ラ・イゲラ;ラビトスロワイヤル

1989年、スペインの片田舎でセナローヅ・バレロ(Senador Valero)とフェリパ・ニエバ(Felipa Nieva)夫婦によって、ラ・イゲラ(La Higuera)はドライ・イチジクとチョコレートを組み合わせたお菓子の店としてスタートしました。今では世界中で何千もの人々に届けられています。

ラビトスロワイヤル(Rabitos Royale BOMBON DE HIGO)はイチジクを使ったチョコレートです。

個別包装されています。中身はイチジクの形を模したボンボンチョコレートです。商品説明によると「柔らかくしっとりとしたドライイチジクの中にたっぷりとガナッシュをつめ、さらに丸ごとチョコレートでコーティングした大人のための上質なスイーツ」だそうです。

袋を開くとブランデーの香りが立ち上がります。上品な香りのチョコレートでコーティングされているのは、柔らかいドライイチジク。中には口溶けのなめらかなガナッシュが詰められています。香りも食感も楽しく、なんて贅沢なチョコレートなんでしょう。
お値段は480円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆
その他:美味しいけど、ちょっとお高め
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ラビトスロワイヤル
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:いちじく、砂糖、牛乳、カカオマス植物油、ココアバター、ココアパウダー、ブランデー、甘味料(ソルビトール)、レシチン(大豆由来)、香料
内容量:3個
原産国:スペイン
輸入者:(株)デルタインターナショナル
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください