ナオミ・ミズノ」タグアーカイブ

ナオミ・ミズノ;フィグ

ナオミ・ミズノ(Naomi Mizuno)は2007年のワールドチョコレートマスターズ優勝など、実力派として知られています。その水野直己氏がシェフパティシエを勤める洋菓子マウンテンは、2013年、2014年に大きな台風や豪雨で相次いで被災。その困難を乗り越えて、2016年7月に福知山市猪崎で念願の新店舗のオープンを果たされました。お客さまからの熱い声援は以前と変わらずということです。

フィグのパッケージは透明な瓶。蓋が赤い人工皮革で覆われていて、おしゃれです。
ナオミ・ミズノ;フィグ

中にはビターチョコレートでコーティングした粒チョコレートが入っています。商品説明によると「ブランデーで香りづけしたイチジクを、チョコレートで包み込」んだそうです。
ナオミ・ミズノ;フィグ
しっとりとやわらかくなったセミドライのイチジクをほんのり甘いミルクチョコレートでコーティングしてあります。ブランデーの香りは控えめです。イチジクの奥歯にチミチミと当たる歯応えが楽しくて、パクパク食べてしまいそう。危ない、危ない。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

お値段は1,296円。
総合点:☆☆☆
外観:☆☆☆
苦味:☆☆
甘味:☆☆☆
風味:☆☆☆
値段:☆☆☆☆
その他:思ったよりも賞味期限が短いので注意
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ
製品名:フィグ
種類別名称:チョコレート菓子
原材料:いちじく、カカオマス、砂糖、ココアバター、ココアパウダー、洋酒、乳化剤(大豆由来)、(原材料の一部に乳を含む)
内容量:85g
製造者:水野直己(洋菓子マウンテン)
ღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღღ

ナオミ・ミズノ;チョコマニア

ナオミ・ミズノは京都・福知山市の洋菓子店。2007年のワールドチョコレートマスターズ優勝など、実力派として知られる水野直己氏のブランドです。しかし、2013年、2014年と大きな台風や豪雨で立て続けにブティックが被災して、その道は困難続きでした。2016年7月、福知山市で念願の新店舗のオープンを果たし、今年もサロン・デュ・ショコラに登場です。

サロン・デュ・ショコラではもうお馴染みとなった、ナオミ・ミズノのチョコマニアです。こちらもサロン・デュ・ショコラで素通りできないものの、ひとつですね。
ナオミ・ミズノ;チョコマニア
チョコマニアの方にも納得の濃厚さは、決して名前負けしていません。なのに、後味はさっぱりしているから、行列がなきゃ二個目行きたくなります。危険、危険。上に出ているソフトクリームは小さいけれど、ちゃんとコーンの中まで入っているからご安心を。細長いコーンは、日生のクリスピーメープルコーンです。口当たりが軽くてほんのり甘く、ソフトクリームのと絶妙な組み合わせがたまりません。

食べる分にはどうでもよいことですが、このソフトクリームはコーンの先が平になっていてテーブルの上で安定するので、何気に撮りやすかったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

兵庫 一番舘 ポーム・ダムール のし・包装不可
価格:1350円(税込、送料別) (2017/2/2時点)

サロン・デュ・ショコラ2016 イートイン その4

サロン・デュ・ショコラのイートインでル・グルニエ・ア・パンのバゲット オ ショコラを買いました。

ル・グルニエ・ア・パン(Le Grenier à Pain)はミッシェル・ギャロワイエ(Michel.Galloyer)氏が手がけるブーランジュリーパティスリーです。本物思考のパン、ケーキ、焼菓子が人気で2010年にパリのバゲットコンクールで優勝した実力派。日本には東京麹町にブティックがあります。ル・グルニエ・ア・パンは古くから日本人の研修生を受け入れており、グルニエ ア パン・ジャポン代表の古崎義丸氏や洋菓子マウンテンのナオミ・ミズノ氏等多くのシェフが修行しました。

バゲット オ ショコラ(Baguette au chocolat)はヴィロン社の粉を使ったコンクール優勝のバゲットに、ナオミ ミズノの66%のショコラを挟んだものです。お値段は648円。
ル・グルニエ・ア・パン;バゲット オ ショコラ
カカオ66%のビターチョコレートはトロピカルフルーツような酸味が上品です。バゲットのクラフト(皮)は固めで噛むとパリパリ割れて焼いた小麦粉の香りが広がり、クラム(中の白い部分)の気泡は大きくてもっちりとしています。抜群の塩加減で上質な小麦粉の旨みと甘味が感じられます。ル・グルニエ・ア・パンのバゲットのおいしさにも大満足。それが、パンの切れ目の少し塗ってあったバターとチョコレートが合わさってさらに複雑な味のハーモニーを奏でます。