チョコラ;ツヴィトーク

チョコラ(CHOCOLA)のエレナ・オフシャニコワ(Elena Ovsyannikova)氏は店舗は持たず、モスクワ市内にアトリエを構えるフリーランスのショコラティエです。ジャーナリストとして活躍後、ショコラティエに転身。地元を愛し、家族を愛するママショコラティエは、今モスクワで最もモダンなショコラを作り出します。

サロン・デュ・ショコラ東京2020でチョコラ(CHOCOLA by Elena Ovsyannikova)のツヴィークを買いました。ツヴィトーク(Tsvetok)は花という意味です。
パッケージはパールカラーを貴重にした蓋身箱で、青いスリーブがアクセントカラーとしてついています。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

中にはカラフルなボンボン3種類が二つずつ入っています。商品説明によると「気分が華やかになる。ラベンダー×パッションフルーツ、ローズ×赤ワイン、バタフライピー×ライチ。3種の花にマッチする素材を合わせ個性的なショコラに」とのこと。ボンボンの写真と名前が入ったリーフレットが入っています。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

パッションフルーツとラベンダーは三段タワー型のホワイトチョコレートを使ったボンボンショコラです。斜めに黄色と紫色で彩色されています。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

型抜きチョコレートなのでコーティングは厚め。口の中に入れたらしっかり噛み砕いて頂きます。真っ先にホワイトチョコレートの甘い香り、その直後にパッションフルーツの輝くような酸味が広がります。ラベンダーの香りはかすか。ボンボンショコラを噛んでいる間に鼻にふっと立ち上がる程度なので、それほど印象には残りません。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:ラベンダーを感じるために集中しましょう

ローズ入りワインマーマレードは赤いゼリーです。粘り気があってカップシートに張り付いていました。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

表面にグラニュー糖が散らされています。しっかりとした食感のゼリーにはフリーズドライのバラが入っていて、一口食べると赤ワインの温かな酸味と共に、ローズの香りが一気に立ち上がります。バラと赤ワインは最高の組み合わせ。いつまでもこの香りに包まれていたい気分になりました。

ライチとバタフライピーはドーム型の型抜きボンボンショコラでフリーズドライのバタフライピーが丸ごとトッピングされています。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

型抜きチョコレートなのでコーティングは厚め。センターには二層になっていて上層にオレンジリキュール、下層に青いバタフライピーのクリームが入っています。鮮やかな青が印象的です。

チョコラ;ツヴィトーク
チョコラ;ツヴィトーク

ビターチョコレートの上質な苦味にリキュールの温かく甘い香りが混ざり、それを包み込むようにバニラの香りが広がります。歯ごたえに繊維質を感じながらバタフライピーを噛みしめまたらナッツ系の香りが広がりました。フリーズドライの花弁そのものではなく、それを固定していたチョコレートに由来している気がします。花の香りを閉じ込めるのは難しいですね。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:青色に惹かれました

お値段は2,430円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:お花をもっと感じたかった
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ツヴィトーク(花)
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、ココアバター、赤ワイン、クリーム(乳製品)、全粉乳、カカオマス、ブドウ糖液糖、花弁(バラ、バタルライピー)、バター、ライチ、ブドウ果汁、パッションフルーツ、オレンジリキュール、オレンジ、ワインビネガー、コーンスターチ、乳化剤(大豆由来)、着色料(ラズベリー色素、バタフライピー色素、ウコン色素、二酸化チタン)、ゲル化剤(ペクチン)、香料(ラベンダー、バニラ)、酸味料
内容量:6個
原産国名:ロシア
輸入者:世界チーズ商会(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メサージュ・ド・ローズ ぺタル・ベリー【7日前後お届け】
価格:2149円(税込、送料別) (2020/1/30時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください