フィリップ・ベル;タブレット グリエ

フィリップ・ベル(Philippe BEL)は、2004年にM.O.F.ショコラティエ取得し、2006年に独立して店舗を構えました。カカオ豆からチョコレートを作るのみならず、今ではガナッシュ、プラリネ、パートダマンドなど全アイテムを自家製にしている生粋のアルチザン。サロン・デュ・ショコラ東京では常連中の常連です。

サロン・デュ・ショコラの通販でタブレット グリエを買いました。パッケージは窓付き紙箱で、ブランドカラーのグレイッシュなブラウンを基調にしたもの。

意外にも、フィリップ・ベル初のチョコレートバーなのです。

内袋は透明。モールドは厚みのある正方形。3×3のブロックに分かれていて、ブランドロゴが刻まれています。商品説明によると「ベトナム産とマダガスカル産のカカオをブレンドして豆から作った自家製のクーベルチュール。ニブを中に入れ食感も楽しい一枚」とのこと。

厚みのあるひとかけらを口にします。ナッツの脂質が感じられるまろやかな苦味がおいしい。奥歯に響くニブがサクサクとして、冷たく硬質なココア感のある苦味が長い余韻を作ります。どこまでも上質で食べやすい。
さすが、フィリップ・ベル。何を買っても外さないなあ。
お値段は1,944円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ニブの効果が絶大
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:タブレット グリエ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、バニラビーンズ/乳化剤(大豆由来)
内容量:1枚
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください