ローヤル製菓;のりチョコレート

今日のチョコレートは韓国のお土産。ローヤル製菓(로얄제과)の空港お土産用のチョコレート、のりチョコレート(Laver Chocolate 김 초콜릿)です。

箱の写真は、韓国海苔にたっぷりと注がれたチョコレート。何でだろう。チョコレートなのに心が弾まない。

中は個別包装されています。その一つ一つにもパッケージと同じ写真。

お土産で個別包装は本当に便利ですよね。韓国出張から帰ってきた同僚からこんなチョコレートを貰ったりした時も、みんなで痛みを分かち合えるし、ちょっと席を外している同僚の机にはちょっと多めに配ったりできるし。

なんだか、嫌な予感で一杯なのですが、ひょっとすると塩味が上手く効いてチョコレートの風味を引き立てる奇跡が起きるかもしれないと、心にいい聞かせて実食します。

断面は薄い緑色。これがミントならいいのに。
口に入れた瞬間に広がるチョコレートとは相容れない磯の香り。カカオのナッツ香と混ざって苦味にも似た緑色のえぐみを感じます。甘いチョコレートに馴染まない海苔の香り。韓国のお友達に勧めても断られそうです。お土産としてのインパクト、話題性はある。でも、口にするのは二度と御免です。
総合点:☆
外観:☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:奇跡はなかなか起きないから奇跡。パッケージに記載された説明が読めません

ローヤル製菓;のりチョコレート」への6件のフィードバック

  1. lovechoco 投稿作成者

    貰っておいて、この言い草なんだから、
    自分でも呆れます。

  2. ピンバック: Tweets that mention Love Choco - ローヤル製菓;のりチョコレート -- Topsy.com

  3. Tutu

    準チョコレートなんです 説明によると、
    お菓子ですね チョコレートではなく

  4. lovechoco 投稿作成者

    Tutuさん、これは種類別名称で準チョコレートの扱いなんですね。となると、やはりカカオ分が低く、風味がないのも納得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください