日本のチョコレート」タグアーカイブ

ママノチョコレート;アストリオ

東京・赤坂のママノチョコレート(MAMANO CHOCOLATE)はエクアドル産ファインアロマカカオである希少品種アリバカカオを使用したチョコレート専門店です。

ママノチョコレート代表江沢氏のツイートを見て気になっていた干し柿のチョコレートがいよいよ発売されると知って、発売日に赤坂見附の店舗へ買いに行きました。

新作アストリオ(astrio)です。パッケージはワインレッドをアクセントカラーに使ったスタンド袋。中身の干し柿がよく見えます。

冷凍品なので、解凍のため冷蔵庫で8時間放置して取り出しました。
5センチほどの干し柿そのままの形をしています。黙ってお皿に出されたら、これがチョコレートだなんて誰も思わないでしょう。

この干し柿の見事なこと。扁平なフォルムが愛らしい。使われている柿に個体差があって、いくつかは甘い干し柿の証である柿霜(しそう)が粉吹いていました。色もきれい。身近に柿の木があったなら葉っぱを一枚取ってきて写真を撮りたかった。

表面にチョコレートがかけられた干し柿のチョコレートはよくあります。そういうのはチョコレート菓子だとひと目でわかるけれど、丸まま作られた干し柿の美しさを損なっていることに、アストリオを見て初めて気が付きました。日本の干し柿は世界に類を見ないほど美しく作られたドライフルーツですね。
チョコレートを表に見せないところで留めた勇断に拍手を送りたい。

山形県鶴岡産の庄内柿を使用。ガナッシュを詰めるのに相応しい干し柿を探し求めたと、商品説明のリーフレットに詳しく書かれていました。チーフ・ショコラティエの本間シェフのご苦労が忍ばれます。
便宜上干し柿と書かれていますが、分類としてはあんぽ柿かもしれません。硫黄で燻製して乾燥させる手法で作られた、干し柿のなかでも水分量が高いものです。

干し柿の中には、燻製紅茶と赤ワイン樽熟成のウィスキーの香りを閉じ込めたガナッシュが入っています。

ママノチョコレートが専門に扱うエクアドル産のアリバチョコレートはタンニンを感じる特徴的な味わいがあります。柿にもタンニンが多く含まれていることから、燻製香がうまく両者を繋いでいます。ラプサンスーチョンを思わせる紅茶の芳しさとウィスキーの燻製香が鼻をくすぐり、後味に柔らかく柿の滋味が広がります。余韻がとても贅沢です。

漆の器に2個セットにしたら万札出させる商品になりそうなスペシャリテ。こんなにお手軽な値段で味わえたことには感謝しかありません。
そういえば、ママノチョコレートのすぐ近くにある日枝神社は山王社でした。神使はもちろん猿です。山の神様にお供えするチョコレートとして、これ以上のものは見つかりそうにありません。その時にはぜひ桐箱に詰めて。

山王日枝神社の神猿
山王日枝神社の神猿

お値段は1個で1500円
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆☆
その他:チョコを見せない勇断に拍手
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:アストリオ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:干し柿(山形県産)、チョコレート(エクアドル産)、バター、水飴、転化糖、生クリーム、ウィスキー、燻製紅茶(静岡県産)/酸化防止剤(二酸化硫黄)
内容量:1個
製造者:(株)コータロー(ママノチョコレート)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

洋菓子マウンテン;杏と塩

日本で定番のドライフルーツと言ったらウメとカキとアンズ。アンズは青果として見かけることは少ないものの、子供の頃にあんずボー、あんず飴等の駄菓子を好んで食べていた人は多いでしょう。私は、お店で出てきたあんみつの黄色が缶詰ミカンではなくアンズだと、うれしくなります(どっちも入ってたら最高ですけど)。
つい先日、古くからある駄菓子屋さんで、このところ滅多に見かけなかったアンズの砂糖掛けを目にして思わず手に取りました。

あんず砂糖掛け
あんず砂糖掛け

懐かしい甘酸っぱさを噛み締めていたら、有名なアンズのチョコレートのことを思い出したのでお取り寄せしました。

洋菓子マウンテン(洋菓子マウンテン × CELLAR DE CHOCOLAT by Naomi Mizuno)は、京都府福知山市にブティックを構えるパティスリーです。現シェフ・パティシエの水野直己氏は、ワールドチョコレートマスターズ2007の世界大会で総合優勝を獲得。ベスト・アントルメショコラ、ベスト・チョコレートピエスモンテの両部門賞も受賞する快挙を成し遂げました。
洋菓子マウンテンは、2013年、2014年と立て続けに豪雨被害を受け長く仮店舗で営業していましたが、2016年に「ゆらのガーデン」内に新店舗がオープンしました。

公式通販で杏と塩を買いました。パッケージは縮紙の蓋身箱。黒が基調で、蓋に金色でブランドロゴが入った高級感のあるもの。金の細紐で飾られ、ブランドカードがついていました。

中には 5 個のボンボンショコラと商品説明が書かれたリーフレットが入っています。商品説明によると「ワールドチョコレートマスターズ2007受賞作品。ミルクチョコレートに爽やかな杏の香り。フルーティーな杏を引き立たせるのは厳選された’死海の塩’」とのこと。

ミルクチョコレートの表面に塩の結晶がトッピングされています。

ミルクチョコレートのコーティングは薄めで、中にはアンズの香りが詰まったミルクチョコレートのガナッシュ。ミネラルを気配に感じつつ、すっきりとしたミルクチョコレートの香り、まろやかな甘味、そこにアンズの柔らかい酸味が続きます。清々しくもまろやかな口溶けに浸っていると、所々で塩の結晶が弾けて味にアクセントを与えてくれます。余韻にはミルクの香りが長く残ります。
淡く可憐なアンズの香りに塩が絶妙に響きます。もしかしたら「安寿恋しやホゥヤレホ。厨子王恋しやホゥヤレホ」と歌う母の涙の味かもしれません。
お値段は1,701円
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:極めて滑らかな口溶け
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:杏と塩 5個入り
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、生クリーム、牛乳、転化糖、アプリコット濃縮果汁、アプリコットリキュール、全粉乳、塩/乳化剤(レシチン)、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量:5個
製造者:水野直己(洋菓子マウンテン)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

レガル・ド・チヒロ;オランジェット・グランクリュ

レガル・ド・チヒロ(RÉGAL DE CHIHIRO)は名古屋にある1963年創立のカフェ・タナカのブランドです。シェフ田中千尋氏は「父のコーヒーに合うフランス菓子を作りたい!」という想いでフランス菓子を学び、今や日本で最も熱い視線が注がれるパティスリーとなりました。

公式サイトの通販でオランジェット・グランクリュを買いました。パッケージは紙製のブック型化粧箱で、やや青みのあるピンク色。表紙部分に金色でブランドロゴが入っているクラシカルで可愛らしいデザインです。金色のオリジナルリボンで飾られています。

内表紙もきれい。カカオの樹が描かれていて大変凝っています。中身を食べ終わった後も大事に取っておきたくなりますね。
中には二種類のオランジェットが入っています。種類違いでも、太さ長さ共に揃っていて実に美しい。

ノワール・グリュエはカカオニブがまぶされています。商品説明によると「ベネズエラ産のナッツやコーヒーのコクを思わせるショコラが、オレンジの苦みとベストマッチ。カカオニブの食感の面白さも楽しめ」るとのこと。

なんてフォトジェニックなオランジェット。丁寧に作られたオレンジピールが上質なチョコレートで美しくコーティングされています。ビターチョコレートの苦味と爽やかなオレンジの香りと甘さが口いっぱいに広がりました。チョコレートを十分に味わえつつ、カリカリとした食感のカカオニブがよいアクセントになって、軽い食べごたえに仕上がっています。オランジェットとカカオニブの組み合わせは最高ですね。

ショコラ・オレです。商品説明によると「ドミニカ産の華やかな味わいのショコラが、オレンジの酸味とうま味を引き立たせます。口溶けの良いシンプルなテイスト」とのこと。

こちらはミルクチョコレートでコーティングしたもので、ノワール・グリュエと比べるとオレンジの味わいは幾分控えめですが、鼻に抜ける香りが甘美です。オレンジの香りがミルクチョコレートの甘い香りとよく調和しているので、食べやすい。余韻がとても長く続きます。

お値段は2,250円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:オランジェットにカカオニブは必須にしましょう
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:オランジェット・グランクリュ
種類別名称:チョコレート
原材料:チョコレート(フランス、イタリア製造)、オレンジ果皮、砂糖、グルコースシロップ(小麦由来)、ブドウ糖、カカオ豆/乳化剤、香料、(乳製品・小麦・オレンジ・大豆を含む)
内容量:12本
製造者:(株)タナカ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

レガル・ド・チヒロ;メランジュ ショコラ 12個入

レガル・ド・チヒロ(RÉGAL DE CHIHIRO)は名古屋にある1963年創立のカフェ・タナカのブランドです。シェフ田中千尋氏は「父のコーヒーに合うフランス菓子を作りたい!」という想いでフランス菓子を学び、今や日本で最も熱い視線が注がれるパティスリーとなりました。

公式サイトの通販でメランジュ ショコラ 12個入を買いました。パッケージは紙製のブック型化粧箱で、やや青みのあるピンク色。表紙部分に金色でブランドロゴが入っているクラシカルで可愛らしいデザインです。藤色をしたオリジナルリボンで飾られています。

パッケージの内側も美しく、カカオの樹が描かれていて大変凝っています。中身を食べ終わった後も大事に取っておきたくなりますね。
中には 6種類が 2 個ずつ、合計12個の大ぶりなボンボンショコラが入っています。

カフェタナカ、ダージリン・スーペリュール、プラリネ・シトロン、ローズ・フランボワーズ、ガナッシュノワール、ガナッシュキャラメル・サレの 6 種がそれぞれ 2 個ずつ入っています。

カフェタナカはブランドロゴがプリントされたボンボンショコラです。商品説明によると「創業より変わらぬ自家焙煎珈琲の酸味と深いコク&濃厚なショコラが織りなすエレガントなスペシャリテ」とのこと。

センターは生クリームのベールを纏った優美なコーヒーの香りが響くビターチョコレートのガナッシュ。ビターチョコレートの薄いコーティングに包まれて、舌の上で滑らかに溶けていきます。コーヒーとカカオが織りなす深い苦味がおいしくて、心を撃ち抜かれました。さすがのスペシャリテ。真っ先に食べて正解です。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
その他:これだけの詰め合わせがほしい

ダージリン・スーペリュールは白いラインが3筋斜めに入ったボンボンショコラ。商品説明によると「繊細で爽やかな香りのダージリン&まろやかなcacaoが香るショコラ・オレの優雅なマリアージュ」とのこと。

センターは優しく紅茶が香るビターチョコレートのガナッシュです。ビターチョコレートベースの割に、まろやかでフローラルな香りが広がります。スペシャリテのカフェタナカの後にこちらに手を伸ばしたこともあって、ことさら優しい味に思えました。目を閉じて余韻に長く浸りましょう。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:優しい味に身を委ねて

プラリネ・シトロンはカカオの木がプリントされたボンボンショコラ。商品説明によると「香ばしくキャラメリゼした自家焙煎プラリネ&甘酸っぱいレモン&ゲランド天然塩がアクセント」とのこと。

センターにサクサクと香ばしいプラリネが入っています。上質なチョコレートと共にキャラメライズされたナッツの甘い油脂分の香り。それに続くレモンの爽やかな清涼感が味を引き締めます。最後に残るミネラルの旨味がおいしい。次々と訪れる美味しい瞬間を感じ取りましょう。清々しいレモンの香りが鼻にいつまでも残ります。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ひと粒でこの贅沢感

ローズ・フランボワーズはピンクの曲線が描かれたボンボンショコラ。商品説明によると「甘酸っぱく華やかなフランボワーズガナッシュ&バラの香りのジュレが可愛らしい癒やしの一粒♡」とのこと。

ピンクのラインが可愛らしい。コーティングのミルクチョコレートの中は二層になっていて、上がフランボワーズのガナッシュ、下にバラのジュレです。口に運ぶと体温で滑らかに溶けて、瞬時にバラの香りが鼻をくすぐり、ラズベリーのフローラルで優美な甘酸っぱさが、どこまでも夢見心地にさせてくれます。なんて甘美。余韻にいつまでも浸りましょう。説明文に♡が入るだけのことはあります。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:癒やしチョコ

ガナッシュノワールはカカオパウダーをまとったボンボンショコラ。商品説明によると「芳醇にカカオが香る濃厚な定番ガナッシュ。キレの良い滑らかな口溶けが人気」とのこと。

コーティングもセンターもビターチョコレートを使っています。カカオパウダーのベルベットのような暖かい舌触りの後、噛んだ側からバニラのまろやかな香りと甘味を伴って上質なカカオの苦味。洋酒が軽く鼻に抜けていきました。舌にアルコールの痺れを残しつつ、余韻にいつまでも広がるカカオ感がおいしい。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:チョコレートを存分に味わえます

ガナッシュキャラメル・サレはカカオパウダーをまとったボンボンショコラ。商品説明によると「丁寧に炊き上げたキャラメルのほろ苦く優しい甘さとショコラ・オレ&ゲランとの天然塩」とのこと。

コーティングはバニラの香りを伴うビターチョコレート、センターは塩キャラメルの香りが詰まったミルクチョコレートベースのガナッシュです。ベルベットのようなカカオパウダーの温かみの後、体温でキャラメルがすぐさま溶け出して、口の中いっぱいに甘い香りを広げます。キャラメル香がいつまでも鼻をくすぐり、チョコレートの香りと最後まで絡み合って余韻を作ります。ちょうどトリュフが食べたい気分だったので、心が安らぐ思いがしました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:定番のおいしさ

お値段は3,650円
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:よい買い物しました
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:メランジュ ショコラ
種類別名称:チョコレート
原材料:チョコレート(フランス製造)、クリーム、木苺ピューレ(木苺、転化糖シロップ)、ココアパウダー、ヘーゼルナッツ、バター、砂糖、転化糖、珈琲、粉飴、ぶどう糖、紅茶、準チョコレート、水あめ、カカオバター、レモン、塩、洋酒、木苺粉末/乳化剤、香料、着色料(二酸化チタン、黄4、黄5、赤4)、トレハロース、甘味料(ソルビトール)、ゲル化剤(ペクチン:りんご由来)、レシチン、酒石酸、(一部に乳成分・大豆・りんごを含む)
内容量:12個
製造者:(株)タナカ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ