スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヴィタメール;ボンボンショコラ その2

商品

ベルギー王室御用達のショコラトリーヴィタメール(WITTAMER)は1910年ベルギーの首都ブリュッセルで創業しました。味に対する厳しいまでのこだわりはいつしか評判を呼び、ベルギー王室御用達の老舗と成長し王室の特別のおもてなしには、ヴィタメールのチョコレートやお菓子が使われるようになりました。その証として、ヴィタメールのシンポルとしてベルギーの王室の紋章が使われています。

5種類のボンボンショコラを買いました。上の二つ、左がトリュフ・モンブラン、右がソルト、下の段左からマティニオン、マロー、フィグです。

前の記事に引き続き、今回は下の段の三つを紹介します。

マティニオン(Matignion)は蝶の形をしたミルクチョコレート。商品説明によると「ホワイトとミルクチョコを合わせたガナッシュに、ラムレーズンを入れ」たチョコレートです。

とても柔らかい口当たりのチョコレートです。ホワイトチョコレートとミルクチョコレートを合わせたミルクたっぷりな香りのガナッシュにまるごとラムレーズンが混ぜ込まれています。レーズンからラムが染み出てほろ苦いのも、良いアクセントになっています。鼻に抜けるバニラのフローラルな香りとラムの熱い芳香がたまりません。
お値段は230円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:まるごとのラムレーズンが魅力

マロー(Malou)は花の形をしたミルクチョコレート。商品説明によると「キャラメルソースとモカ風味の口当たりのよいガナッシュ入り」だそうです。

とても口当たりのやさしいチョコレートです。ミルクチョコレートの薄いコーティングが割れると、中からはとても柔らかいモカ入りのキャラメルソースがとろり。濃厚で喉に絡みつくような甘さ。ひと粒で十分な満足感が得られます。
お値段は230円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:お花の形がかわいい

フィグ(fig)は先が尖った楕円のミルクチョコレート。半分が赤く染められています。

センターは洋酒の香りたっぷりのホワイトチョコレートのガナッシュです。ドライイチジクが丸ごと入っていて、プチプチした食感を楽しめます。バニラの風味も華やかで贅沢な味。これはもう一度食べたい。
お値段は250円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:期間限定品

スポンサーリンク
商品
lovechocoをフォローする
Love Choco

コメント

タイトルとURLをコピーしました