュール(エッグノック、コニャック、グランマルニエ)、乳化剤(大豆由来)、バニラ香料、保存料(ソルビン酸カリウム)
内容量:7個
原産国:ベルギー
輸入者:(有)ぜろななはち
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください