アムール・デュ・ショコラ」タグアーカイブ

ゴディバ;フォーシーズンズ カカオジャーニー 4粒入

日本橋髙島屋のアムール・デュ・ショコラ2020でフォーシーズンズ カカオジャーニー(Four Seasons Cacao Journey)4粒入を買いました。

商品説明によると「~カカオでめぐる、はじめての四季~ ゴディバのシェフショコラティエが、⽇本の四季折々の素材とベストな相性のカカオを合わせてつくり上げた、今しか味わえないこだわりのコレクション。 ⽇本の四季を感じながら味わう新しいマリアージュをお楽しみください」とのこと。

パッケージはオレンジ色を基調に縦ストライプに植物を思わせる模様が入ったもの。独特の陰影があります。南ドイツに起源のある紙染め技法クライスターパピア作家 Schwan 森住香氏が手掛けたものです。

中には4種類のボンボンショコラが入っていました。

冬 クリーミー ストロベリーは赤いハート型のボンボンショコラ。散らされた金箔がきれい。商品説明によると「完熟いちごのクリーミーなガナッシュをまっ赤なハート形のホワイトチョコレートで包み、金箔で飾りました。爽やかな酸味と甘みがお口の中でとろける絶妙なバランスをお楽しみください」とのこと。

センターはイチゴの香りが詰まったホワイトチョコレートのガナシュ。ほんのりピンク色をしています。イチゴの甘酸っぱさがミルクのまろやかな香りに包まれて、どこまでも優美に広がります。余韻にもイチゴの甘い香りが長く続きます。洋酒が加わることで、過去のものよりも余韻に広がりが出ました。

春 ピスタチオ 桜の葉は長方体で赤い点で丸が描かれたボンボンショコラ。商品説明によると「ベネズエラ産43%カカオのミルクチョコレートとピスタチオペーストを混ぜた優しい味わいのガナッシュに桜の葉を合わせ、ミルクチョコレートでコーティング。桜をイメージしたピンクのドットを飾りました。桜の葉の華やかな香りと甘美な味わいが絶妙にバランスされ、まるで日本を旅しているかのような気分に」とのこと。

センターが妙に緑色なのに驚かされました。モスグリーンのガナッシュはミルクチョコレートとピスタチオペーストを混ぜたものだそうです。桜の葉の香りをピスタチオの味わいと清涼感で支えミルクの香りでうまく調和を取っています。すっきりとした味わいがおいしい。洋酒が入っているので余韻に華やかさがあります。やはり大分印象が変わりました。

夏 ライムは緑色をしたドーム型のボンボンショコラ。商品説明によると「夏の太陽を浴びて育った爽やかなライムのピューレに瀬戸内産レモンピールを合わせたホワイトチョコレートのガナッシュに、とろっとした口当たりのライムゼリーを重ね、ホワイトチョコレートでコーティング。鮮やかなライム色に仕上げました」とのこと。

センターはレモンの香りが詰まったホワイトチョコレート、割ると液状のライムピューレがこぼれます。コーティングもセンターもホワイトチョコレートで、フレッシュで鮮やかな柑橘の香りととろけるようなミルクの香りが口いっぱいに広がります。余韻は甘いミルクの香り。

秋 マロン ガナッシュはロゴ入りで金箔があしらわれた楕円形のボンボンショコラ。商品説明によると「和栗のペーストにベネズエラ産43%カカオのミルクチョコレートを混ぜ合わせたなめらかなガナッシュをミルクチョコレ―トでコーティングし、金箔とGODIVAロゴを飾りました。マロンの芳醇な香りで日常の喧噪から解き放たれる、大人のひとときをお楽しみください」とのこと。

センターは和栗とブランデーが香るガナッシュ。秋の輝くような日差しを感じさせます。口に入れると体温で素早く溶けていきます。ボンボンの美しさや滑らかな口当たりはそのまま、素材を印象づける雰囲気のある香りがとてもよく表現されています。新生ゴディバを象徴する一粒です。

お値段は2,160円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:日本の四季を召し上がれ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:フォーシーズンズ カカオジャーニー 4粒入
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、生クリーム、栗ペースト(栗、砂糖)、カカオマス、いちごピューレ(いちご、転化糖シロップ)、ライムピューレ、バター、洋酒、転化糖、キャラメルクリーム、ピスタチオ加工品(ピスタチオ、砂糖、水飴、植物油脂)、水飴、砂糖結合水飴、いちご顆粒、桜葉加工品、レモンの皮、植物油脂、練乳パウダー/着色料(黄4、二酸化チタン、金箔、赤3、青1、赤40、ビートレッド、青2、赤2)、乳化剤、香料、酸味料、安定剤(増粘多糖類)、ミョウバン、酸化防止剤(V.E、V.C)、(一部に乳成分・大豆・りんごを含む)
内容量:4粒
販売者:ゴディバ ジャパン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

オー ドワ ド ジャン・バール;ドワ ド ジャン・バール

オー ドワ ド ジャン・バール(Aux Doigts de Jean Bart Patisserie)はベルギーとフランスの国境に近いダンケルクで1905年に創業。1958年に考案された「ドワ ド ジャン・バール」が大変評判を呼び、今では地方銘菓の顔として地元の方からも広く愛されているとか。現在は4代目のジャン=ダニエル・ヴァンドゥワル(Jean Daniel Vandewalle)氏が経営を引き継いでいます。今年、日本に初上陸のブランドです。

日本橋タカシマヤのアムール・デュ・ショコラ2020(Amour du Chocolat 2020)でドワ ド ジャン・バール(LE DOIGT DE JEAN BART )を買いました。ジャン・バールの指という意味です。薄いピンク色のリボンで飾られたパッケージは、ベージュ色を基調にした蓋身箱で、蓋にトリコーンをかぶりレイピアを振り上げるシルエットが入っています。

商品名に入っているジャン・バールとは、17世紀に活躍したダンケルク出身のフランス海軍大尉のことで、ルイ14世の元で活躍して名を馳せました。ダンケルクの街の中心部にはジャン・バール広場があり、シルエットの元になっている銅像が立っています。

中には二種類3本のブシェ(大型のボンボンショコラ)が入っています。おおよそ幅3×縦8センチの大きさです。商品説明によると「コーヒー風味のバタークリームをアーモンドとヘーゼルナッツ入りの生地で挟み、チョコレートでコーティングした風味豊かなチョコレート菓子」とのこと。チョコレートはヴァローナのクーベルチュールを使っています。

こちらはミルクチョコレートコーティング。表面にジャン・バール像のシルエットと商品名、創業地、創業年のプリントが施されています。

見た目からは想像もできないほどに柔らかな食べ心地です。断面を見れば一目瞭然。中身はコーヒー風味のバタークリームが大部分で、上下にダクワーズ生地が少しあるばかり。しかもクリームはホイップクリームのような柔らかさです。

ほとんどチョコレートのコーティングだけで形を保っているようなものでした。おかげで口に入れると体温ですっと溶けていきます。なんて繊細はお菓子なのでしょう。

もう一つはビターチョコレートのコーティング。ミルクチョコレートのコーティングと比べると、幾分固さがあります。

バタークリームが甘いので、私はよりさっぱりと食べられるビターチョコレートの方が好みでした。

アーモンドたっぷりの生地がシャキシャキと歯ごたえをもたらして、飽きさせない食べ応えです。
お値段は1,620円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:これはいくらでも食べられそう
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ドワ ド ジャン・バール
種類別名称:洋菓子
原材料:砂糖、バター、粉糖、ココアバター、カカオマス、全卵、卵白、全粉乳、ヘーゼルナッツパウダー、皮付きアーモンドパウダー、転化糖、コーヒーエキス/乳化剤(大豆由来)、着色料(二酸化チタン、黄4、黄5)、香料
内容量:3個
原産国名:フランス
輸入者:(有)メルカート
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森のボンボン(12ピース)
価格:4860円(税込、送料別) (2020/11/14時点)


ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

フランスの メゾンデュショコラ (La Maison du Chocolat) は世界中にその名を馳せるチョコレートブランド。創始者ローベル・ランクス(Robert Linxe)氏は、1981年にC.C.C.設立の旗振り役となり、1995年サロン・デュ・ショコラのメンターとしてサロン創設者のシルヴィー・ドゥースとフランソワ・ジャンテを支えるなど、現代のチョコレート文化の発展に深く寄与した人物です。
ブランドは、ランクス氏の哲学と技術を引き継ぎ、2012年からはマスターシェフとしてニコラ・クロワゾー(Nicolas Cloiseau)氏が率いています。日本へは 1998年に東京・表参道に日本一号店をオープンさせ、現在銀座、六本木、新宿等に6店舗を構えています。
厳選された81ブランドが属するフランスのラグジュアリーブランド協会であるコミテ・コルベールに登録された最初のチョコレートブランドでもあります。

日本橋髙島屋のアムール・デュ・ショコラでパリ ジュテーム 4粒入を買いました。「パリのカフェテラス」をテーマにした4種類のショコラだそうです。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

中には4粒のボンボンショコラが入っています。
商品説明によると「 バレンタイン限定パリ ジュテーム 4粒入。秘密めいていたり、どこか型破りだったり、パリの街中のさまざまなカフェテラスでの喜びにあふれた光景を表した4つの限定レシピ。シェフ・パティシエ・ショコラティエ、ニコラ・クロワゾーがチョコレートを通して、パリのカフェテラスで繰り広げられる世界を描き出します。バレンタインの新しい4種のレシピで表現されるのは、時にシックで、また活気に満ちて、甘美で、それでいて気取らず自由気ままな、ささやかなひとときやすばらしい瞬間」とのこと。
商品の詳細が書かれたリーフレットもついています。素晴らしいアートワークが贅沢な使われ方をしていて度肝を抜かれました。その辺のショコラティエならメインビジュアルに使いそうなものをここで使いますか。格の違いを見せつけてきます。こういうのパリ仕草っていうの?

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

オペラ シック(OPÉRA CHIC)は赤いラインが引かれたボンボンショコラ。商品説明によると「ーシックなオペラー つつましやかでエレガントな味わいのプレーンダークガナッシュ」とのこと。ベネズエラ産カカオ75%を使用しています。ボンボンの裏まで見て。凝っているから。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

センターはプレーンなビターチョコレートのガナッシュです。チョコレートのフローラルな香りがまろやかな生クリームと合わさってさらに豊かな香りとなって広がります。官能的な口当たり。さすが一流のメゾンとしか言いようがありません。全ての人の心を蕩けさせて魅了します。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ただただ心が揺さぶられる

リュクサンブール エクスキ(LUXENBOUGE EXQUIS)は白いラインが引かれたボンボンショコラ。商品説明によると「ー甘美なリュクサンブールー ベルガモットティーと生ライム、ニワトコの花、ピンクグレープフルーツの風味のダークガナッシュ」とのこと。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

なんて輝かしく清らかな香りでしょう。初夏の木陰で心地よい風に吹かれたような気分になりました。フレッシュな酸味に白い花やマスカットを連想させる香りが体を軽くさせてくれます。後味に広がるチョコレートのすっきりとした苦味がとても美味しく感じられました。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:格の違いを見せつけられます

ペティヨン モンマルトル(PÉTILLANT MONTMARTRE)はミルクチョコレートのボンボンショコラ。商品説明によると「ー活気に満ちたモンマルトルー ノンアルコールスパークリングワインの爽やかさ、赤桃のフルーティーさが際立つダークガナッシュ」とのこと。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

コーティングのミルクチョコレートの間から桃の白い果汁がほとばしるよう。スパーリングワインのみずみずしさも手伝って、香りの濃度が桁違いに感じられました。桃っておいしいなと、夏を待ちわびてしまいます。ナッツ香のあるミルクチョコレートが余韻を優しくしてくれました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:見た目によらずジューシーです

デザンヴォルト サンジェルマン(DÉSINVOLTE SAINT GERMAIN)はハート型のボンボンショコラ。商品説明によると「ー自由気ままなサンジェルマンーハワイ産のコナコーヒーとバニラの風味が香る、アーモンド&ヘーゼルナッツの食感が心地よいミルクプラリネ 」とのこと。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ;パリ ジュテーム 4粒入

コナコーヒーの軽やかな香りをナッツのまろやかな甘みが支え、それをさらにミルクチョコレートの香りが包みます。このアソートの中で唯一のプラリネ。奥歯に当たる細やかな粒感がそれはそれは心地よいのでした。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ハート型でさえも上品

お値段は2,106円。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:どこまでも美しい
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:パリ ジュテーム 4粒入り
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、アーモンド、生クリーム、グルコースシロップ、バター、ぶどう、ヘーゼルナッツ、コーヒー、もも、大麦種子パウダー、濃縮ピーチジュース、ライムジュース、小麦粉、バニラビーンズ、転化糖、脱脂粉乳、紅茶、大麦麦芽エキス、食塩/香料、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、着色料(アナトー、アカビートジュース)
内容量:25g
原産国:フランス
輸入者:ラ・メゾン・デュ・ショコラ・ジャポン(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)は世界で愛され、同業パティシエ達からも畏敬される存在。その鬼才ぶりは、ウォーグ紙に”パティスリー界のピカソ”と称賛されました。
4代続くパティシエの家系に生まれ、14歳で修行を始めました。37歳の時に東京ホテルニューオータニ内に自身の名前を持つブランドショップを立ち上げたのを皮切りに、現在は世界中にブランドを展開しています。現在、国際的な菓子職人協会ルレ・デセール副会長をされています。

キャレ ショコラ アマンドの残りが少なくなったのに危機感を募らせ、日本橋髙島屋のアムール・デュ・ショコラで、せめて他の種類をと買い足しました。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ シリーズ

キャレ ショコラ オ レ エルメ(CARRÉS DE CHOCOLAT AU LAIT)です。パッケージは紙製のスリーブ型で、ベージュと焦げ茶色のタイル模様を基調にしたものです。ブランド名と商品名が書かれた焦げ茶色のラベルが付いています。側面から覗く赤がよく映えます。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ

内箱は赤く、透明のプラスチックカバーがついていました。実は撮影前にエアダスターでかなり粉を吹き飛ばしました。チョコレート同士が擦れあって白い線ができるほどに粉を散らしていました。同時に買った他のキャレも同じ有様だったのが残念です。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ

中にはブランドマークが刻まれたキャレ(正方形のチョコレートバー)が30枚入っています。こちらも相当クリーニングしてから撮影しました。
商品説明によると「〈待望の新作キャレ!〉ダイレクトにカカオの醍醐味が味わえるシンプルな味わいながらも、エルメ氏の独創性が光る、隠れた人気商品『キャレ ショコラ』。こちらの『レ』はカカオ45%というエルメのオリジナルチョコレートを使用した逸品で、ミルクチョコレートのまろやかな味わいを楽しめ」るとのこと。

ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ
ピエール・エルメ・パリ;キャレ ショコラ オ レ エルメ

上質な苦味と旨味のあるミルクの香りが広がります。まろやかな口当たりで甘さは幾分控えめ。軽く焦がし香。味に奥行きがありながらもくどさがなく優雅な気分にさせてくれます。食べやすいせいでよい勢いで減っていきます。アマンドに引き続き危機感を覚えました。まだ売っているとよいけど。余韻にもミルクの香りが広がります。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は2,960円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:すっきりしたミルク香りが好みです
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:キャレ ショコラ オ レ エルメ
種類別名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、乳化剤(大豆由来)
内容量:30個(120g)
販売者:ベーアッシュ パリ ジャポン(株)
加工所:(株)ウチダ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ