カストランヌ;アソートボックス その1

フェリシモの幸せのチョコレートでクリスマス特別便を買いました。フランスの港町ナントにあるカストランヌのアソートボックスです。

カストランヌ(CASTELANNE)は職人さん達が厳選した素材で手作りする本格派ショコラトリーです。

ボックスは青く広がる海を思わせるような紺色で金色の文字が入った同色のリボンがかけられています。箱の質感も上品です。

中にはずらりと様々なデザインの粒チョコレートが入っています。輸送で枠から外れて転がっているのもあったので、並びが違っているかもしれません。

全部で16粒。とても一度には味わえない量なので、4個ずつ記事を分けて紹介していきます。説明書がないので、個々の名前や味がわかりませんから、うんちくなしで味の感想だけ。

今回は上の写真の左の一列をご紹介します。

斜めに筋が入ったビターチョコレートです。

ジンジャーとアーモンドのプラリネでビターチョコレートでコーティングされています。プラリネはフィアンティーヌが混ぜ込んであるため、サクサクとした歯応えが楽しめます。アーモンドのまろやかな油分とジンジャーの清涼感、そして、チョコレートの奥行きのある苦味がとてもバランス良く楽しめます。

このミツバチの絵柄ですからまず間違いなくハチミツを使ったチョコレートですね。

とてもフローラルな香りのするミルクチョコレートです。ガナッシュには柑橘系の清涼感があります。とても甘くてハチミツの風味がたっぷり。ミルクチョコレートのまろやかさと上品な甘さがたまりません。

特に飾りっ気のないビターチョコレートです。

センターのガナッシュからコーヒーの香り。すっきりとした味わいがコーティングのビターチョコレートの苦味とよく合います。口溶けがとても滑らかです。

表面がゴツゴツしたビターチョコレートです。

センターはナッツの香りがまろやかに広がるプラリネで、粗く砕いたアーモンドが入って香ばく、歯応えも楽しめます。上品なカカオの苦味とナッツの渋みがおいしい。

お値段は3300円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:チョコレート(castlanne assorted)
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター、全粉乳、クリーム、アーモンド、バター、グルコース(小麦由来)、ヘーゼルナッツ、コーヒー、はちみつ、ミント、ラベンダー、バジル、ヴァニラ、塩、甘味料(D-ソルビトール)、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(黄5、二酸化チタン、黄4)
内容量:16個
原産国:フランス
輸入者:(有)メルカート
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください