チョコレートライン;チョコハーブ その2

チョコレートライン(The Chocolate Line)はベルギーのブルージュとアントワープにブティックを構えるショコラトリー。ドミニク・ペルソーヌ(Dominique Persoone)氏は「世界の5大ショコラティエ」として、2010 年フランスの雑誌エスプリに紹介されて注目を集めました。メキシコのユカタン半島にカカオ農園を所有し、品種の保存や育成にも尽力。WE CARE というアマゾンの希少動物の保護やカカオ生産地域への支援活動もしています。

サロン・デュ・ショコラの通販でチョコハーブ(ChocHerbs Collection)を購入しました。金色の化粧箱紫色にヒョウ柄が弥が上にも目を引きます。

箱は観音開きになるように内蓋が付いています。中にはひょうたん型をした色とりどりのボンボンショコラが9種類。商品説明によると「カカオ農園の植物たちと。チョコレートと相性の良いスパイスやハーブを使ったボンボン9種。メキシコ感満載の陽気でカラフルなアートチョコに仕上げました」とのこと。

前記事の続きとして、残りの4個をご紹介します。

ハイビスカス(HIBISCUS)は、ハイビスカスのガナッシュ入り。

コーティングはミルクチョコレート。センターにはハイビスカスのガナッシュが入っています。上質なチョコレートにハイビスカスのフローラルな香りとほんの少しの酸味が心地よい。余韻まで優しくて、上質なお茶を頂いたような気分にさせてくれます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:上品な香りにうっとり

オールスパイス(ALL SPICE)はオールスパイスとジンジャーブレッド入りのアーモンドプラリネ。

コーティングはビターチョコレート。センターにはプラリネが入っています。ビターチョコレートの穏やかな苦味に、プラリネのまろやかさ。ジンジャーブレッドによるサクサクとした歯ごたえ、シナモンのような華やかさを伴って、ショウガの辛みと清涼感。余韻にスパイスの心地よさが長く続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:食感にも工夫がみられます

キーライム(KEYLIME)は、キーライムのミルクチョコレートガナッシュ。

コーティングはビターチョコレート。センターにはメキシカンライムの香りが詰まったガナッシュが入っています。思ったよりもライムの酸味は控えめでした。ビターチョコレートの上質な香りの後味にわずかに酸味が感じられる程度。余韻としても最後の方にほんのりと酸味が効いてくるのが面白く思いました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
その他:余韻に響くのが面白い

ピンクペッパー(PINK PEPPERCORN)は、ピンクペッパーのガナッシュ入り。

コーティングはミルクチョコレート。センターにはピンクペッパーの香りが詰まったガナッシュが入っています。カカオ分高めのミルクチョコレートの中から、フローラルな香りのガナッシュが広がります。キャラメルのような甘みを楽しんだ後、余韻にほんのりペッパーの辛みが広がります。まるで香水の残り香のよう。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:香辛料の使い方が美味い

お値段は3,888円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:びっくり箱のような面白さ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:チョコハーブ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ペカンナッツ、くるみ、バナナ、パッションフルーツ、クリーム、ブドウ糖、あんず、転化糖、米粉、ビスケット(小麦粉、砂糖、植物油脂、大豆粉、転化糖シロップ)、紅茶、シナモン、ライム、チリペッパー、クローブ、カルダモン、ハイビスカス、オールスパイス、キーライム、ピンクペッパー、食塩、ハチミツ/乳化剤(大豆由来)、香料、ソルビトール、ビタミンC、ゲル化剤(ペクチン)、膨張剤、着色料(黄4号、黄5号、赤102号、青1号、青2号、二酸化チタン)
内容量:9個
原産国:ベルギー
輸入者:デシーマジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください