ゴディバ」タグアーカイブ

ゴディバ;ゴディバ タブレット 72%カカオ

近所のスーパーマーケットで、ゴディバ タブレット 72%カカオ(72% COCOA CHOCOLATE – Rich, Smooth Dark Chocolate -)を買いました。

パッケージは紙製の封筒型で、焦げ茶色をベースにダークチョコレートのエンボス加工されたイラストが入ったデザインで、金字で書かれた GODIVA のロゴが輝いています。洗練されたパッケージデザインは、さすがゴディバです。

ゴディバ タブレット 72%カカオ

パッケージは裏面の開き口から簡単に展開できました。チョコレートはブランドロゴ入りのアルミ箔に包まれています。

ゴディバ タブレット 72%カカオ

内側のプリントも充実しています。

ゴディバ タブレット 72%カカオ

アルミ箔を開くと、2×6のブロックにブランドロゴが入ったビターチョコレートが現れます。商品説明によると「深みのあるカカオ感に続いて、贅沢ななめらかさを舌の上に感じます。やがて、フルーティーなカカオの余韻が口の中に広がります」とのこと。

ゴディバ タブレット 72%カカオ

食べる前からココアの香りが広がります。ナッティーでほろ苦さとミネラルを伴う甘み、そして、後味にまろやかなミルクの香りが漂います。どこか懐かしさを覚える味でした。
お値段は702円
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ちょっぴり塩味
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ゴディバ タブレット 72%カカオ
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、ココアパウダー、食塩、バターオイル/乳化剤、(一部に乳成分、大豆を含む)
内容量:90g
原産国:トルコ
輸入者:ゴディバジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ゴディバ;ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル

近所のスーパーマーケットで、ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル(GODIVA SALTED CARAMEL – Milk Chocolate With Caramelised Toffee Pieces & A Hint of Salt -)を買いました。

パッケージは紙製の封筒型で、水色をベースにミルクチョコレートと塩キャラメルのエンボス加工されたイラストが入ったデザインで、金字で書かれた GODIVA のロゴが輝いています。洗練されたパッケージデザインは、さすがゴディバです。

パッケージは裏面の開き口から簡単に展開できました。チョコレートはブランドロゴ入りのアルミ箔に包まれていました。

内側のプリントも充実しています。

アルミ箔を開くと、2×6のブロックにブランドロゴが入ったミルクチョコレートが現れます。

香り豊かで甘いミルクチョコレート。噛むと、細かなキャラメルの粒がサクサクと響いて、口いっぱいに香ばしいキャラメルの香りが広がります。余韻にはミネラル感が漂い、いつまでも甘い香りに満たされます。疲れを癒やす甘さがたまりません。
お値段は702円
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:しょっぱあまい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ゴディバ タブレット ソルテッドキャラメル
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、全粉乳、ココアバター、ソルティッドキャラメル(砂糖、異性化液糖、バター、食塩、生クリーム)、カカオマス、バターオイル/乳化剤、重曹、香料、(一部に乳製品、大豆を含む)
内容量:90g
原産国:トルコ
輸入者:ゴディバジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ゴディバ;フォーシーズンズ カカオジャーニー 4粒入

日本橋髙島屋のアムール・デュ・ショコラ2020でフォーシーズンズ カカオジャーニー(Four Seasons Cacao Journey)4粒入を買いました。

商品説明によると「~カカオでめぐる、はじめての四季~ ゴディバのシェフショコラティエが、⽇本の四季折々の素材とベストな相性のカカオを合わせてつくり上げた、今しか味わえないこだわりのコレクション。 ⽇本の四季を感じながら味わう新しいマリアージュをお楽しみください」とのこと。

パッケージはオレンジ色を基調に縦ストライプに植物を思わせる模様が入ったもの。独特の陰影があります。南ドイツに起源のある紙染め技法クライスターパピア作家 Schwan 森住香氏が手掛けたものです。

中には4種類のボンボンショコラが入っていました。

冬 クリーミー ストロベリーは赤いハート型のボンボンショコラ。散らされた金箔がきれい。商品説明によると「完熟いちごのクリーミーなガナッシュをまっ赤なハート形のホワイトチョコレートで包み、金箔で飾りました。爽やかな酸味と甘みがお口の中でとろける絶妙なバランスをお楽しみください」とのこと。

センターはイチゴの香りが詰まったホワイトチョコレートのガナシュ。ほんのりピンク色をしています。イチゴの甘酸っぱさがミルクのまろやかな香りに包まれて、どこまでも優美に広がります。余韻にもイチゴの甘い香りが長く続きます。洋酒が加わることで、過去のものよりも余韻に広がりが出ました。

春 ピスタチオ 桜の葉は長方体で赤い点で丸が描かれたボンボンショコラ。商品説明によると「ベネズエラ産43%カカオのミルクチョコレートとピスタチオペーストを混ぜた優しい味わいのガナッシュに桜の葉を合わせ、ミルクチョコレートでコーティング。桜をイメージしたピンクのドットを飾りました。桜の葉の華やかな香りと甘美な味わいが絶妙にバランスされ、まるで日本を旅しているかのような気分に」とのこと。

センターが妙に緑色なのに驚かされました。モスグリーンのガナッシュはミルクチョコレートとピスタチオペーストを混ぜたものだそうです。桜の葉の香りをピスタチオの味わいと清涼感で支えミルクの香りでうまく調和を取っています。すっきりとした味わいがおいしい。洋酒が入っているので余韻に華やかさがあります。やはり大分印象が変わりました。

夏 ライムは緑色をしたドーム型のボンボンショコラ。商品説明によると「夏の太陽を浴びて育った爽やかなライムのピューレに瀬戸内産レモンピールを合わせたホワイトチョコレートのガナッシュに、とろっとした口当たりのライムゼリーを重ね、ホワイトチョコレートでコーティング。鮮やかなライム色に仕上げました」とのこと。

センターはレモンの香りが詰まったホワイトチョコレート、割ると液状のライムピューレがこぼれます。コーティングもセンターもホワイトチョコレートで、フレッシュで鮮やかな柑橘の香りととろけるようなミルクの香りが口いっぱいに広がります。余韻は甘いミルクの香り。

秋 マロン ガナッシュはロゴ入りで金箔があしらわれた楕円形のボンボンショコラ。商品説明によると「和栗のペーストにベネズエラ産43%カカオのミルクチョコレートを混ぜ合わせたなめらかなガナッシュをミルクチョコレ―トでコーティングし、金箔とGODIVAロゴを飾りました。マロンの芳醇な香りで日常の喧噪から解き放たれる、大人のひとときをお楽しみください」とのこと。

センターは和栗とブランデーが香るガナッシュ。秋の輝くような日差しを感じさせます。口に入れると体温で素早く溶けていきます。ボンボンの美しさや滑らかな口当たりはそのまま、素材を印象づける雰囲気のある香りがとてもよく表現されています。新生ゴディバを象徴する一粒です。

お値段は2,160円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:日本の四季を召し上がれ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:フォーシーズンズ カカオジャーニー 4粒入
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、生クリーム、栗ペースト(栗、砂糖)、カカオマス、いちごピューレ(いちご、転化糖シロップ)、ライムピューレ、バター、洋酒、転化糖、キャラメルクリーム、ピスタチオ加工品(ピスタチオ、砂糖、水飴、植物油脂)、水飴、砂糖結合水飴、いちご顆粒、桜葉加工品、レモンの皮、植物油脂、練乳パウダー/着色料(黄4、二酸化チタン、金箔、赤3、青1、赤40、ビートレッド、青2、赤2)、乳化剤、香料、酸味料、安定剤(増粘多糖類)、ミョウバン、酸化防止剤(V.E、V.C)、(一部に乳成分・大豆・りんごを含む)
内容量:4粒
販売者:ゴディバ ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ゴディバ;ボンボンショコラ4種

ゴディバ(GODIVA)と言えば、誰でも知っている国際的な高級チョコレートブランドです。1926年ベルギーのブリュッセルに創立し、1972年に日本に初出店して以来日本国内に300近い店舗を構え、今や気軽に手に入れられるチョコレートブランドになりました。

ゴディバの名前の由来については以前にも取り上げましたが、英国のゴダイヴァ夫人(Lady Godiva)に由来します。伝説によると、領主である夫は領民への重税の免除と引き換えに、彼女に裸のままで馬で町を駆けることを命じ、ゴダイヴァ夫人は領民のために本当にそれを実行したというのです。「ゴディバの創始者ジョセフ・ドラップスと妻ガブリエルは、レディ・ゴディバの勇気と深い愛に感銘し、1926年ベルギーに誕生した自らのブランドに「ゴディバ」の名を冠しました」。そして、ゴディバのトレードマークには、馬に乗ったゴディバ夫人の姿が描かれているのです。

トリュフを4個買ったので、バロタンに入れてもらえました。金色の紙製です。
ゴディバ;ボンボンショコラ4種

4種類のトリュフです。左からトリュフ トラディッショナル、トリュフ ムース バニーユ ミエル、トリュフ ムース ドゥレ、トリュフ アメールです。お値段は一個367円です。
ゴディバ;ボンボンショコラ4種

トリュフ トラディッショナル(Truffe Traditionnelle)です。商品説明によると「甘美なミルクチョコレートムースをダークチョコレートで包み、細かなココアパウダーでコーティング」しているそうです。
ゴディバ;トリュフ トラディッショナル
ベルギーチョコレートらしい、この大きな一粒がうれしい。たっぷりと覆ってあるココアパウダーはやわらかくふくよかな甘さ。センターのミルクチョコレートムースが滑らかな口当りを演出し、コーティングのダークチョコレートによって味に奥行きが生まれます。新鮮なミルクの香りがおいしい。実に贅沢な一粒です。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:濃厚なカカオの香り

トリュフ ムース バニーユ ミエル(Truffe Mousse Vanille Miel)です。商品説明によると「はちみつの味わいのガナッシュと軽やかなバニラムースをダークチョコレートで包み、ホワイトチョコレートフレークで飾り付け」たそうです。
ゴディバ;トリュフ ムース バニーユ ミエル
センターのバニラムースのなめらかな口当り。はちみつのフローラルな香りが鼻をくすぐり、ホワイトチョコレートのミルクの香りがまろやかに広がります。この中では比較的甘め。ダークチョコレートが深いローストの苦味と香りをもたらします。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:比較的甘め

トリュフ ムース ドゥレ(Truffe Mousse de Lait)です。商品説明によると「ナッツのような香りのベネズエラ産カカオを使用した43%ミルクチョコレートムースをミルクチョコレートで包み、細かなココアパウダーでコーティング」したそうです。
ゴディバ; トリュフ ムース ドゥレ
ココアパウダーのまろやかでやさしい甘さを感じるとすぐに、センターのミルクチョコレートムースの滑らかでこちらも口当たりのよい甘さが広がります。癖のないミルクの香りが心地よい。ベネズエラ産のカカオが食べ始めにアーモンドに似た香りをもたらします。大きな一粒によって口いっぱいに広がる上質なカカオの香り。余韻も長く続きます。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:口当たりが良い

トリュフ アメール(Truffe Amére)です。商品説明によると「クリーミィなダークチョコレートガナッシュをダークチョコレートで包み、繊細な72%ダークチョコレートフレークで飾」ったそうです。
ゴディバ;トリュフ アメール
ナッツのような渋みと深くローストされたカカオの香りが奥行きのある味を作ります。滑らかなガナッシュの香りが口いっぱいにひろがります。好みの味ではありませんが、表面がチョコレートフレークで覆われていて、その口当たりがおもしろい。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:もう少し暖かい部屋で食べればよかった

久しぶりにゴディバのブティックでチョコレートを買いました。というのも知人がゴディバのチョコレートを幾分軽視したような発言をしたのが気になって。たしかに日本でゴディバは全国に店舗を広げていて、多くの海外ブランドが手に入るようになった昨今、大して珍しい存在ではありません。でも、レアでないからといって評価に値しないかというとそれは違います。おいしいものを安定して大量に作れる会社だからこそ大きく展開できるのだなと、今回改めて思いました。