エルレイ;グランサマン

新年明けましておめでとうございます。
今年もおいしいチョコレートにたくさん巡り合えますように。

2011年のスタートは、きりんのツノさんから頂いたチョコレートです。南米のベネズエラ土産、エルレイ(El Rey)のグランサマン(GRAN SAMAN)です。

エルレイでは全てベネズエラ産カカオ、単一品種100%のチョコレートを作っています。

怪しげな箱。大人の手のひらサイズなのではありますが、重量感があるんです。これチョコレートだって知らなきゃ、弾丸とか大麻とか怪しげなものが入っていそうな雰囲気。

当然、これを空港で持ち出す人は検査で恐ろしくチェックされるそうですよ。実際に、香りの強いチョコレートに麻薬を混ぜて持ち出す人がいるらしく、大量のチョコレートを空港で扱うには、それなりのチェックを受ける覚悟がいるんですって。購入時にも現地の人に止められたとも。とても苦労して日本に持って帰ってきてくださった、ありがたいチョコレートなのです。

箱の中には30gのミニバーが12本入っています。

グランサマンはカレネロ・シューペリオール(Carenero Superior)という品種のカカオ70%のチョコレートです。グランサマンという名前は、1600年代から栽培地域でカカオのシェードツリー(カカオ栽培のために日陰を作るための樹木)として使われてきた木々の名前に由来しています。
商品説明には「この濃く風味の際立ったチョコレートはコクのある70%のカカオを含み、それは高い香りとバランスの良いまとまりをもち、ナッツやフルーツのフレーヴァーと共にふくよかなカカオテイストの余韻を強く残します」とあります。

味見するにはブロックが大きいので半分に割ろうとしましたが、中々割れません。カカオ70%でこの厚みがあると、固いです。
ほんのりとした甘みの中から苦味が立ち上がってきます。同時に、フローラルで優しい雰囲気のある香りやトロピカルフルーツの芳香、マカダミアナッツのような柔らかい油分の香りが漂ってきます。とても豊かな香りで、余韻も長く心地よいです。やや滑らかさに欠け、舌に残るざらつきがあります。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:子供の頃から、こんなチョコレートが好きでした
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:グランサマン
種類別名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、レシチン(大豆由来)、バニラ
内容量:30g×12本
一箱あたりのカロリー:2040kcal
原産国:ベネズエラ
製造元:チョコレート・エルレイ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください