ショコラマダガスカル;ダークチョコレート61% こぶみかん フルール・ド・セル

ショコラマダガスカル(Chocolat MADAGASCAR)は、1940年から「ビーン トゥ バー」チョコレートを展開するロベール社(Chocolaterie Robert)の新ブランドで、全てのタブレットも上質なマダガスカル産カカオを100%使用しています。ロベール社は、無農薬カカオの栽培から取り組み Bean-to-Bar よりもっと一歩進んだ、Tree-to-Bar を行っています。しかも、カカオの生産からチョコレートの製造まで一貫してマダガスカル国内で行い、現地の雇用を創出し、利益を100%現地にもたらしています。

「フェアトレード」より一歩先へ「レイズトレード」
一般的なフェアトレードチョコレートは、最終的な製品のわずか3~5%の利益にしかならないといわれています。ロベール社は、加工から商品化まで全ての工程を行うため、100%国内に利益が落ち、これをレイズトレード「Raise Trade」と呼びます。さらに良質なカカオにはプレミアムを支払うなど、国内でフェアトレード的な取り組みをしています。

最高品質のマダガスカル産カカオを使ったチョコレートは、2014年のInternational Chocolate Awardsでロベール社の「ショコラマダガスカル」が各賞を受賞するなど、品質と取り組み姿勢の両面から世界的にも高く評価されています。

ダークチョコレート61% こぶみかん フルール・ド・セル(Fine Dark Chocolate Combava and Fleur de Sel)は紙製のパッケージ。黒を基調に黄緑色のアクセントカラーが効いたシックなデザインです。右上に切手風のイラスト。
ショコラマダガスカル;ダークチョコレート61% こぶみかん フルール・ド・セル

中には銀紙に包まれたチョコレートバーが入っています。商品説明によると「山椒のようなこぶみかんのスパイス感、フルーティーなカカオと、マダガスカルシーソルトとのハーモニー、新感覚チョコレート」だそうです。
ショコラマダガスカル;ダークチョコレート61% こぶみかん フルール・ド・セル
舌に乗せると、しっとりとした舌触り。体温でなめらかに溶けて、山椒に似たこぶみかんの清涼感が広がります。カカオのすっきりとした苦味。時折、粗塩が舌を刺激し味に奥行きをもたらします。甘味は控えめで、上質なカカオのフレーバーを存分に楽しめます。
お値段は810円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:塩のアクセントが効いてます
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:ダークチョコレート61% こぶみかん フルール・ド・セル
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオ(カカオマス、カカオバター)、きび砂糖、こぶみかん、塩、ひまわりレシチン
内容量:85g
一箱あたりのカロリー:536kcal
原産国:マダガスカル
輸入元:(有)アフリカンスクエア
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください