ジャン=ポール・エヴァン;ボンボンショコラ3種

久しぶりに表参道ヒルズのジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)に行きました。相変わらずスタイリッシュな店内。人を寄せ付けないくらいに。どうも、外国人のお客様が多いようでした。

購入したのは、写真上から時計回りに、サロメ、ジェンム、ウーマンです。お値段はどれも315円です。

サロメ(SALOME)は横に3本のラインが入ったミルクチョコレート。商品説明によると「ヴァニラ風味のムースガナッシュとミルクチョコレートクリームの上品な口あたり」が特徴です。

スッキリとしたバニラの香りが上品で、心地よい甘さが口の中を満たします。新鮮なミルクの香りがまろやかでいて温かい。いつまでも余韻を楽しめます。定番な味わいだけど、安心するおいしさです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:バニラの風味を堪能

ジェンム(GEMME)は所々に赤いパウダーがアクセントに入ったミルクチョコレート。商品説明によると「中国茶で香りをつけたガナシュをビターチョコレートで包んだ個性的な一品」です。

表面のパウダーが初めにとても香ります。ビターなチョコレートの香りとお茶の香り、そして苦味が広がります。お茶はラプサンスーチョンでしょうか、松の燻香があります。良いですね、これ。深い香りが心地よいです。
総合点:☆☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:ヒルトンニセコビレッジの温泉を思い出しました

ウーマン(WOMAN)はホッソリとした形。商品説明によると「緑茶のがナッシュとベルガモット風味のパートダマンドの繊細な味の組み合わせ」が特徴のミルクチョコレートです。パートダマンドというのはマジパン(アーモンドペースト)の別名です。

とても味の良いビターチョコレートです。煎茶の香りが広がり、ほんのりと清涼感を感じます。ベルガモットの香りが味に奥行きを持たせます。舌触りがざらつくのは、パートダマンドですね。アーモンドによるナッツのまろやかさと甘みが優しいです。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆☆
値段:☆☆☆
その他:緑茶が控えめに香ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください