セバスチャン・ブイエ」タグアーカイブ

セバスチャン・ブイエ;タルトレットショコラ 8個

セバスチャン・ブイエ(Sebastien Bouillet)は世界のトップパティシエで構成される国際的な菓子職人協会「ルレ・デセール」のメンバーに当時最年少で認定。リヨンの本店の他、ショップデザイン賞を受賞するほどおしゃれなショコラ専門店「chokola」をフランスで展開しています。2006年に伊勢丹新宿店にブティックをオープンしています。

三越伊勢丹の通販でタルトレットショコラ 8個を買いました。パッケージは滑らかな質感の蓋身式の化粧箱。グレーを基調にグレーッシュなピンクをアクセントカラーに施したデザインで、落ち着きのあるモダンな印象があります。

箱の中には、8種類のボンボンショコラとリーフレットが入っていました。商品説明によると「フランス・リヨンと日本のお店でも人気の焼菓子タルトレットを、ショコラで表現」「ただタルトレットの形を模すのではなく、一口サイズの可愛い見た目にタルトレットの要素をぎゅっと詰め込んだ、こだわりたっぷりの新作ショコラです」「ショコラの中にはキャラメルやジャンドゥージャ、ガナッシュなどが入っており、フィヤンティーヌやパートシュクレを入れ食感を楽しむショコラや、トロッと流れ出るジャンドゥージャガナッシュ、キャラメルを楽しむショコラまで様々な味わいをご堪能いただけます」とのこと。
リーフレットは詰められた順番通りに写真付きの説明が書かれていて、とてもわかりやすいものでした。

フレーズです。商品説明によると「イチゴ風味のジャンドゥージャガナッシュ」とのこと。

ドライストロベリーと赤いイチゴのゼリーの下はタルト型のブロンズチョコレートで、中にイチゴ風味のジャンドゥージャガナッシュが詰められています。口に入れると甘い甘いミルクの香りにナッツの芳しいまろやかさが広がり、イチゴが柔らかい酸味をもたらします。見た目も味も可愛らしい。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:甘くて優しいタルト

テヴェールです。商品説明によると「抹茶風味のジャンドゥージャガナッシュ」とのこと。抹茶のプレートにはラインが二本入り、金粉が輝いています。

小豆を乗せた抹茶のチョコレートプレートの下はタルト型のブロンズチョコレートで、中に抹茶風味のジャンドゥージャガナッシュが詰められています。甘い甘いミルクの香りの中から抹茶のパウダリーな香り、まろやかなナッツの風味と喉を刺激するような甘さが広がりました。余韻に残る、ほのかに苦味を伴った緑の香りが心地よい。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:金粉キラキラ

オランジュです。商品説明によると「オレンジ風味のジャンドゥージャガナッシュ」とのこと。

オレンジの砂糖漬けを乗せたオレンジのゼリーの下はタルト型のブロンズチョコレートで、中にオレンジ風味のジャンドゥージャガナッシュが詰められています。甘い甘いミルクの香りにナッツのなめらかさとオレンジの柔らかい酸味と爽やかな清涼感が添えられ、わずかに加えられた洋酒が華やかさをもたらします。ゼリーのみずみずしさも加わって、甘いオレンジミルクセーキを味わってる気分です。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:不思議と懐かしい味

シトロンです。商品説明によると「シトロン風味のジャンドゥージャガナッシュ」とのこと。

レモンの砂糖漬けを乗せたレモン風味のチョコレートプレートの下はタルト型のブロンズチョコレートで、中にレモン風味のジャンドゥージャガナッシュが詰められています。甘い甘いミルクの香りの中からナッツのまろやかさに包まれてレモンの爽やかな酸味が弾けます。レモンの香りが清々しくて、余韻に長く浸れます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:甘いだけじゃないよ

ガトーバスクです。商品説明によると「塩をきかせたガナッシュにパートシュクレ」とのこと。

網目模様の入ったタルト生地の下はタルト型のブロンズチョコレートで、中にブロンズチョコレートのガナッシュとダークチェリーのソースが詰められています。塩味の効いたタルトにブロンズチョコレートのミルク感、そこにチェリーの酸味が響いておいしい。チョコレートを味わいつつ、まるで焼菓子を食べたような満足感が得られます。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:ガトーバスクの再現度に驚かされました

ショコラです。商品説明によると「ビターガナッシュとフィヤンティーヌ」とのこと。

金粉を散らしたビターチョコレートのプレートの下はタルト型のビターチョコレートで、中身もビターチョコレートのガナッシュ。これだけが、どこからどこまでもチョコレート。深くすっきりとした苦味が心地よい。後半、奥歯にサクサクと軽い歯ごたえがありました。フィアンティーヌ入りだったようです。上質なチョコレートを堪能しました。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:すっきりとした苦味

プラリネローズです。商品説明によると「プラリネローズのキャラメル」とのこと。

赤いシロップで煮たプラリネの下はタルト型のブロンズチョコレートで、中には赤いキャラメルソースが詰められています。甘い甘いキャラメルの香るプラリネが口いっぱいに広がります。シャキシャキとしたナッツの歯ごたえが終わっても、ミルキーな香りが長く続きます。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
苦味:
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:赤いプラリネが可愛らしい

プラリネです。商品説明によると「バニラ風味のキャラメルとフィヤンティーヌ」とのこと。

カカオニブ入りのプラリネの下はタルト型のビターチョコレートので、中にはバニラ風味のキャラメルソースが詰められています。ナッツのシャキシャキとした食感と渋み、チョコレートの苦味、キャラメルのとろけるような甘さが調和しています。リズムのある噛みごたえまで楽しめます。余韻もチョコレートの香りが長く続きました。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:すっきりとした食べごたえに満足

お値段は2,700円
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:コーヒー片手に召し上がれ
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:タルトレットショコラ 8個
種類別名称:チョコレート菓子・チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、バター、クリーム、ヘーゼルナッツ、水あめ、牛乳、いちごピューレ、さくらんぼ砂糖漬け、乳糖、ホエイパウダー、オレンジピューレ、小麦粉、脱脂粉乳、アーモンド、いちご砂糖漬け、オレンジ砂糖漬け、レモン砂糖漬け、アプリコットピューレ、レモン果汁、レモンピューレ、奮闘、フィアンティーヌ、オレンジ風味ペースト、レモン風味ペースト、いちご濃縮シロップ、アーモンドパウダー、カカオニブ、鶏卵、温州みかんピューレ、バターミルクパウダー、レモンパウダー、植物油脂、抹茶、バターオイル、ぶどう糖、転化糖、食塩、卵黄、グルコースシロップ、ココアパウダー、抹茶パウダー、ライムパウダー、砂糖混合異性化液糖、乾燥小豆/トレハロース、ソルビット、乳化剤、香料、糊料(増粘多糖類)、クエン酸、酸味料、着色料(赤40、赤102、紅花黄、青1、赤102、金、銀、カラメル)、酸化防止剤(V.C、糖添加ルチン、V.E、茶抽出物)膨張剤、pH調整剤、乳酸Ca、(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・オレンジ・大豆・りんごを含む)
内容量:8個
販売者:ジェイインターナショナル(株)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ

セバスチャン・ブイエ;ホットサンドショコラ

セバスチャン・ブイエ(Sébastien BOUILLET)は、2004年に「ルレ・デセール」の当時最年少メンバーに認定される。2010年にショコラ専門店「chokola」をオープン。ショップデザイン最優秀賞を受賞するなどショコラもお店も遊び心あふれるテイスト。

サロン・デュ・ショコラでセバスチャン・ブイエのホットサンドショコラを買いました。行列に並びながらも、よい香りがしてきます。
セバスチャン・ブイエ;ホットサンドショコラ

カメラを向けると、ブイエ氏が気さくにポーズを取ってくださいました。
セバスチャン・ブイエ;ホットサンドショコラ

ホットサンドショコラです。商品説明によると「サクサクのフィヤンティーヌ入りのプラリネソースを、チョコレートのブリオッシュでサンドしました。とっても美味しいショコラのサンドイッチ!」とのこと。
セバスチャン・ブイエ;ホットサンドショコラ
焼き立ての熱々で、チョコレートの甘い香りが周りに漂います。食べてみると、表面はパリっとしていますが、ブリオッシュのふわふわな食感はそのまま。プラリネのナッツの渋さの混ざる甘み、チョコレートの苦味が立体感を与え、バターの風味が全体を包み込みます。薄焼きクッキーのサクサクとした食感も美味しさに一役買っています。サダハル・アオキの東京焼きもよかったけど、これもおいしいなあ。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は540円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:たまには、こんな甘さもいいね

サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その2

2017年、サロン・デュ・ショコラ東京は15周年を迎えました。それを記念して会場ではセレクションボックスが発売されました。ショコラな人々(LES GENS DU CHOCOLAT)です。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その1

中には世界のトップショコラティエたちの似顔絵をプリントした新作や自信作15粒が入っています。各ショコラティエが「コレが私だ!!」と言えるマイNo.1ショコラを集めたスペシャルBOXです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その1
前回に引き続き、5個紹介したいと思います。

今回は、マンダリン〈クリスチャン・カンプリニ〉、サンドミンゴ〈パスカル・ル・ガック〉、プラリネリ〈セバスチャン・ブイエ〉、オリジン・デ・スルスール〈オテル・デュ・キャップ エデン=ロック〉、グランクリュ ベネズエラ〈ヴァンサン・ゲルレ〉です。

マンダリン〈クリスチャン・カンプリニ〉です。商品説明によると「風味が豊かで酸味が柔らかいマンダリンを使ったガナッシュ。オリーブオイルを用いて動物性油脂は不使用というこだわり」だそうです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その2
薄く平べったいボンボンショコラ。マンダリンオレンジのやわらかい柑橘の香りと苦味が上質なカカオの苦味と合わさって爽やかです。口溶けが早くなめらか。後味の苦味がすっきりとしています。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:マンダリンの苦味がおいしい

サンドミンゴ〈パスカル・ル・ガック〉です。商品説明によると「サント・ドミンゴ産のグランショコラを使った上品な香りのビターガナッシュです。ル・ガック氏が徹底して産地にこだわった」そうです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その2
こちらも薄く平べったい形のボンボンショコラです。舌の上でゆっくりと溶かすと、フローラルな甘い香りとすっきりとした苦味がひろがります。ミルクの香りとあわさってキャラメルのような後味がおいしい。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:上質なカカオの香り

プラリネリ〈セバスチャン・ブイエ〉です。商品説明によると「食感が楽しいライスパフ入りのアーモンドプラリネ。ショコラで遊び心を表現するブイエ氏らしさがにじみ出ている」そうです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その2
センターはアーモンドプラリネでまろやかな苦味。コーティングは薄め。余韻もアーモンドの香りが続きます。ライスパフのさくさくとした食感が楽しい。薄いのが二枚続いた後だから、余計食感が印象に残ります。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
その他:サクサク

オリジン・デ・スルスール〈オテル・デュ・キャップ エデン=ロック〉です。商品説明によると「ジャマイカの希少なカカオ『モラン・ベイ』を使った優しい味わいのガナッシュ。豊かなカカオ感、心地よい酸味」だそうです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その2
特徴のある香りが鼻に抜けます。野生的で力強い酸味。新鮮なタバコの葉のような香り。余韻が長く、一粒の満足感が高いのが良いですね。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆
風味:☆☆☆
その他:こういうの意外と好き

グランクリュ ベネズエラ〈ヴァンサン・ゲルレ〉です。商品説明によると「ゲルレ氏が大好きなベネズエラの単一畑で収穫されたオリジンのカカオ豆を使用。72%なのにとってもクリーミー」なんだそうです。
サロン・デュ・ショコラ;ショコラな人々(15個入り) その2
なめらかな口溶け。そして、柑橘系を思わせるフルーティーな酸味。これは素敵。説明どおり、ハイカカオとは思えないほどクリーミーです。すばらしい。
総合点:☆☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
その他:これでこそ、グランクリュ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は9,180円。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
値段:☆☆
その他:食べるのに緊張します
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:LES GENS DU CHOCOLAT ショコラな人々
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、バニラビーンズ、生クリーム、バター、転化糖、ぶどう糖、アーモンド、ヘーゼルナッツ、フルーツピューレ(バナナ、洋梨、グリオットチェリー、ゆず、砂糖)、牛乳、脱脂粉乳、セイヨウイラクサ、レモン果汁、マンダリンオレンジ果汁、オリーブ油、米、スピリッツ、ブランデー、セシュアンペッパー、食塩、とうもろこし、小麦粉、大豆麦芽エキス、こぶみかんの葉、ナツメグ、水あめ、ゆずパウダー、バジル、金木犀、寒天、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、香料、ゲル化剤(ペクチン、りんご由来)、酸味料、酸化防止剤(アスコルビン酸)、増粘剤(キサンタン)、安定剤(カラギーナン)、着色料(酸化チタン、赤40、青2、赤102、黄4)、(原材料の一部に卵を含む)
内容量:15個
原産国:フランス、日本
販売者:(株)センチュリートレーディングカンパニー
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自由が丘ボンボンショコラ「ポンポンチョコラ」(40個入)
価格:3218円(税込、送料無料) (2017/5/17時点)

セバスチャン・ブイエ;B.B.B.

セバスチャン・ブイエ(Sébastien BOUILLET)はフランス、リヨンで父の店ブイエの後を継ぎ、ルレ・デセールに史上最年少で入会を認められました。2007年に日本第一号店として伊勢丹新宿店をオープンしたのを皮切りに池袋、梅田と次々展開しています。ショップデザイン最優秀賞を受賞するなどチョコレートもお店も遊び心あふれるテイストが人気です。

B.B.B.です。商品説明によると「南仏、サントロペ発祥のトロペジェンヌをショコラ味にアレンジ。ショコラブリオッシュに濃厚なショコラクリームとクルスティアンジャンドゥージャをサンド」したものだそうです。お値段は540円。
セバスチャン・ブイエ;B.B.B.
ついてきたプラスチックのスプーンがあまりにも小さくて、こんなので食べられるのかと不安になりました。プリオッシュを頭の方からコツコツ突いてみたけれど、到底刺せる気がしなくて。それで手で直接摘んでみようとブリオッシュを皿から持ち上げたら、底にもクリームが塗ってありました。なるほど、お皿に固定するためですね。持つのも駄目か。かくなる上はと覚悟して、スプーンを突き立ててみたところ、案外すんなりと底まで入って切れました。もたもたしている間にブリオッシュもクリスピーもクリームの水分を吸って、ほどよくしっとりしたらしい。とまあ、口に運ぶまで苦労したくらいに、クリームがたっぷり入っていて、その分、ブリオッシュもしっとりとした食べ心地。お酒もかなり入っているので、食後に体がポカポカと暖まりました。それにしても、見本写真と圧倒的にトッピングのカカオニブの量が違いますが、どうなんでしょうね、これ。たまたま外れだったと信じたいけど。