スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベルアメール;ボンボンショコラ5種 その1

商品

ベルアメール(BEL AMER)は「気温、湿度の差のはげしい日本に合うショコラ」を目指したショコラティエです。本店は東急東横線都立大学駅の近く。その他に伊勢丹新宿店や渋谷の東急東横線店にもコーナーがあります。

写真左上から時計回りに、アルペンザルツ、麦茶、ピニャコラーダ、黒ビール、パッションフルーツです。ボンボンショコラのお値段はどれも1個220円です。

今回は5種類の中からアルペンザルツと麦茶を紹介します。

スタートはアルペンザルツです。「ドイツアルプスの天然岩塩を使用、苦味と辛味の調和」が計られています。

センターは塩味の効いたビターチョコレートのガナッシュ。チョコレートを齧った瞬間にミネラルの苦味が口の中を緊張させます。そしてカカオのかぐわしい香りとしっとりと落ち着いた深い苦味が染みていきます。塩味に引き立てられた甘みが心地よい。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:最近、汗をかくせいか塩系が病み付き

残りの4種類は、どれも「Chocolat Seison 季節のショコラセゾン」からのピックアップ。「ショコラで季節を表現したい」という「ヨーロッパにはない日本の季節の移りかわりをショコラを通して感じていただけるベルアメールだけのラインナップです。」

麦茶は、ちょっと驚きの素材だったので手を伸ばしました。「最高級麦茶を使用した香ばしいミルクチョコレート」です。

表面にだけではなく、センターのミルクチョコレートガナッシュにも麦茶の粒が入っています。簡単に言えば、麦チョコな味です。焙煎された大麦の軽い香ばしさと新鮮なミルクの香りが良く合います。口溶けの良いミルクチョコレートは甘くて喉に絡む程ですが、ガリガリと歯応えにアクセントを添える大麦が口の中をさっぱりとさせてくれます。後味に大麦の焦がした香りがありました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:実に、夏らしい素材です

スポンサーリンク
商品
lovechocoをフォローする
Love Choco

コメント

タイトルとURLをコピーしました