ノイハウス;プラリーヌ・アソートメント8個入 その2

ベルギー王室御用達ブランド、ノイハウス(neuhaus)は1857年創業の老舗ショコラティエです。

プラリーヌ・アソートメントの8個入りです。中には様々な形のボンボンショコラが8種類ぎっしりと詰まってます。

3個ずつ3記事に分けて紹介します。
前回は左の列、マノン ノワール、アストリッド、パゴドでした。
今回は真ん中の列、コルネドレとカプリスの二つです。

コルネドレ(CORNET DORÉ)はソフトクリームのような形をしたボンボンショコラです。商品説明によると「アーモンドとヘーゼルナッツのジャンドゥーヤをコルネ型に」したそうです。

ボリュームがうれしい。口に入れると、とても滑らかな口溶け。ナッツの油脂がとろけます。アーモンドとヘーゼルナッツのやわらかい苦味がおいしい。後を引く甘さではありませんが、大きいからかやや甘めに感じました。

カプリス(CAPRICE)は平べったい三角形のビターチョコレート。商品説明によると「バニラクリームをトフィーに詰めダークチョコレートでコーティング。<秋冬限定>」だそうです。

こちらもうれしいボリューム。その辺のボンボンショコラの倍あります。ガリっと歯に当たる固さ。コーティングに歯応えがあるのは周りがトフィーだから。それを苦味と酸味のあるビターチョコレートでコーティングしています。センターは白いバニラクリーム。ヨーグルトのような、甘くフローラルでありながら清涼感が漂います。トフィーの甘さと噛み応えがおいしい。

お値段は2835円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:プラリーヌ・アソートメント8個入
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、ヘーゼルナッツ、全粉乳、バター、アーモンド、植物油脂、グルコースシロップ、バターオイル、クリーム(乳製品)、ビーカンナッツ、無脂肪ココアパウダー、転化糖、コーヒー、植物油、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(ソルビトール)、アルコール、クエン酸
内容量:8個
原産国:ベルギー
販売者:ノイ・インターナショナル(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

2 thoughts on “ノイハウス;プラリーヌ・アソートメント8個入 その2

  1. catsfamily

    こんばんは
    時々お邪魔しますね。
    今日も美味しそうなチョコが・・・
    一日にどのくらい食べてもいいのかしら・・・
    食べすぎはダメですよね。

    渦巻のがおいしそう~

    チョコレートって奥が深いです。
    勉強になります。

  2. lovechoco 投稿作成者

    catsfamilyさん、コメントありがとうございます。
    ノイハウスは一個一個ボリュームがあり、たっぷり堪能でくるのが幸せです♪

    >一日にどのくらい食べてもいいのかしら・・・
    ねぇ?私も気になります。
    毎日食べてますが、そんなに量を食べることはないんです。
    若い頃、一番食べていた時で板チョコレート一枚程度でした。
    チョコレートは味が濃いので、少しで満足できる所も好きです。

    >渦巻のがおいしそう~
    コルネドレ、とってもおいしいですよ。
    トロッとした口溶けがたまりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください