日本のチョコレート」タグアーカイブ

翁堂本店;タヌキケーキ2種とラムボール

ここ数年長野県松本市にご縁があって、老舗洋菓子店翁堂本店でタヌキケーキを買う機会が度々ありました。撮っていた分だけ紹介します。

翁堂は松本城近くの大正ロマンが感じられる上土通りにあります。創業は1911(明治44)と、100年以上も続く老舗。

店内のショーウィンドウには数々の和菓子の他に、ミミーサブレやメレンゲ人形など、懐かしさを覚える洋菓子がならびます。バタークリームを使った洋生菓子は、表題のタヌキケーキ以外にもコアラやパンダやシロクマ等々あってにぎやかです。

タヌキケーキも季節に応じたアレンジがされたりするので、何度行っても飽きることはありません。味も、オリジナル、大人のタヌキケーキ、元祖の3種類があります。

当たり前の話ですが、閉店時間近くでタヌキケーキが売り切れの時がありました。私にとって頻繁に寄れるお店ではないので、確実性を求めていつも取り置きしてもらっています。

手前、左が元祖タヌキケーキ、右がタヌキケーキ、奥にあるのがラムボールです。

翁堂のタヌキケーキです。これがベーシックなタイプ。頭はクリームで、スライスアーモンドの耳にドレンチェリーの帽子がついています。

体部分はバタークリームを巻いたロールケーキで、思いの外軽めの仕上がりです。

元祖タヌキケーキです。見た目でベーシックと区別しにくいのですが、タヌキの頭の横にホールのアーモンドが突き刺ささっていて、タヌキのしっぽになっています。

こちらは翁堂本店が昭和32年頃に長崎カステラの端っこを利用して作っていたものを復刻販売しているものです。 ベースがカステラなので、ベーシックのものと食べ比べると確かに生地が重く感じますが、これはこれで懐かしさが感じられて好もしい。
お値段は360円
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:元祖たぬきケーキ
種類別名称:洋菓子
製造者:(株)翁堂 木内ヤスシ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ラムボールです。

こちらは日持ちするので、かなりまとめて購入しています。食べきれない時には冷凍しちゃったり。無性に甘いものが食べたくなった時にレンジで解凍して好きなタイミングで食べたり。ラムの香りがするチョコレートは大好物なんです。お酒は一切飲めないくせにね。
お値段は210円。
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ラムボール
種類別名称:洋菓子
原材料:卵、砂糖、小麦粉、バター、ラム酒、杏ジャム、チョコレート
製造者:(株)翁堂 木内ヤスシ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

大人のタヌキケーキです。

タヌキの体部分がラムボールで、タヌキの頭がくっついているタイプです。
お値段は210円
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:大人のタヌキケーキ
種類別名称:洋菓子
原材料:卵、砂糖、小麦粉、バター、ラム酒、杏ジャム、チョコレート、牛乳、ドレンチェリー、スライスアーモンド、洋酒、香料
製造者:(株)翁堂 木内ヤスシ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

駅前喫茶室では、ドリンク付きケーキセットが690円で楽しめます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

サタデイズチョコレート;ホンジュラス65

サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチングするだけでカカオ70%の本物のチョコレートを作っています。

北海道土産に、札幌駅の札幌ステラプレイス内にできたにできたスタンド形式のカフェ、サタデイズスタンドでタブレットを買ってきてもらいました。

ホンジュラス65(Honduras 65)です。巻紙はピンク地にサボテンのイラストが描かれたポップなもの。

銀紙を開くと、中にはロゴ入りのモールドを使ったチョコレートバーが一枚。5×6ブロックになっている食べやすい形です。

初めてサタデイズチョコレートの製品を手にした時にも思いましたが、こちらの商品はとても丁寧に作られているのがわかります。こんな作り手の想いが伝わってくる商品を見るにつけ、まだまだ日本のものづくりの精神は損なわれていないと安心するし、これでこそ日本でチョコレートを作る意味があるのではと思います。

商品説明によると「中米ホンジュラスのモスキーティア地方の川を丸木舟で丸2日かけ上流に上り、収穫されたカカオ。キャラメリゼしたアーモンド、バニラのような風味に加え、きな粉や黒糖のようなコクも感じられます」とのこと。ホンジュラス・モスキーティア地方 / リオ・プラタノ生物保護区のカカオが使われています。

食べる前にスモーキーな香りが漂ってきました。口に含むとすぐさま溶けて、意外にもさらりとした口当たり。次第に甘みを伴ってキャラメルやきな粉のような濃厚な香りが広がりました。酸味は控えめで、Bean to Bar の中では甘い方。香りが力強く、食べごたえのあるチョコレートです。頭の片隅に、森永のエンゼルパイが浮かんできたのは気のせいかしら。
お値段は1,296円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:力強い味わいが魅力
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ホンジュラス65
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、てんさい含蜜糖(北海道産)、カカオバター
内容量:1枚(55g)
製造者:(株)天然生活 SATURDAYS Chocolate Factory & Cafe
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

サタデイズチョコレート;ベリーズ80

サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチングするだけでカカオ70%の本物のチョコレートを作っています。

北海道土産に、札幌駅の札幌ステラプレイス内にできたにできたスタンド形式のカフェ、サタデイズスタンドでタブレットを買ってきてもらいました。

ベリーズ80(Belize 80)です。

商品説明によると「中米の国・ベリーズにあるジャングルの奥地で、マヤ族の末裔の農家によって栽培されるプレミアムオーガニック・カカオを使用しています。マヤ文明の時代から自生する在来種のカカオ豆は、濃厚で複雑なコンプレックス、黒ブドウのような芳醇な香りが特徴。まさにカカオの起源を感じる1枚です」とのこと。ベリーズ・トレド州のカカオが使われています。

香りに酸味を感じながら小さなひとかけらを口に入れました。体温でさらりと溶けて、爽やかな酸味と深い苦味が広がります。どこかクリーミーでありながらタンニンを感じる味わい。後味にピーナッツのような芳しさが感じられました。
お値段は1,458円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ビターです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ベリーズ80
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、グラニュー糖
内容量:1枚(65g)
製造者:(株)天然生活 SATURDAYS Chocolate Factory & Cafe
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

サタデイズチョコレート;インド70

サタデイズチョコレート(Saturdays Chocolate)は札幌市にあるビーントゥバーチョコレートのブランドです。シングルオリジンの豆を使って豆の特製に合わせて自社の焙煎機でローストし、カカオ豆とキビ砂糖をコンチングするだけでカカオ70%の本物のチョコレートを作っています。

北海道土産に、札幌駅の札幌ステラプレイス内にできたにできたスタンド形式のカフェ、サタデイズスタンドでタブレットを買ってきてもらいました。

インド70(India 70)です。巻紙には白地に黄色みのある模様が描かれています。

銀紙を開くと、中にはきれいに成形されたタブレットが入っています。商品説明によると「インターナショナルカカオ・アワードを受賞の、自然農法によるサスティナブルな栽培方法で育てられたオーガニック・カカオを使用。シトラスやライムのような酸味のあるフレーバーが特徴です」とのこと。インド・南部 タルミナードゥ州、アナマライのカカオが使われています。

タブレットから切り離したひとかけらを口に含むと、体温でさらりと溶けて、鮮やかな酸味を伴って心地よい苦味が広がります。甘さは控えめで、シトラスのような酸味が楽しめるチョコレート。余韻にナッツのような香りと渋味が残ります。
お値段は1,350円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:キリッと酸っぱめ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:インド70
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、含蜜糖
内容量:1枚(55g)
製造者:(株)天然生活 SATURDAYS Chocolate Factory & Cafe
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ