パンプストリートベーカリー;ミニバー サワードゥ&シーソルト

パンプストリートベーカリーチョコレート(Pump Street bakery Chocolate)はイギリスの小さな家族経営のベーカリーカフェです。直接家族経営のカカオ農園や協同組合から小ロットでカカオを購入し、カカオ豆から板チョコレートを作っています。

渋谷スクランブルスクエアのc7h8n4o2(チョコガカリ)でサワードゥ&シーソルトのミニタブレットを買いました。試食してみたかったのでミニサイズの存在がありがたい。
パッケージはベージュ色を基調にしたアルミの密閉袋です。

中にはミニタブレットが入っています。商品説明によると「HCP認証のエクアドル産ハシエダリモンの『アリバ種』のカカオを使用した66%ダークチョコレートに、自家製天然酵母パンのパン粉とイギリス海塩を混ぜ込んだ1枚。ザクザクしたパン粉の食感と海塩の塩味で病みつきになる1枚」とのこと。

サワードゥというのは、パン作りで使う天然酵母サワー種のことで、これを使うとやや酸味のあるパンができあがります。こちらのチョコレートには、そのサワー種で作ったパン粉が混ぜ込まれているというわけ。
チョコレートを口に含むと、まずは舌先に海塩のミネラル感。プラリネのようなザクザクとした歯ごたえを感じると共にエクアドル産アリバ種に特有のフローラルな香りが漂います。そのボディの強さは混ぜ込まれたパン粉によって随分とまろやかです。チョコレートにパン粉と海塩が不均一に混ざりって味のアクセントを変えるのが、純粋に面白く思いました。
チョコレートに混ぜると、パン粉ってこんなにも甘く感じるものなんですね。
お値段は486円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:パン粉の効果が面白かった
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ミニバー サワードゥ&シーソルト
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、カカオバター、小麦粉、塩(シーソルト)、イースト(一部に小麦を含む)
内容量:20g
原産国名:イギリス
輸入者:(株)トモエサヴール
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

つい最近アラン・デュカスのエクアドルを食べたばかりなので、つい比べたくなります。
アラン・デュカスの方は塩がボディの強さをより強調し、ディープな味わい。パンプストリートベーカリーの方も海塩が同じ効果をもたらしていますが、パン粉が混ざることで味わいがまろやかになるので、圧倒的に食べやすかった。
ベースのチョコレートが似ているだけにブランドの個性が際立ち、比較し甲斐がありました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロッテ商事 クランキーあげパン 1枚
価格:118円(税込、送料別) (2020/2/3時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください