メゾンカイザー;チョコレートブラウニー

メゾン・カイザーのチョコレートブラウニーを買いました。

メゾンカイザー(MAISON KAYSER)は最新の技術をもって古き良き時代の製法を実現し、日本でアレンジすることなくパリの味を届けてくれる素敵なブーランジェリーです。

近所にメゾンカイザーの本店があるのでありがたみに欠けるせいか、気にして企業情報等を調べたことがなかったのですが、こちらあんぱんの木村屋のご子息が経営なさってるんですね。本来7代目になるはずが、エリック・カイザー氏の下で修行なさって起業されたとか。知らなかった。

チョコレートブラウニーです。
メゾンカイザー;チョコレートブラウニー

見た目でも分かるとおりピーカンナッツがごろごろ入っています。生地は二層構造で上はメレンゲを焼いたような軽い食感のもの、下はバターの香りが効いたしっとりとした口当たりのものになっていて、全体的にやわらかい構造です。一方ナッツ類は歯応えがよく、その香ばしさまろやかな脂を包み込むようにチョコレートとバターの香りが広がります。

お値段は252円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:ぜひコーヒーのお供に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください