チョコレコ;アート

さいたま市に工房があるチョコレコ(ChocoReco)はショコラティエ狩野玲子氏が手がけるローチョコレートブランドです。

チョコレコのローチョコレートは、エクアドル産有機カカオをメインに、様々な産地のカカオ豆を使い分け、甘味料は低GI値の有機ヤシ糖を使用し、 乳製品・保存料・乳液剤は一切使用していません。
有機フェアトレードのKAOKA社のローカカオを厳選した素材と45℃以下で混ぜ合わせ、湿度や気温により微調整しながらのテンパリング、そして一つ一つ手作業でモールドに流し入れて作っているそうです。

オンラインショップでアート(Art)を買いました。中央にブランドロゴが入っています。透明のパッケージなので、中のチョコレートがよく見えます。
チョコレコ;アート

中身ビターチョコレートバーです。表面にブランドロゴと美しい装飾が施されています。商品説明によると「カカオバターとカカオパウダーを贅沢に88%配合したスーパービターチョコレートです。ローチョコレートの深みにドライパイナップルとドライいちごの甘さと香りが加わり絶妙な仕上がりとなっております。ChocoRekoのロゴとアートが美しい、タブレットタイプのローチョコレート」だそうです。
チョコレコ;アート

裏にはドライフルーツが覗いています。パイナップルとイチゴです。
チョコレコ;アート
ビターチョコートがおいしいです。ローチョコレートなので、カカオのナッツ感が十分に味わえます。甘さは控えめで、カカオのおいしさが際立ちます。カカオの風味がとてもいいので、ドライフルーツの酸味が物足りないくらい。コンチングマシーンを使わない製法なので、当然ながら舌触りがよくありません。しかし、不均一なチョコレートの粒を噛むせいか、かえって香りの立ち上がりがいいようです。もちろん好き嫌いがあるとは思いますが。チョコレートバーを触ると手に脂分を感じます。カカオバターの量が多めなのでしょうか。低温で作るというのは、物性にもいろいろと違いがでるものなんですね。
お値段は1,300円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:カカオの独特な風味がおいしい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:Art -アート- スーパービター88% パイナップル・苺 1枚
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオバター、カカオパウダー、パームシュガー、パイナップル、いちご、塩
内容量:1本
製造者:Rew Bliss 狩野玲子
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください