日本のチョコレート」タグアーカイブ

ラ・メゾン白金;リュクスショコラ6コ

東京の白金高輪駅からすぐに本店を構えるラ・メゾン白金(La Maison Shirokane)は、昨年12月にブティックをオープンしたばかりのパティスリー。元々はジェイ・ワークス率いるフレンチレストラン「ラ・クープドール」から別れたブランドで、コロナ禍による休業の後に閉店した「ラ・クープドール」跡地に開店しました。本店の他に、伊勢丹新宿店、渋谷ヒカリエにも出店しています。

三越伊勢丹の通販でリュクスショコラ6コを買いました。

中には色とりどりのボンボンショコラが6種類。見るからに大きめで、計ってみたところ 14~20g 超でした。フランス系の薄いコーティングのガナッシュの2、3個分のイメージです。
商品説明によると「ナッツやドライフルーツをトッピングし、ガナッシュや素材を掛け合わせた特別なショコラ。ガナッシュと素材のマリアージュを楽しめる3種と、2つのガナッシュを2層に仕立てた3種の期間限定の詰め合わせ」とのこと。

メープルナッツは、トッピングのアーモンドが目を引くボンボンショコラ。商品説明によると「メープル風味のガナッシュにアーモンド、ヘーゼルナッツをトッピング」とのこと。

マンディアンのようなトッピングに心が踊るボンボンショコラです。ミルクチョコレートのコーティングは薄めで、センターにメープルシロップ風味のガナッシュが入っています。口に入れるとミルクチョコレートの香りの中からメープルシロップのフローラルで暖かい香りが漂います。まろやかでほどよい甘み。ナッツを噛むごとに、口の中がさっぱりと拭われて、甘みはそれほど後を引きません。余韻にメープルシロップの香りが長く漂います。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:食べごたえあります

マンゴーオレンジはブランドロゴ入りのホワイトチョコレートのメダルが飾られたボンボンショコラ。商品説明によると「マンゴー風味のホワイトガナッシュとオレンジ風味のビターガナッシュの2層仕立て」とのこと。

かなり大粒のボンボンショコラです。人前でこれを一口で行くのは厳しい?メダルの回りにあるのはドライマンゴーのトッピングで、奥に一欠片オレンジピールが乗せられています。センターは2層になっていて、上層にマンゴー風味のホワイトガナッシュ、下層にオレンジ風味のビターガナッシュです。ビターチョコレートの上品な苦味にミルクのまろやかさに支えられてオレンジとマンゴーの華やかな香りが広がります。口いっぱいに甘い香りに満たされて、やたらと贅沢な気分。余韻は意外とすっきりしていました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:二分しても十分な大きさです

グレープフルーツソルトはホワイトチョコレートのボンボンショコラ。写真では見づらいですが、水色のラインの上に岩塩がトッピングされています。商品説明によると「グレープフルーツ風味のガナッシュに岩塩、レモンピールをトッピング」とのこと。

ホワイトチョコレートのミルクの香りに続いて、グレープフルーツの清々しさが漂います。粘性を感じさせつつ滑らかに溶けていくガナッシュの食感は、この大きさならではのもの。途中岩塩が微かに響き、最後に噛んだレモンピールの風味が余韻にまで続きました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:爽やか

抹茶黒糖は緑のストライプに金粉が輝くボンボンショコラ。商品説明によると「抹茶風味のホワイトガナッシュと黒糖味のミルクガナッシュの2層仕立て」とのこと。

一口で食べるのを躊躇するサイズです。ビターチョコレートの香りの中から抹茶のパウダリーな風味が漂い、ミルクの香りと混ざり合いながら抹茶の青い香りが広がります。後半に抹茶由来の青い渋味、そのまま余韻にも青い香りが残ります。時折顔を出すミネラル感に、黒糖の風味を感じました。それにしても、これくらいのサイズだと、ねっとりとした口溶けに圧倒されます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:滑らかです

ストロベリーピスタチオはホワイトチョコレートのボンボンショコラで、ピスタチオとイチゴのトッピングがされています。
商品説明によると「ストロベリー風味のガナッシュにピスタチオ、ドライストロベリーをトッピング」とのこと。

センターはきれいなピンク色のイチゴのホワイトガナッシュです。頬張ると、口いっぱいにイチゴとミルクの甘い香りが広がります。ドライストロベリーの甘酸っぱさとピスタチオの噛みごたえがよいアクセントになって、余韻にまで長く続きます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:甘酸っぱさが最後まで

アップルダージリンは、リンゴの砂糖漬けと葉っぱ模様の三角の飾りがあるミルクチョコレートでコーティングされたボンボンショコラ。商品説明によると「アップル味のホワイトガナッシュとダージリン(紅茶)風味のミルクガナッシュの2層仕立て」とのこと。

これもかなりの大きさ。思い切って一口で行ってみましょう。ねっとりとした食感がすごい。アップルと紅茶の爽やかな酸味と芳香を伴って、ホワイトガナッシュが甘く広がります。それにしても、このボリューム。チョコレートの喉越しなんて、あまり体験できないことかもしれません。余韻に軽く紅茶の雰囲気を漂わせながら、ミルクチョコレートの甘い香りが続きます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:リンゴの優しい香り

お値段は1,620円
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:口いっぱいに頬張って
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:リュクスショコラ6コ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、全粉乳、カカオマス、植物油脂、還元水あめ、ココアバター、クリーム、乳等を主要原料とする食品、アーモンド、ピスタチオ、グレープフルーツピューレ、いちごペースト、乾燥りんご、黒糖、マンゴーペースト、りんごピューレ、糖漬けレモンピール、糖漬けオレンジピール、紅茶パウダー、抹茶、ヘーゼルナッツ、乳糖、食塩、マンゴー顆粒、乾燥いちご、ココアパウダー/乳化剤、香料、酵素、トレハロース、酸味料、着色料(紅花赤、紅麹、カロテノイド、金、クチナシ、紅花黄、青1、ココア、酸化チタン、赤40)、加工デンプン、pH調整剤、膨脹剤、調味料(アミノ酸)、保存料(亜硫酸塩)、漂白剤(亜硫酸塩)、(一部に小麦・乳成分・アーモンド・オレンジ・大豆・りんごを含む)
内容量:6個
販売者:ジェイズ(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ママノチョコレート;神様の生チョコレート 北海道牛乳3個

東京・赤坂のママノチョコレート(MAMANO CHOCOLATE)はエクアドル産ファインアロマカカオである希少品種アリバカカオを使用したチョコレート専門店です。

赤坂見附のブティックで神様の生チョコレート ブランデー3個入りを買いました。パッケージはチョコレートカラーの蓋身式化粧箱。蓋の中央にブランドロゴが金で箔押しされています。平織りのような格子柄がエンボス加工されていて、手にした時に暖かみが感じられます。

中には三個の大粒のガナッシュが入っています。表面に銀粉が散りばめられていて、華やかです。

商品説明によると「老若男女問わずどなたでも『美味しい!』と感じられる、食べやすい生チョコレートを目指して開発しました。和食に通じる調和のとれた優しくホッとする味の生チョコレート」とのこと。
通常、ミルクチョコレートの原料には粉乳を使うことが多いのですが、こちらはタカナシ乳業の北海道産4.0牛乳とフレッシュクリームを使用して作られているそうです。

食べやすさを追求したとあって、なるほど食べやすい。ママノチョコレートが専門に扱うアリバカカオの赤ワインに似たタンニンの渋みは、味わいに奥行きを与える特別感がありますが、同時に、人によっては食べにくさも感じられるでしょう。この生チョコレートは、上質なアリバカカオの濃厚さを損なうことなく、北海道産のフレッシュで香り高いミルクのまろやかさがそれを包み込み、口当たりよく仕上げています。
お値段は1,200円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:世代を越えて愛される存在へ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:神様の生チョコレート 北海道牛乳3個
種類別名称:チョコレート
原材料:チョコレート(エクアドル)、カカオバター、生クリーム、牛乳、水飴、全粉乳、バター、転化糖、甜菜糖/ひまわりレシチン、着色料(銀)、(小麦、そば含む製品と共通の工房で製造)
内容量:3個
製造者:ママノチョコレート (株)コータロー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

洋菓子マウンテン;アンジェ

洋菓子マウンテン(洋菓子マウンテン × CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizuno)は、京都府福知山市にブティックを構えるパティスリーです。現シェフ・パティシエの水野直己氏は、ワールドチョコレートマスターズ2007の世界大会で総合優勝を獲得。ベスト・アントルメショコラ、ベスト・チョコレートピエスモンテの両部門賞も受賞する快挙を成し遂げました。
洋菓子マウンテンは、2013年、2014年と立て続けに豪雨被害を受け長く仮店舗で営業していましたが、2016年に「ゆらのガーデン」内に新店舗がオープンしました。

公式通販でアンジェを買いました。パッケージは縮紙の蓋身箱。黒が基調で、蓋に金色でブランドロゴが入った高級感のあるもの。銀の細紐で飾られ、ブランドカードがついていました。

中には 5 個のボンボンショコラと商品説明が書かれたリーフレットが入っています。商品説明によると「フランス時代に過ごしたロワール地方”アンジェ”。その街で出会った一粒の青いショコラ。バタフライピーという天然の着色料を使用しキャラメルと香ばしいナッツの組み合わせで思い出の場所を再現したショコラ」とのこと。

バタフライピーの花紺青色が目に鮮やかなボンボンショコラです。

コーティングのホワイトチョコレートは薄め。センターにはキャラメルとヘーゼルナッツを使ったクリームが入っています。ミルクの香りがナッツのかすかな渋みを匂わせながら広がります。口溶けが劇的になめらかで、体温で溶けて消えていくように流れ落ちていきます。その分余韻がやや短めになり、二個目に手が伸びるのが早まります。

アンジェの青いチョコレートと言えば、ケルノン ダルドワーズ(Quernons d’Ardoise)のこと。ねっとりとしたヌガーとサクサクとしたナッツの歯ごたえが印象に残っていますが、水野氏はそれを口溶け滑らかに整えました。しかも、天然色素を使ってより色鮮やかに仕上げたのが素晴らしく、こういうオリジナルを越えてこそオマージュというのでしょう。
お値段は1,701円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:一度見たら忘れられない青
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アンジェ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオバター、キャラメル(脱脂乳、乳糖、バター)、全粉乳、カカオマス、生クリーム、バタフライピー、ヘーゼルナッツ、食用油脂、転化糖/乳化剤(レシチン)、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量:5個
製造者:水野直己(洋菓子マウンテン)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ママノチョコレート;神様の生チョコレート ブランデー3個

東京・赤坂のママノチョコレート(MAMANO CHOCOLATE)はエクアドル産ファインアロマカカオである希少品種アリバカカオを使用したチョコレート専門店です。

赤坂見附のブティックで神様の生チョコレート ブランデー3個入りを買いました。パッケージはチョコレートカラーの蓋身式化粧箱。蓋の中央にブランドロゴが金で箔押しされています。平織りのような格子柄がエンボス加工されていて、手にした時に暖かみが感じられます。
透明フィルムの帯に CHOCOLATE AWARD ASIA-PACIFIC 2020 SILVER を受賞した記念のシールが貼られていました。

中には三個の大粒のガナッシュとお勧めの食べ方が書かれた説明書つき。ガナッシュの表面には金粉が散りばめられていて、華やかです。

商品説明によると「口に入れた瞬間、滑らかにとろける大粒生チョコレートです。材料としてフレンチブランデーの『アルマニャック』を使用しています。樽や杏の香りを感じさせる芳醇なブランデーの風味がアリバカカオの香りとマリアージュ。口の中ですっと消える滑らかさ。最後には心地のいい余韻が残ります」とのこと。

商品の説明書に従って冷蔵庫から取り出して30分室温で置いてから頂きます。箱を開けると、既に豊かなカカオとブランデーの香りが漂ってきました。金箔の輝きを確認し、まだ冷たさの残る塊を口に運ぶと、すぐに舌の上でほろっと溶けてしまいました。滑らかな口溶けが心地よい。アリバカカオによる力強い芳香と上質な苦味、そして、チョコレートに負けないブランデーの暖かくふくらみのある香りが混ざり合います。こちらの生チョコレートはカカオパウダーがまぶされていません。その分、冷感からの口溶けの滑らかさとチョコレートの味わいの強さが直接感じられる仕上がりとなっています。一粒が大きい上に余韻が特別長く続くので、満足感が高いのが余計うれしい商品です。
お値段は1,500円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:食べ終わった後いつまでもおいしい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:神様の生チョコレート ブランデー3個
種類別名称:チョコレート
原材料:チョコレート(エクアドル)、生クリーム、水飴、バター、転化糖、ブランデー、着色料(金)、(小麦、そば含む製品と共通の工房で製造)
内容量:3個
製造者:ママノチョコレート (株)コータロー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ