ダリK;カカオが香るチョコレート・トリュフ その2

ダリK(Dari K)は京都の三条に本店を構えるショコラトリーです。

カカオが香るチョコレート・トリュフです。中には4種類のボンボンショコラが2個ずつ入っています。左からジェルック、キスミス、ラジャ、ラトゥです。

前記事の続きとして残り二個のボンボンショコラを紹介します。

ラジャ(Raja)はカカオニブが表面にまぶさらたトリュフです。商品説明によると「インドネシア語で王様を意味するラジャ。ローストしたカカオ豆を丸ごと一粒で包みました。さらに周りはカカオを粗く砕いたカカオニブでコーティング。カカオを存分に味わっていただくためのDari K自慢の看板商品」だそうです。

これは、説明読まずに食べたらビックリしますね。表面にたっぷりまぶしたカカオニブも珍しいけど、なにより、真ん中にごろっと丸ごとカカオ豆が入っていますから。カカオ豆は固いし苦いしロースト香が煙たいし。これでもか!とカカオ本来の風味を楽しめるトリュフです。王様ね、なるほど。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
その他:美味しいかと聞かれたら、マニアにはねと。

ラトゥ(Ratu)はココアパウダーををまとったプレーンなトリュフです。商品説明によると「インドネシア語で女王を意味するラトゥ。カカオマスに生クリームとてんさい糖のみを加えた最もプレーンなチョコレート。シンプルさゆえの圧倒的なカカオの香りが口いっぱいに広が」るそうです。

表面にまぶされているのはローストされたカカオ豆のパウダーです。ロースト香はシングルモルトのような独特の香りがします。ガナッシュはほんのり甘く、カカオのフルーティーな酸味も心地良い。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:大人の味ですねー

お値段は2835円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:木箱のロゴ、本来は焼印のはずがプリントでした
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:カカオが香るチョコレート・トリュフ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、生クリーム、てんさい糖、オレンジピール、レーズン、洋酒、粉糖、香料
内容量:8個
製造者:Dari K(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください