フランク・ケストナー;タブレット バナーヌ

フランク・ケストナー(Franck KESTENER)は、2004年に27歳でM.O.F.を取得。家族とともに、地元のサルグミン村に広大なアトリエ兼ショップを構え、パリとドイツにも店舗を展開。深い思索や、哲学的なアプローチからショコラ作りを行うことでも知られています。

タブレット バナーヌです。クリアな箱に黒の巻紙がついたパッケージ。ラベルには、中毒という意味のイブレス(IVRESSE)と書かれています。こちらがフランスでの商品名なのでしょう。
フランク・ケストナー;タブレット バナーヌ

中には、黄色の正方形のタブレット。バナナの食べ時を示すと言われるシュガースポットのような茶色の点が入っています。ブロックひとつひとつにも細やかに放射状の模様が入っていて、とても美しいタブレットです。商品説明によると「目を閉じて味わってみて。このショコラが貴方を遠くまで連れて行ってくれるから。グアテマラとマダガスカル産カカオの絶妙な組み合わせ。力強く、上品で、表情豊か。繊細なバナナのジュレと合わさり、その芳香は貴方を陶酔させるでしょう。この格別なショコラのアロマに、貴方はすっかりのぼせ上がるはず」だそうです。
フランク・ケストナー;タブレット バナーヌ
上層はバナナのジュレで、下層はガナッシュの二層構造です。口当たりは柔らかく、滑らかな溶け心地。メインはガナッシュなので、大きなボンボンショコラのようなもの。バナナと上質なカカオの香りが混ざりあって、とても贅沢な気分にさせてくれます。
タブレットではありますが、柔らかくて割るのは困難。ナイフで切るのが正解のようです。開けてすぐは美しいのですが、割るとブロックが砕けて途端に汚くなってしまうのが実に残念です。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1836円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:美しい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:タブレット バナーヌ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター)、フルーツピューレ(バナナ、洋梨、砂糖)、砂糖、生クリーム、ぶどう糖、ラム酒、ナツメグ、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、ゲル化剤(ペクチン:りんご由来)、酸味料、着色料(黄4)
内容量:85g
原産国:フランス
輸入者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください